SIM

コンビニで購入したプリペイドsimカードの開通までを解説!

コンビニで買えるプリペイドsimカードを紹介!購入後すぐにネット回線を利用できます。

プリペイドSIMカードの開通手続きはかんたんで、面倒な作業はありません。当記事ではプリペイドSIMカードの手続き方法やおすすめSI Mカードを紹介します。

当記事でわかること
  • プリペイドsimカードの開通までの流れ
  • 利用におすすめな人とは
  • おすすめのプリペイドsimカード

「コンビニで買ったけどやり方がわからない…」そんな方でもすぐにネット回線を利用可能です。ぜひ最後までおご覧ください。出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4723670

プリペイドsimカードはすぐに開通できる?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1423104

コンビニでプリペイドsimカードを買ったけど、すぐに使えるか心配になるかもしれません。プリペイドsimカードは以下を進めるとすぐに利用可能です。

利用までに行う設定
  • APN設定
  • 開通手続き

上記の設定や開通手続きを進めると、すぐにネット回線や通話を利用できます。想定時間は30分〜1時間程度。当記事をご覧になれば戸惑うことはありません。

慣れていない方に向けて、APN設定や開通手続きについて詳しく解説します。

コンビニでプリペイドsimカードを購入から利用までの流れ

コンビニでプリペイドSIMを購入してから、実際の利用までの流れを確認しましょう。ステップは以下の4ステップです。

利用開始の手順
  1. コンビニでプリペイドSIMを購入する
  2. 開通手続きをする
  3. SIMカードを挿入→APN設定を行う
  4. 利用開始する

上記のステップでネット回線を利用できます。実際の作業はとてもかんたんで、大体30分から1時間程度で行えると考えましょう。ここでは購入から利用開始までの手順を解説します。

①コンビニでSIMパッケージを購入する

コンビニで販売されているプリペイドSIMカードを購入します。利用シーンに合ったSIMカードを選びましょう。

SIMカードには以下のサイズがあります。お持ちのスマホに対応しているかを確認が必要です。

SIMカードのサイズ種類
  • 標準SIM
  • micro SIM
  • nano SIM

スマホの対応SIMカードがわからない場合には、ネットで検索してみましょう。「端末 対応SIM」といったキーワードで調べると対応しているSIMカードがわかります。

②開通手続き

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3422219

購入したSIMカードには必ず開通手続きがあります。電話番号や識別番号などが載っていますので、指示に従って手続きを進めましょう。

基本的には電話をすると音声ガイダンスの手続きになります。インターネットが初めての方でもかんたんに開通手続きが可能です。

③SIMカードの挿入とAPN設定

開通手続きを終えると、実際にお手持ちのスマートフォンにSIMカードを挿しましょう。スマートフォンによっては位置が異なるので、説明書を見ながらSIMカードの場所を特定します。

無事にSIMカードを挿せたら、そのままでは利用できません。別途APN設定が必要です。APN設定とは接続先情報の入力作業をします。

若干専門的な作業になりますので、台紙についている説明か、あるいはインターネットで調べるとその方法が検索されるはずです。説明を見ながら作業を進めましょう。

詳しいAPN設定方法は以下の記事で解説!気になる方はチェックしましょう。

格安「SIM・スマホ」に乗り換え手順とAPN設定方法!現在使っているキャリアで契約しているスマホはどうすれば良いのか分からないですよね。この記事では格安SIMへの乗り換え手順からスマホの処理...

④利用開始

APN設定を終えたら、モバイル通信が使えることを確認して作業は完了です。もしつながらない場合には、APN設定が誤っているか、SIMカードの差し込みが間違えている可能性があります。

再度、説明書やネット検索をして正しい差し込みや設定を行いましょう。

決められた期間やデータ容量で利用が可能です。もし使い切った場合には、新たに購入するか、チャージ式であれば別途チャージすると再度利用できます。

チャージが面倒な場合には、月額料金に切り替えられるものもありますので、検討してみましょう。

APN設定とは?

APN設定とはスマホやタブレットでモバイル回線を利用するときに行うネットワーク作業です。大手キャリアで契約した端末機はあらかじめ設定されていますが、格安simの場合には自分で設定する必要があります。

いわゆるアクセスポイントを端末で認識させる作業です。作業方法としては、お持ちのスマホやタブレットの設定画面で「モバイルネットワーク設定」でAPN設定を行えます。

以下の記事で詳しくAPN設定を解説していますのでご覧ください。

格安「SIM・スマホ」に乗り換え手順とAPN設定方法!現在使っているキャリアで契約しているスマホはどうすれば良いのか分からないですよね。この記事では格安SIMへの乗り換え手順からスマホの処理...

