研修

仕事を辞めたいと思った方へ。それは甘えではありません!

「仕事を辞めたいけど、どうすればいいか分からない」この悩みを持っている人は少なくないのではないでしょうか。

「給料が低い」「精神的に辛い」等、人それぞれ悩みがあり、理由があって仕事を辞めたいと考えていると思います。

この記事では、仕事を辞めたい理由や対処法、なにをすればよいかを紹介しています。最後まで読むと、自分のとるべき選択が分かるようになっているので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3616956?title=%E6%82%A9%E3%82%80%E7%94%B7%E6%80%A7&searchId=613795260

仕事を本当に辞めたいと思っていますか?

https://pixabay.com/ja/photos/%e7%94%b7-%e8%80%83%e3%81%88-%e7%96%91%e5%95%8f%e3%81%ab%e6%80%9d%e3%81%86-%e8%b3%aa%e5%95%8f-5723449/

まずは本当に仕事を辞めたい思っているのまずは自己分析しましょう。

「仕事がうまくいかないから」「仕事が自分に合っていないから」「人間関係が良くないから」などの理由があるかと思います。

しかし、それは一時的な可能性もあります。続けていけば慣れてきたり、うまくいったりするかもしれません。

ただ働きたくない会社に勤め続けて、体を壊しては元も子もありません。なので、まずは会社を辞めたい理由や、自分のやりたい事を考えましょう。

仕事を辞めたい理由

出典:https://pixabay.com/ja/photos/実業家-コンサルティング-仕事-2606509/#content

仕事を辞めたいと思ったのには、色々な理由があると思います。まずはよくある辞めたい理由を紹介しますね。

仕事を辞めたい理由
  • 給料や待遇面で不満がある
  • 勤務時間や休暇制度、暑い、汚いなど労働環境に不満がある
  • 職場での人間関係に悩んでいる
  • 会社の将来性が不安
  • 福利厚生に不満がある
  • 育児や介護など、家庭の事情で長時間の勤務が厳しい

上記の通り、仕事を辞めたい理由は人それぞれで、多岐にわたります。「こんな理由では仕事は辞められない」などと思わずに、自分のために将来のためにも、1歩を踏み出しましょう。

仕事を辞めたい時に絶対にやってはいけない行動

出典:https://www.pakutaso.com/photo/30708.html

どんなに仕事を辞めたいと思っても、いきなり仕事を辞めることだけは、やめてください。後のことを何も考えずやめてしまうと、後々辛い思いをします。

もし突然仕事を辞めて、転職活動を行うと資金が尽き、焦って会社を決めてしまう事で、ブラック企業に入社してしまうかもしれません。

「またすぐに転職すれば大丈夫」と思うかもしれませんが、1ヶ月など短期間で転職を繰り返していると、「すぐに辞めてしまう人なのかな」と思われ、転職がしづらくなります。

なのでどうしても辞めたい時は、部署異動や休職、専門家に相談して、いきなり仕事を辞めることだけは避けてください。

仕事を辞めた時のメリット

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仕事-ビジネスマン-男-成功-2879489/

仕事を辞めた時の、メリットやデメリットを知りたい方もいるかと思います。まずはメリットから紹介していきますね。

仕事を辞めた時のメリット
  • 仕事のストレスが無くなる
  • 時間に余裕ができる
  • 嫌な人間関係が無くなる

仕事のストレスが無くなる

仕事を辞めると納期に追われたり、苦手な仕事が無くなり、仕事でのストレスが無くなります。これにより、心にも余裕ができて落ち着いて物事を考えられるでしょう。

時間に余裕ができる

今までの通勤や勤務時間が、全て空くので沢山の時間ができます。今まで出来なかった趣味をやってみたり、新しい事に挑戦するのも良いかもしれませんね。

嫌な人間関係が無くなる

会社を辞めることで、嫌な上司や同僚と話すことが無くなります。特にコミュニケーションが苦手だったり、パワハラを受けていた方は精神的にも落ち着いて、心にも余裕ができるでしょう。

仕事を辞めた時のデメリット

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%94%b7-%e5%b9%b4-%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2-%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%81%bf-%e7%b5%b6%e6%9c%9b-513529/

