研修

仕事がうまくいかない原因は?対処法もあわせて解説!

最近、職場の環境や人間関係から、仕事がうまくいかないと感じることはありませんか。

もしうまくいかないと感じている場合でも、明確な原因と対処法が存在します。

この記事では、仕事がうまくいかない原因や対処法、やってはいけないことなどを解説していきます。仕事がうまくいかない状態を抜け出して、心や身体を楽にしましょう。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e5%be%93%e6%a5%ad%e5%93%a1-%e3%83%87%e3%82%b9%e3%82%af-%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%b9-6038877/)

仕事がうまくいかない原因(仕事編)

https://pixabay.com/ja/photos/youtuber-%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%ac%e3%83%bc-%e8%84%9a%e6%9c%ac-2838945/

仕事がうまくいかないと感じる原因は主に仕事そのものと人間関係の2つに分けられます。

ここでは、仕事そのものが原因である仕事がうまくいかない理由を見ていきましょう。

仕事がうまくいかない原因(仕事編)
  • 経験が不足している
  • ささいなミスを繰り返している
  • 仕事の分野がたまたま苦手な分野
  • いつもぎりぎりで仕事をしている
  • 完璧主義

経験が不足している

経験が不足していると仕事がうまくいかなくなるのは当たり前といえるでしょう。

特に、新入社員異動したばかりの人は会社や部署の仕組みがいまいちわからず、仕事がうまくいかないと感じることが多いでしょう。

しかし、仕事をこなしていくうちに仕事に慣れ、うまくいかないと感じることは少なくなると思いますよ。

ささいなミスを繰り返している

ささいなミスを繰り返していることも仕事がうまくいかないと感じる理由の1つでしょう。

小さなミスでも何回もミスをしたり、対応に時間がかかってしまうと、その焦りからまたミスをしてしまうという悪循環に陥ってしまいます。

その結果、ミスばかり犯してしまい、仕事ができないと感じてしまうようになります。

仕事の分野がたまたま苦手な分野

特に大企業に勤めている人にありがちだと思うのですが、自分の適性と合わない部署に配属され、苦手な仕事をするようになった・・・なんてことはありませんか。

このケースに当てはまると、仕事がうまくいかないと感じるようになります。

また、このケースは自分の力では解決できないので、もっと仕事ができないと感じてしまう可能性があります。

いつもぎりぎりで仕事をしている

いつもぎりぎりで仕事をしていると、見直しの時間心の余裕がなくなるため、ミスをすることが多くなります。

また、極端に納期が短い仕事を行うと、ストレス焦りが一気に押し寄せ、ささいなミスをしてしまうこともあるでしょう。

完璧主義

仕事がうまくいかないと考えている人の中には、常に100点の出来でないといけないと考えている人が少なからずいます。

しかし、マルチタスクの場合、どれも100点でなければいけないと考えてもうまくいかず、中途半端になってしまい、仕事がうまくいかないと感じることもあるでしょう。

仕事がうまくいかない原因(人間関係編)

仕事がうまくいかない原因のもう1つの理由である、人間関係が原因で起こる仕事がうまくいかない理由を見ていきましょう。

仕事がうまくいかない原因(人間関係編)
  • 人間関係がうまく築けていない
  • コミュニケーションが不足している
  • 周囲のプレッシャーが大きい
  • 悩みすぎてストレスが溜まっている

人間関係がうまく築けていない

職場の人間関係がうまく築けていないと、仕事を円滑に進めることはできません。

上司へ報告しにくかったり、同僚に質問しにくかったり、といろんな弊害が発生し、結果的に仕事がうまくいかないと感じるようになります。

コミュニケーションが不足している

前項と内容が似ているのですが、上司や同僚とコミュニケーションをとらなければ、仕事を円滑に進めることはできません。

コミュニケーションが不足すると、報告が遅れたり進展具合がわからないなど、いろんな弊害が発生してしまいます。

周囲のプレッシャーが大きい

周りからのプレッシャーが大きいと、過度に緊張してしまい、本来の力を出しづらくなってしまいます。

特に責任感が強い人の場合、「仕事をミスした=最悪の結果」と考えてしまうことがあるので、注意が必要です。

悩みすぎてストレスが溜まっている

今までの原因で悩んでしまうことで、過度にストレスが溜まっていることもあります。過度にストレスが溜まっていると、仕事はもちろん、何もかもうまくいかなくなります。

仕事がうまくいかないときの対策(仕事内編)

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97-%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9-%e6%89%8b-3196481/

仕事がうまくいかない原因はたくさんありますが、それらにに対する対策もたくさんあります。

ただ、今から紹介する対策はすべてやる必要はありません。自分ができそうなことを1つでも良いのでやってみてくださいね。

仕事がうまくいかないときの対策(仕事内編)
  • 上手くいかない原因を書き出す
  • 誰かに相談する
  • 完璧主義をやめ7割くらいで仕事をする
  • 他人と比較をしない
  • 休憩を少し多めにとる
  • 「こんな日もある」と考える