コンビニで買えるプリペイドsimカードのおすすめ

コンビニで購入できるおすすめのプリペイドSIMカードは以下の通りです。

おすすめプリペイドSIMカード
  • BICSIMえらべるSIMカード
  • JAPAN Travel SIM

お試しで利用後に月額プランへの変更も可能です。格安SIMカードへの切り替えを検討している方もぜひ検討してみましょう。

【IIJmio】BICSIMえらべるSIMカード

IIJmioが提供するプリペイドSIMカードです。詳しい情報は以下に載せています。

商品名 えらべるSIMカード
選べるGB 500MB
価格 3,300円(税込)
回線 ドコモ
特徴 ・お試しプランとして3か月利用できる

・利用後は月額料金プランへ変更可能

おすすめポイント
  • お試しで利用可能
  • 安心のドコモ回線
  • 月額料金プランへの変更も可能

コンビニで購入できるプリペイドSIMカードとして初登場したのが、IIJmio社が提供する「えらべるSIMカード」です。お試しプランとして500MB利用できます。

継続して利用したい場合には月額料金プランへの変更も可能です。データ通信専用プランのほか、音声通話プランもあり。格安SIMを一度試したい方はIIJmioのプリペイドSIMカードで体験しましょう。

【IIJmio】JAPAN Travel SIM

IIJmioが提供するプリペイドSIMカードです。詳しい情報は以下に載せています。

商品名 JAPAN Travel SIM
選べるGB ・1GB(30日間)

・2GB(3か月)

価格 不明
回線 ドコモ
特徴 ・使い切りタイプ

・ドコモ回線なのでどこでも利用可能

・専用アプリで音声通話も可能。050番を取得すると受電も可能。

おすすめポイント
  • 1GB・2GBをえらべる
  • 安心のドコモ回線
  • 専用アプリで音声通話もできる。

外国人観光客向けに販売されているのがIIJmio社が提供する「JAPAN Travel SIM」です。1GBを30日間利用できるSIMカードや、3カ月利用できる2GBのSIMカードも販売。

好きなGBを選べてその場に利用できます。また、専用アプリを利用すれば音声通話も可能です。IP電話で発信できるので、友達との会話も問題ありません。

データ容量や利用期間延長は不可なので、使い切りタイプのSIMカードです。

コンビニで買えるプリペイドsimカードのメリット

コンビニで購入できるプリペイドSIMカードは以下のメリットがあります。

メリット
  • 購入後すぐに使える
  • 格安SIMをお試しで利用できる
  • クレジットカードなしでも格安SIMが使える
  • 旅行といった短期間の使用もできる

プリペイドSIMカードは多くのメリットがあり、どんな人でも便利に利用できます。コンビニで気になったSIMカードがあったら、購入して早速使ってみましょう。

購入後すぐに使える

プリペイドSIMカードは購入後すぐに利用できます。SIMカードを台紙から外して、それを挿入しましょう。APN設定をすることで、たった30分程度で開通。すぐにネット環境が整います。

決められたデータ容量で自由に使うことができ、ネット検索や動画などを閲覧可能。いつでもどこでも楽しめます。

格安SIMをお試しで利用できる

大手通信会社から格安SIMへの切り替えを検討している中で、その利便性に不安を持つかもしれません。そこでプリペイドSIMカードでネット環境を体験してみましょう。

プリペイドSIMカードであれば、契約手続きが不要ですぐに利用できます。回線速度や実際の使用感をその場で体感。もし気に入った場合には、月額料金プランへの変更も可能です。

クレジットカードなしでも格安SIMが使える

月額料金で使える格安SIMは基本的に支払方法がクレジットカードです。諸事情でカードを持っていない方でも、プリペイドSIMカードなら安心。カードなしでSIMカードが使えます。

コンビニで現金やスマホ決済でSIMカードを購入。その場でネット環境を整えられます。クレジットカードがなくてもネット回線を利用できるので、どこでも安心です。

旅行中といった短期間の使用もできる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24008529

旅行や出張先で自分が契約している通信会社の電波が入らない時があるかもしれません。でも、別途契約作業が面倒。そんなときはプリペイドSIMカードがおすすめです。

プリペイドSIMカードによっては回線を選べるものがあります。もし、旅先で電波が入らなかったら、プリペイドSIMカードで他社回線を利用しましょう。

また、プリペイドSIMカードならその期間だけ利用することも可能です。全部使い切らなくても大丈夫。利用したい分だけ使いましょう。

プリペイドsimカードはこんな人におすすめ

コンビニで気軽に購入できるプリペイドSIMカードは以下の人におすすめです。

おすすめの人
  • 格安SIMを一度試したい人
  • クレジットカードを持っていない人
  • 使いすぎを防止したい人

プリペイドSIMカードの購入を検討している方はメリットを感じてみましょう。ここではおすすめの人に向けて解説します。

格安SIMを一度試したい人

ドコモやau、ソフトバンクといった大手通信会社以外にも、格安で利用できるSIMカードがあります。基本的には大手通信会社が提供している電波を借りているためそのまま利用が可能です。

