ファッション

【女性必見】日本のカバンブランド8選!仕事・プライベート用に使える!

「日本で有名なカバンブランドは何?」「おしゃれなカバンが欲しい!」このように思っている方に向けてこの記事では、女性に人気のおしゃれで安価な日本のカバンブランドを紹介しています!

仕事やプライベートで派手なカバンを合わせるのが苦手という方も多いでしょう。そこで数ある日本のカバンブランドの中でもデザインはシンプルでどんな服にでも合うカバンを厳選して8つ紹介していますよ!

この記事を読めば仕事、プライベート兼用で使えるおしゃれなカバンがきっと見つかります!是非最後まで読んでお気に入りのカバンを見つけて購入してみてくださいね!

アイキャッチ画像出典: https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/N_N-W32xHMc

カバンの価格相場は?なぜ日本のカバンがおすすめなのか?

やはり、気になるのは価格ですよね。一般的にカバンは値段が高いイメージがあると思います。と言ってもカバンの値段はピンキリなので高いものはルイヴィトンのような数十万円するカバンもありますね。

しかし、今回はこういった超高級ブランドは紹介していません。もちろん日本にもルイヴィトンのような高級ブランドはありますが、やはり価格帯を見ると一般的ではありません

なので、「そんな高級ブランド買えない!」という方に5万円以下で買えるおすすめの日本のカバンブランドを紹介しています!

日本のカバンブランド①丈夫さが魅力「HERZ」

HERZ(ヘルツ)は、1973年創業の老舗で、どんな小さいものでも注文を受けてから作り始める受注生産が特徴的です。

ヘルツが一番の強みとしているのは、「丈夫さ」です。なので、革は分厚く、糸は太いものを使用しています。また、使い始めていくと革が味を出していき、経年変化も楽しむことができるのも魅力の一つです。

さらに、カバンの種類もそれぞれの用途に合わせて10種類以上あり、特にレディースビジネスバッグは見た目もおしゃれで使い勝手も良く女性に非常に人気があります。

価格は少し高めですが、修理を必要としないというくらい丈夫なので、コストパフォーマンスは高いと言えるでしょう。是非オンラインショップをご覧ください!

HERZ(ヘルツ) 公式ホームページ

日本のカバンブランド②ビジネスマン向け「キーファーノイ」

キーファーノイは、ビジネスマンをターゲットとしたカバンブランドで、デザインと機能性にこだわりを持っています。デザインはかなりシックで、大人っぽい印象を与えるアイテムが多いです。

おすすめはトートバッグです。持ち手の部分の編み目が特徴的で、手にフィットする工夫が施されています。高級イタリアンレザーが使われており、カラーも豊富にあります。

このカバンがひとつあれば、仕事でもプライベートでも大活躍間違いなしのアイテムです!是非購入を検討してみてください。

キーファーノイ 公式ホームページ

日本のカバンブランド③高級感が溢れる「NAGATANI」

ナガタニは、主に女性用のカバンを手掛けるブランドです。日本での知名度はそこそこですが、世界的にはとても有名で、パリやニューヨークでの展示会にも出展しており、技術力と品質は確かな実績があります

革は天然皮革を使用していて、その高級感から職人さんの魂が伝わってきます。デザインはシンプルなものがほとんどで、派手なものが苦手という方にピッタリです。2wayのカバンもあるので機能性もバツグンですよ。

価格は少し高めですが、長年利用することを考えれば非常にコスパはいいと言えます!一生もののカバンを手に入れましょう!

公式オンラインストアだと、かなり高額なので、定価よりも安く販売されているアウトレットのオンラインストアで購入されることをおすすめします!