上記でメリットを紹介しましたが、続いてはデメリットを紹介しますね。

仕事を辞めた時のデメリット
  • 収入が無くなる
  • 無職期間が長いと転職しにくい
  • 社会的信用が無くなる

収入が無くなる

いきなり仕事を辞めてしまうと、収入が無くなります。そうすると、貯金を切り崩して生活することになるので、日に日に不安が募っていきます。

無職期間が長いと転職しにくい

こちらも、いきなり仕事を辞めてしまうと無職期間が出来てしまい、転職活動が長引くと、少しずつ転職がしにくくなってしまいます。

社会的信用が無くなる

仕事を辞めてしまうと、会社の後楯が無くなるため、社会的信用が無くなります。仕事を辞めてから、新規にクレジットカードを作ろうとしても、作れない可能性があったりと、何かと不都合が生じます。

仕事を辞める際は、転職活動を行い、次の就職先を見つけてからにしましょう。そちらの方が資金が尽きることもなく、安心して就職活動ができますよ。

仕事を辞めたい時【電話相談編】

https://pixabay.com/ja/photos/女携帯電話の通話-携帯電話-3840584/

仕事を辞めたいと思っても、家族や友人に相談しにくい事がありますよね。そんな時は、厚生労働省が設置している電話相談窓口を利用してみましょう。

職場で精神的な悩みを抱えている方は、「こころの健康相談」という窓口を利用するといいですよ。

また、電話だけでは精神的な悩みが解決できない場合は、心療内科などの医療機関を頼ってみましょう。薬などを処方してくれたり、相談にも親身に接してくれますよ。

仕事を辞めたい時【転職編】

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23303385?title=転職するか現状維持か%E3%80%80どちらか選択をするイメージ&searchId=1544956955

今の会社を辞める前に、転職活動をしましょう。転職する前に辞めてしまうと、資金が尽きてしまい、焦って会社を決めてしまい、ブラック企業に転職してしまう可能性があるからです。

他にもスキルアップにならず、誰でも出来るような仕事に転職してしまうと、同業他社でしか転職できない可能性があります。

そんな事にならない様、転職エージェントを利用することがおすすめです。エージェントの方が、より自分に合った会社を探してくれます。また、費用は一切かからず、安心して転職活動を行うことができますよ。

仕事を辞めたい時【退職編】

出典:https://www.pakutaso.com/20141213342post-4911.html

仕事を退職する際は、会社のルールに従って手続きしましょう。無断欠勤や突然辞めることだけはしないで下さい。この様な辞め方をして、会社に損害が出た場合、損害賠償請求される恐れがあります。

もし、人間関係が良くなかったり、自分から言い出せない場合は、退職代行サービスを利用しましょう。2〜5万円とお金が必要ですが、退職の手続きなどを他の人が行ってくれるため、精神的負担が少ないです。

仕事を辞める時【準備編】

出典:https://pixabay.com/ja/images/search/仕事/

仕事を辞めたいと思った時は「失業保険の受給資格」について確認しましょう。転職や結婚、育児などは「自己都合退職」となり、失業保険を受給するには、下記の2項目が必要です。

失業保険の受給資格
  • 離職日以前の2年間で、12か月以上、被保険者期間がある人
  • 就職する意思や能力あるにもかかわらず、就職できていない人

受給する際に必要なものについても、下記にあるので確認してくださいね。

失業保険の申請で必要なもの
  • 雇用保険被保険者離職票-1,2
  • マイナンバー、運転免許証などの身分証
  • 証明写真2枚(縦3cm × 横2.5cm)
  • 本人の印鑑
  • 本人名義の「預金通帳」または「キャッシュカード」

これらの受給資格や、必要なものが揃っている方は是非検討してくださいね。

仕事を辞めたい まとめ

今回は、仕事を辞めたい理由や、とるべき行動、準備について解説しました。繰り返しになりますが、いきなり仕事を辞めることだけはやめてください。

どうすればいいか、まだ分からない方はもう一度読んでみて下さい。この記事が仕事を辞めたり、転職に踏み出せずにいる方たちの、背中を押すことができれば幸いです。

今まで、会社や社会に尽くしてきたんですから、たまには自分のために1歩を踏み出してみましょう。