研修

仕事を辞めたい人必見!退職するための準備を詳しく紹介!

仕事が上手くいかない時或いは会社での人間関係が気まずくなった時に、仕事を辞めたいと思うことありますよね。しかし、何の計画もなしで気持ちだけで仕事を辞めるのは後悔の原因になるかもしれません。

漠然と仕事をを辞める前に、メリットとデメリットはしっかり理解し計画を立ちましょう。

この記事では、仕事を辞めたい人に後悔せず計画を立ち準備してから退職できる方法を紹介します。ぜひ、仕事を辞めるのか、続けるのか参考にして考えてみてください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/5231.html)

本気に仕事を辞めたいと思うか

画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/77016.html

仕事を辞める前に必ず自己分析してください。後悔せず退職するためはまず自分が現在仕事に困っている原因を洗い出し詳しく分析しないといけません。

現在仕事に困っている原因は一時的な問題なのかそれとも長期間な問題なのか。原因が人間関係が問題なら自分の行動或いは人員配置調整で改善できるものか。原因が仕事に対して能力不足なら努力で改善できませんか。

今自分が抱えた問題は一時的な問題で自分の行動や努力で改善できるものなら仕事を辞める必要はありません。逆に長期間な問題且つ能力がどうしても補えない上で自分では改善できないものなら退職を計画しましょう。

仕事を辞めたい原因6選

画像出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/チェックリスト-仕事-職場-3679741/

自分の仕事に対して辛い気持ちを感じ具体的な原因を聞かれると上手く言えないこともよくあります。自己分析がうまくできるようによくある仕事を辞めたい原因を6選紹介します。

  • 人間関係が悪い
  • 給与が低い
  • 仕事の内容に不満がある
  • 休日出勤や残業時間が多い
  • 新しいことに挑戦してみたい
  • スキルアップを目指したい

人間関係が悪いのは職場での人間関係を選べない状況が多い中では起こりやすい悩みの一つ、また給与が安く労働時間が長いことに疲弊してしまう悩みや仕事内容自体が興味が薄く能力が補えない悩みなど色々あります。

ネガティブの原因がある一方、新しいことに挑戦してみたいやスキルアップを目指したいなどポジティブな原因もあります。自分の実際の状況に合わせて自己分析の参考にしてください。

仕事を辞めたいけど言えない理由

出典:https://pixabay.com/ja/photos/人-仕事-ミーティング-1979261/

「仕事をやめたいと思っているけどなかなか言い出せない」という悩み抱える方もいます。理由として以下3つがあげられます。

言えない3つの理由
  • 人間関係の悪化を懸念してしまう
  • 上司に言い出しづらい
  • 辞めた後が不安

自己分析した後に今の職場から離れるのが自分に取ってお得なるという結論を得たとしても、辞めたら他の人たちが大変になると周りが気がかりで言えない場合や上司から叱れるかもしれいので言えない場合色々あります。

周り原因を省いたとしても辞めた後の生活費や、新しい職場でうまくなじめるかなどの先行きが不安で言い出せずにいることもあるでしょう。

仕事を辞めた場合のメリット

仕事を辞めたい場合にどんなメリットがあるのかを分析してみましょう。いざ仕事を辞めた時のメリットをわからずに辞めることって勇気がいりますよね。個人的に以下3つあげられる。

メリット
  • 仕事のストレスから解放される
  • 悪化した人間関係から解放される
  • 心と体に休みを与えられる

仕事を辞めた場合すぐに得られるメリットこれら三つが考えられます。仕事をやめたいと思っているけどなかなか言い出せない時にこれらを考えてみてください。

仕事を辞めた場合のデメリット

仕事を辞める前にあなたにとってどんなデメリットがあるのかをわからないと辞められませんよね。仕事を辞めた場合以下4つのデメリットがありますので、注意しましょう。

デメリット
  • 収入が完全になくなる。
  • 家族に理解されにくい
  • 貯金がどんどんなくなっていく
  • 生活リズムが乱れる

仕事を辞める前にこれらのデメリットの影響やデメリットを最小に抑えるには、しっかり分析してから正しい行動準備を行いましょう。

仕事を辞めたい場合調べること

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/コンピューター-仕事-wi-fi-3596169/

仕事を辞めたいなら準備する時間作りできる行動や辞めた後に得られる保証を調べて見てください。個人的に最低限以下3つあげられます。

行動や保証3選
  • 失業保険がもらえるかを調べる
  • 有休の残り日数をしっかり把握する
  • 辞める前に仕事を休職という手段がある

上記含めて調べずやめてしまっては、その後に不利になってしまうものがたくさんあります。辞めることは、とても簡単ですが、辞める前に準備に役立つ行動と辞めた後に得られる保証をしっかり確認しましょう。

仕事を辞めたい場合に準備しておくこと

画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/仕事-ビジネスマン-椅子-1839191/#content

自己分析した後にやはり辞めた場合が自分に取ってお得な場合は事前準備を始めよう、個人的に最低限以下4つぐらいが必須と思います。

準備しておくこと
  • ある程度貯金をする
  • 転職活動をしておく
  • 会社の繁忙期や人事異動の時期を把握
  • 退職の意思(理由)は前向きな内容で考える

仕事を辞めた後にしばらく収入がない期間がある前提で貯金しましょう。自己分析して現状での転職の難易度も把握できるでしょう。後に今後同じ問題に抱えないように転職先をしっかり選びましょう。

仕事をうまく辞めるためには会社の繁忙期や人事異動の時期を把握し退職のタイミングをしっかり選びましょう。そして、退職の意思(理由)は前向きな内容で考えるこれも仕事をうまく辞めるどうかに関わります。

仕事を辞めたい後に転職と決めた場合

自己分析した後に本気に仕事を辞める後に転職と決めた場合は以下の準備が必要になっていきます。

特に必要な準備
  • リクルートスーツの準備
  • 履歴書や職務経歴書の作成
  • 面接練習
  • 転職先向けのスキルアップ

以上の準備は、転職の際に欠かせないものになりますので、仕事を辞める前にしていきましょう。

その他にも転職サイトに登録したり、面接問題の練習をしたり、身だしなみを綺麗にしたりすると転職成功率は上がっていきます。

仕事を辞めたい後に独立と決めた場合

自己分析した後に本気に仕事を辞める後に独立と決めた場合は以下の準備が必要になっていきます。

特に必要な準備
  • 確定申告の準備
  • 開業届の作成と発送
  • 案件や仕事依頼先を決める
  • 仕事内容向けのスキルアップ

最近は独立をする方も多い様に見受けられます。例えば、運送であれば業務委託などで働く方。フリーライター・WEBライター・エンジニアなど仕事を数年経験したのちに独立する方が増えています。

この場合は保険や税金などをすべて一人でやらなければなりません。スキルも必要になりますが、個人事業主になるため会社員以上に覚悟も必要になります。

仕事を辞めたい人必見!退職するための準備まとめ

仕事を辞めたい場合にしても、無計画で勢いで仕事を辞めるのが危険です。ちゃんとした辞めるための準備と辞めた後の行動を計画しなければなりません。

そのため自己分析して辞めたい原因は改善できるかどうか、辞める前に取れる準備するための行動辞めた後得られる保証はありませんか。仕事を辞めた後に転職するかそれとも独立するかを考えた上で計画しましょう。

最後にもう一度言います。無計画で勢いで仕事を辞めるのが危険です辞めたいと思った場合は、自分は何で辞めた後のメリット・デメリットを含めて、自己分析をしながら最適な選択しを見つけましょう。

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。