NAGATANI アウトレットストア

日本のカバンブランド④高級レザーが特徴「ピッチーノ」

ピッチーノは、半世紀前に東京で生まれたカバンブランドで、合皮や化学繊維が使用されたカバンが多く作られる中、ピッチーノは一貫して本革を作り続けています

カバンへの熱量が凄まじく、カバンの製造を「皮との対話」と呼んでおり、強いこだわりが魅力的のブランドです。

メンズ、レディース共に幅広いジャンルのカバンを製造しており、ビジネスシーンやカジュアルな服装に合うカバンまで豊富に取り揃えています。

高級レザーを使用した質の高いカバンを比較的安価で購入することができる日本で数少ないブランドです。都内ではショールームもやっているので、是非足を運んでみてください!

ピッチーノ 公式ホームページ

日本のカバンブランド⑤安さが魅力の「アレンヌ」

「アレンヌ」は、三条商会というグループが製造しているオリジナルブランドで、革のカバンを多数取り扱っています。

アレンヌとは、フランス語で「呼吸」を意味する言葉です。呼吸と同じように日常生活のあらゆるシーンで使って欲しいという思いからこのブランド名になりました。

特徴的なのはサイズの大きさでで、パソコンを常に持ち歩く方や荷物が多いという方に非常におすすめですよ!

また、今回紹介した中では一番リーズナブルなカバンブランドです。安さに重きを置いているという方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

アレンヌ 公式ホームページ

日本のカバンブランド⑥シンプルデザイン「エンダースキーマ」

「Hender Scheme(エンダースキーマ)」は大阪発の主に革製品を製造しているブランドです。特に若者に人気があり、街でもHender Schemeのカバンを身に着けている人はよく見かけます

特に人気があるのがトートバックで、高級感がありとてもおすすめです。デザインも色も派手なものはなく、仕事にもプライベートにも使用することができます。

最大の魅力は、シンプルなデザインで派手なロゴなどは一切ありません。高級感溢れるバッグがお手頃価格で手に入れることができるとても魅力的なブランドですよ。

Hender Scheme 公式ホームページ

日本のカバンブランド⑦豊富な種類が特徴「土屋鞄製造所」

「土屋鞄製造所」は、ランドセル作りから始まり、「長く愛せるシンプルで品のある佇まい」を謳っています。

下は20代、上は70代のベテランまで幅広い層の職人たちがひとつひとつ手作りで手掛けていて、時間と共に色が馴染んていくのを楽しむことができます。

魅力は何と言っても種類の豊富さです。ショルダーバック、トートバック、リュックサックなど10種類以上のカバンが販売されています。

ホームページもデザインに凝っていてとても見やすいので是非ご覧になってみてください!また、実店舗も全国に14店舗あります。気になった方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

土屋鞄製造所  公式ホームページ

日本のカバンブランド⑧皇室にも愛される「傳濱野はんどばっく」

「傳濱野(でんはまの)はんどばっく」は、創業140年の歴史があり、皇室の方たちが愛用しているという由緒正しき信頼性のあるブランドです。

特に人気のあるミーティア」というハンドバックをご紹介します!これは女性のために作られたバックでB5ノートがちょうど収まるサイズ感に、肩掛けにも腕掛けにもおしゃれに着こなせるアイテムです。

革が柔らくて持ちやすい点も大正時代から長年愛されている理由の一つです。仕事・プライベート用にいかがでしょうか?

ホームページも非常に見やすく作られており、カバンの説明も細かくしてくれていて、より魅力が感じられますよ!是非ご覧ください!

傳濱野はんどばっぐ 公式ホームページ

まとめ:日本にはおしゃれなカバンブランドを身に着けよう!

今回は、日本のカバンブランドを紹介しました。ご覧になったように日本には価格がお手頃で高級感のあるカバンを取り扱っているブランドがたくさんあります。

バッグはどちらかというと女性の方が需要があるので、生産量もレディース向けが多いです。なので、メンズより多種類の中から選べるのは女性の大きなメリットと言えます。

今回紹介した中で特に気に入ったブランドのカバンを購入されることを強くおすすめします。まずは公式ホームページを見て自分の好きなカバンを探してみてください

カバンはおしゃれの代表的なアイテムの一つなので、高品質のカバンを持っておくことで理想の自分に近づくことができますよ最後まで読んでいただきありがとうございました。