上手くいかない原因を書き出す

頭の中で考えていることや、仕事がうまくいかないケースを紙に書き出してみましょう。

すると、うまくいかない原因が可視化され、対処法もわかってきます。

また、紙に書きだすことで頭の中がすっきりし、冷静に考えることもできるのでおすすめです。

誰かに相談する

仕事がうまくいかないことを信頼できる友人や家族、上司や同僚などに相談してみるのも良いでしょう。

誰かに相談することで、原因がわかったり、対策を立てることができるかもしれません。

完璧主義をやめ7割くらいで仕事をする

完璧主義でいつも100点を目指している人は、70%くらいを目標として仕事をしてみましょう。

70%くらいの力で仕事をすると、変な力が抜けて、リラックスした状態になりやすいですし、仕事のスピードも速くなるでしょう。

他人と比較をしない

他人と比較すると、自分の悪いところしか見なくなってしまうので、比較をするのであれば昨日の自分と比較をしてみましょう。

昨日と比較してできるようになった部分に自信をもって仕事をすると調子がよくなりますよ。

休憩を少し多めにとる

休憩を少し多めにとって、こまめに気分をリフレッシュするのもよいでしょう。

コーヒーを飲んだり、ナッツを食べたり、少し談笑したりするだけでも、気分がよくなり、仕事がうまくいくことにも繋がりますよ。

「こんな日もある」と考える

仕事がうまくいかないときが続くときは、「こんな日もある」と割り切ってしまいましょう。

少しでも気分を楽にすることで、明日以降の仕事を新たな気持ちで迎えることができますよ。

仕事がうまくいかないときの対策(仕事外編)

仕事がうまくいかないときの対策は仕事中にできるものだけではありません。退勤後や休日にも仕事がうまくいく対策をすることができます。

仕事がうまくいかないときの対策(仕事外編)
  • 仕事のことを忘れて楽しむ
  • 生活環境を整える

仕事のことを忘れて楽しむ

退勤後や休日は仕事のことを忘れてめいっぱい楽しむとよいでしょう。

軽く運動したり、興味のある勉強をしたり、趣味に没頭したり、飲みに行ったりと、自分が1番楽しいと感じることをやってみましょう。

生活環境を整える

自分の身の回りを整えてモヤモヤした心をすっきりさせるのもよいでしょう。

家の片づけをしたり、模様替えをしたり、生活習慣やルーティンを見直してみたりすると、心がすっきりして、仕事がうまくいくかもしれません。

仕事がうまくいかないときにやってはいけないこと

https://pixabay.com/ja/photos/no-%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%81-%e5%b9%b4%e9%96%93-%e6%9b%b8%e3%81%8d%e8%be%bc%e3%81%bf-3761956/

仕事がうまくいかないときの対策を見ていきましたが、逆にやってはいけないこともあります。

仕事がうまくいかないときにやってはいけないこと
  • 暴飲暴食
  • 家でも仕事のことを考える
  • 自分や他人を責める

暴飲暴食

ストレスが溜まると暴飲暴食をしたくなりますが、かえって身体に悪影響を及ぼすのでやめましょう。

身体に悪影響を及ぼすとなかなか回復せず、仕事が今まで以上にうまくいかなくなる恐れがあります。

家でも仕事のことを考える

家でも仕事のことを考えると、リラックスできない状態が続くため、身体を悪くしてしまいます。

仕事のことを考えてしまう気持ちはわかりますが、家では別のことを考えたり、身体をリラックスさせてあげましょう。

自分や他人を責める

自分や他人を責めてもよいことは何1つ起きず、むしろ自分の身体を壊したり、関係が悪くなるのでやめましょう。

自分や他人を責めそうになったら、まずは落ち着いて、自分ができることに目を向けましょう。

それでも仕事がうまくいかないと感じたら

https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc-%e9%a3%b2%e3%82%80-%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%83%b3-6371149/

ここまで、仕事がうまくいかない原因や対策を見ていきましたが、「それでも仕事がうまくいかない」、「今すぐに仕事を辞めたい」と感じている方もいるでしょう。

ここでは、そんな方にやってみてほしい強力な対策を紹介します。

それでも仕事がうまくいかないと感じたら・・・
  • 長期休暇を取る
  • 部署移動を申し出る
  • 転職をする

長期休暇を取る

仕事に対するプレッシャーや納期などでストレスが溜まり、何をやってもうまくいかないと感じることがあると思います。

そんなときは長期休暇を取り、趣味に没頭したり、旅行に行ってみたり、家族団らんの時間をとったりして、心も身体もリフレッシュしてみましょう。

その間は仕事のことは一切考えず、やりたいことをやるということに意識を向けましょう。

部署移動を申し出る

それでも仕事がうまくいかないと感じている方の中には、「今の仕事は自分には合っていない」「苦手な仕事を嫌々やっている」と考えている方もいるでしょう。

この場合、部署移動を申し出て、自分の実力を発揮しやすい部署で仕事をすると状況がよくなるかもしれません。

転職をする

どうしても仕事がうまくいかないと感じたら、転職をしてみるのもよいでしょう。

転職をすることによって環境や人間関係が大きく変わるので、それがよい結果をもたらしてくれるかもしれません。

ただ、自分の内面的なことが原因で仕事がうまくいかないと感じる場合や、勢いに任せた場合で転職をすることはお勧めしません。

仕事がうまくいかない原因や状況をじっくり考えたうえで転職をしましょう。

仕事がうまくいかない原因と対策:終わりに

仕事がうまくいかないと、「何でなんだろう・・・」と考え込んでしまいますが、実は明確な原因と対策がたくさんあることが理解できたと思います。

仕事の悩みはこれからも出てきますし、尽きることはほとんどないでしょう。

しかし、出てきた悩みに対して1つずつしっかりと対処することで、悩んだときすぐに解決できることでしょう。

できること1つでも構いませんので、対処法を実行して、今後仕事がうまくいくように役立ててくださいね。