格安SIMカードの契約を検討している人の中でも、いまいち不安な方もいるかもしれません。「本当に使えるの?」と疑問に思う方にプリペイドSIMカードはおすすめです。

プリペイドSIMカードは別途契約をせずに利用できるため、お試しで使用できます。もし便利に感じたら、格安SIMカードに切り替えをする判断が可能です。

基本的には大手通信会社の電波を利用しているので、回線速度が極端に悪くなることはありません。お試しにプリペイドSIMカードで便利さを感じてみましょう。

クレジットカードを持っていない人

格安SIMを提供している各社は、月額料金支払い方法はクレジットカードのみの対応がほとんどです。そのため、クレジットカードを持っていない人の利用は難しく、大手通信会社に限られます。

プリペイドSIMカードであれば、前払い対応なので、クレジットカードを持っていない人でも利用が可能です。

もし、大手通信会社の利用ができず、ネット回線にお困りの方は、プリペイドSIMカードへの切り替えを検討しましょう。

使いすぎを防止したい人

ドコモやauなどでは通信料金以外にも、かんたん決済といったサービスでショッピングも気楽にできます。そのため気づいたときには高額な支払いになっていることも。

プリペイドSIMカードは余計な支払いがなく、通信料のみです。決められた料金だけを支払うので、使いすぎを確実に防止できます。

節約志向の高いユーザーにもおすすめで、毎月の固定費の削減も可能です。誰でも利用できるため、余計な利用を防ぎたい方はぜひ検討しましょう。

月額料金プランへそのまま乗り換えもできる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3580232

プリペイドSIMカードはお試しで利用したあとに、月額料金プランへ変更することも可能です。料金プランへの変更は運営会社の公式ホームページからできます。

もしお試しに利用して、月額プランに変更したい場合には、ホームページからプラン選びをしましょう。基本的には月額で使用できるデータ容量を決められます。

最小は1G未満で、最大で20GB以上。お好きな容量を選び、快適なネット環境を整えましょう。

プリペイドSIMカードの中には月額料金プランがないものもあります。その場合には新たないSIMカードを購入するか、チャージ式の場合には指定の方法で金額チャージしましょう。

コンビニで買えるプリペイドsimカードのデメリット

ネット回線が使えるプリペイドSIMカードでは以下の点で気をつけましょう。

デメリット
  • 音声通話やSMSが使えない
  • データ容量に決まりがあり、それ以上は使えない

プリペイドSIMカードは便利なものですが、通話といった利用では十分に注意が必要です。ここでは詳しいデメリットを解説します。

音声通話やSMSが使えない

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/24191173

多くのプリペイドSIMカードでは音声通話の利用ができません。基本的にはデータ通信専用となります。たとえばメインに利用しているスマートフォンでSIMカードを入れ替えたとしても音声通話は使用できません。

音声通話の利用を検討している方は、お試しにプリペイドSIMカードを利用後に月額料金プランへ変更しましょう。プランによっては音声通話プラン付きのものもありますのでおすすめです。

データ容量が少なく、利用期間がある

プリペイドSIMカードは決められたデータ容量のみ利用でき、利用期間も決まっています。チャージをしたり、利用期間の延長も可能なSIMカードもありますが、別途チャージや期間延長手続きが必要です。

さらに利用したい方はチャージや利用期間の延長のほかに、月額料金プランへの変更を検討しましょう。プラン変更できるSIMカードもあるため、利用シーンに合わせて契約するのがおすすめです。

コンビニで買えるプリペイドsimカードは海外で使える?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4881882

国内専用のプリペイドSIMカードは海外での利用はできません。基本的には国内使用を想定されているため、海外は不可となっているものが多いでしょう。

ただし、格安SIMの中には海外専用SIMカードも多く取り揃えています。コンビニでの購入は難しいですが、以下の販売店で海外専用プリペイドSIMカードを購入可能です。

海外専用プリペイドSIMカードの取扱店
  • 家電量販店
  • オンライン(Amazonや楽天など)
  • 通信会社の公式サイト

海外利用を検討している方はコンビニ以外の家電量販店でチェックしましょう。

まとめ コンビニでプリペイドsimカードを買ってすぐ使える!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/5006333

ここまでコンビニで購入できるプリペイドSIMカードを解説しました。プリペイドSIMカードはコンビニでも購入でき、すぐにネット回線を利用可能です。便利に使えるように当記事のポイントをおさらいしましょう。

当記事のポイント
  • プリペイドSIMカードは開通手続きやSIMカード挿入ですぐに使える
  • 格安SIMのお試し利用にもおすすめ
  • 使い切ったSIMカードはチャージしたり、月額料金プランへの変更もできる

プリペイドSIMカードは面倒な契約手続きがなく、かんたんな設定で利用できます。格安SIMのお試しとしても利用できるので、検討中の方はおすすめです。

決められたデータ容量範囲で利用できますが使い切ったら、SIMカードによっては月額料金プランへの変更もできます。利用シーンに応じて最適な料金プランを選び快適なネット環境を整えましょう。

ABOUT ME
まーsa。
バックオフィス業務を7年得て、フリーランスへ。 現在はWEBライターとして活動中。 専門分野は経済、投資、生活の暮らしなど。ライター業務をこなしながら、オンラインアシスタント業務も請け持つ。