研修

仕事を辞めたい人必見!転職をすると決めたとき時にとる行動4選

仕事を辞めたいと思い始めたけど、これからどのように行動に移せば良いのかわからないと思っていませんか?

仕事を辞めるといっても、何から準備すればいいのか不安ですよね。

そこで、この記事では、仕事を辞める前に考えたいことや仕事を辞めたい時にとる行動について解説します。

この記事を読めば、仕事を辞めたい時に何から行動すれば良いかを理解できるのでぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/22978.html)

仕事を辞めたいのは甘え?

結論から言えば、仕事を辞めたいと思うことは甘えではありません

特に理由がなく、なんとなく仕事を辞めるのはもしかしたら甘えになってしまうかもしれません。

しかし自分なりのしっかりとした理由があり、本気で仕事を辞めたいと思っている場合は決して甘えではないのです。

一番大切なのは、「仕事を辞めるのが甘えかどうか」ではなく、辞めたい理由を明確にして仕事を辞めるという決断を後悔のないようにすることです。

仕事を辞めたいと思う理由

仕事を辞めたいと思う理由は、人それぞれです。その中でも特に多い理由について見ていきます。

仕事を辞めたいと思う理由
  • 職場の人間関係がうまくいかない
  • 給与や待遇面に不満がある
  • 仕事が合わない(やりたい仕事ではなかった)
  • 自分の能力を活かせない
  • 残業が多く、休暇も取りにくい
  • 会社の将来に不安がある

上記の通り、仕事を辞めたいと思う理由は様々です。特に職場での人間関係の悪さ給与面に不満がある場合が多いです。

仕事をなかなか辞められない理由

次に仕事を辞めたくてもなかなか辞められない理由について解説します。

仕事を辞めたくても辞められない理由の一つに、家族や友人の目が気になるというものがあります。

自分の周りの人たちから、仕事を辞めることに否定的な意見を言われるかもしれないと思うと、なかなか踏ん切りがつかなかったりしますよね。

また、転職をして失敗したらどうしようと悩む人も多いかもしれません。たしかに仕事を辞めることで今より悪い状態になってしまう可能性もあります。

仕事を辞める前に考えたいこと

出典:https://www.pakutaso.com/photo/77013.html

まず、仕事を辞めたいと思った時に考えたいことが2つあります。一つ目は、仕事を辞めたい理由を明確にすることです。

一度紙に書き出すなどして、辞めたい理由を洗い出してみると強く辞めたい理由が一つ見つかるかもしれません。

二つ目は、信用できる第三者に相談することです。仕事を辞めようかどうか悩んでいる時は自分一人で悩みがちですが、必ず第三者に相談することが大切です。

自分では思いつかなかったようなアイデアやアドバイスをくれる可能性があるからです。また、今後の仕事についてのことを転職エージェントに相談することもおすすめです。

仕事を辞めたい時にとる行動の全体像

それでは早速、仕事を辞めたい時にとる行動について解説していきます。

仕事を辞めたい時にとる行動の全体像
  • 転職活動
  • 家族への相談・説明
  • 生活費の確保
  • 会社への報告

まずあなたが仕事を辞めると決めたら、上記の4つを必ず行ってください。この4つは仕事を辞める上での最低限の行動です!

特に、家族への相談・説明は欠かさないようにしましょう。家族間でのトラブルのもとになります。

また、忘れがちなのが当面の生活費の確保です。十分な貯金がないまま、よく考えずに勢いで仕事を辞めてしまうと、その後の生活に困ることになります。注意しましょう。

仕事を辞めたい時にとる行動①転職活動

仕事を辞めたくても次の働き口がないと収入の面で不安な人は多いですよね。そのため、まず仕事を辞めたいと思ったら転職活動をするのが良いでしょう。

最近は、大手の転職サイトからその地域に特化した転職サイトまで様々あります。

自分がどんな仕事に就きたいのか、どこで働きたいのかなどの条件を踏まえて自己分析をしっかりとした上で転職活動を行うようにしましょう。

どのような条件の仕事であれば、嫌にならずに仕事を辞めずに続けられるかを考えて、しっかりと仕事選びをしてください。

仕事を辞めたい時にとる行動②家族への相談・説明

仕事を辞めたい時には、なんといっても家族への相談と説明が必要です。特に同居する家族がいる人は仕事を辞める前に必ず相談しましょう。

家族の中に「仕事を辞める」ということに否定的な考え方の人がいる場合、仕事を辞めたい明確な理由を説明しないと納得してくれないことが大いにあります。

ただし、あなたがしっかりとした理由で意志も固まっていれば、きっと家族は応援してくれるでしょう。

一人で悩まずに、まずは家族に相談して、心強い理解者を得るようにしてください。きっと味方になってくれるはずです。

仕事を辞めたい時にとる行動➂生活費の確保

今の仕事を辞めて、次の仕事が決まっている場合は問題ないのですが、なかなか仕事が決まらないこともありますよね。

特にあなたが一家の大黒柱である場合は、家族の生活がかかっています。そのため、たとえ仕事を辞めたとしても日々の生活をしていかなければなりません。

お金に余裕がない状態での転職活動は、生活への不安が出てきて、本来最も重要であるあなたの求めている仕事の条件を妥協してしまうことにもつながりかねません。

目安として、3ヶ月分くらいの生活費を確保しておくようにすると、安心できますね。

仕事を辞めたい時にとる行動④会社への報告

ここまでの準備が整ったら、あとは退職の意思を会社へ伝えます。いきなり「退職届」を提出するのではなく、まずは直属の上司に退職したい旨を口頭で伝えましょう

直属の上司に退職の意思を伝える時は、時間を取ってもらって落ち着いて意思を伝えられる会議室などで話すと良いですよ。

その後、具体的な退職日や引継ぎの内容を上司と相談して決めていく形になります。同じ会社で先に辞めたことのある人にどんな感じだったかを聞くのも良いですね。

【まとめ】仕事を辞めたい人へ

仕事を辞めたいと思った時にとる行動について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

仕事を辞めることは、とても勇気のいることです。ですが、今のまま不満のある会社に居続けることは、精神的にもよくありません。

まずは、仕事を辞めたい理由を明確にし、信用できる第三者に相談することから始めてみましょう。

最後になりますが、仕事を辞めることは決して挫折ではありませんよ!そのことだけは覚えておいてください。