研修

【仕事がうまくいかない】原因や特徴を分析し行動別に対処法を解説!

仕事がうまくいかないと「会社を辞めたい」「上司や同僚が悪い」「仕事が難しい過ぎる」などを思ったことはありませんか?ストレスを抱え込んでしまうと、思考が狭まってしまいます。

この状態が続くと仕事だけでなく日常生活と身体の健康にも悪い影響がします。そうなる前に相談できる方、例えば就職支援の方に悩みを聞かせて一緒に考えるのも一つの方法であります。

この記事では仕事がうまくいかない原因を分析し特徴を掴み行動別に対策法を紹介します。きっとお役に立ちますので是非最後まで見てください。

(アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%84%e3%81%91%e3%81%8f%e3%81%9d%e3%81%ae-%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b-5011953/)

仕事がうまくいかない原因

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e7%94%b7-%e5%b9%b4-%e3%82%b7%e3%83%8b%e3%82%a2-%e8%8b%a6%e3%81%97%e3%81%bf-%e7%b5%b6%e6%9c%9b-513529/

仕事は何でうまくいかないのが、その原因を考えてみましょう。個人的に「仕事がうまくいかない」と代表的な原因を主に以下5つに挙げらます。これらをご注意ください。

仕事がうまくいかない原因
  • 仕事に対して経験不足
  • 仕事に集中できていない
  • 同じミスを繰り返してしまう
  • 実行できるスケジュールを立てない
  • 完璧に仕事を成すことを求めすぎた

仕事に対して経験不足

仕事がうまくいかない大きな原因の一つとして、経験が足りていないことがよく挙げられます。

未経験の仕事を初めてから完璧に仕事できる人はそんなにいません、入社或いは異動してきたばかりのときは新しい仕事内容と人間関係が慣れないが原因で不慣れで集中できないことはよくあります。

経験を積み上げてくると自然に仕事内容と人間関係を慣れて来ます。仕事を続けていると、無意識的に作業できるようになってきます。

それまでに自信を無くさず毎日仕事内容を振り返ってミスなどを徐々に改善しましょう。

仕事に集中できていない

職場の環境が悪く仕事に集中できないこともあります。「現場の話声がうるさい」「空間が狭くて動けづらい」いったことが理由で、仕事に集中できる状態に入れないのです。

これは自分自身の問題じゃないので電子メールで報連相の方を変える、直接上司と作業環境の改善を申し込むなどを早めに試みてください。

もし、環境と関係なく意識が飛んで行くなら、仕事内容のチェックリストやタイマーを準備しましょう。タイマーが鳴るまでに緊張感を持ってどんどん作業しましょう。

同じミスを繰り返してしまう

同じミスを繰り返してしまう、これも仕事がうまくいかない原因の一つです。

ミスを注意し改正した後にまた同じをミスを繰り返す、という悪い習慣になっていることがあります。

「どうして自分はミスばかりするのだろう」と落ち込んでしまい自己否定感が上がってしまい「仕事がうまくいかない」と悩んでネガティブ思考になります。

貼り付箋で眼立つ所に貼り、目の前の仕事が終わったら付箋に書いた内容と確認してミスしてないかチェックしましょう。確認習慣を身に付くことで大幅に改善することができます。

実行できるスケジュールを立てない

忙しい毎日の中に、自分の予定をしっかりと把握できずに仕事とプライベートの時間が両立することができません。打ち合わせに遅れたり業務の締め切りを忘れたり、色々大変辛いな思いをしたことがありませんか。

手持ちしやすいポケット手帳と筆記用具を用意して、予定の相談時に記録と確認した後に決めましょう。

一日中に打ち合わせがない場合も一度確認する時間帯を決めましょう。打ち合わせが衝突或いは締め切りに間に合わないときは早めに相談しましょう。

完璧に仕事を成すことを求めすぎた

完璧主義な目標に影響され仕事のハードルを必要以上に上げて、能力の限界に超えて上手くできず仕事が中途半端なまま締め切りに迎えます。

「小さなミスも許されない」「どの仕事も完璧こなそう」などの考え方が失敗の挫折感と共に心を疲弊してしまい、最終的に仕事を行う気力さえ失うことになるかもしれません。

完璧を求めることは決して悪くないと思います。しかし、限られた時間の中で仕事を完成するのが最優先事項なので、仕事の要求を締め切りになる前にどこまで達成できるのを把握してから徐々にハードルを上げましょう。

仕事がうまくいかない人の特徴

出典:https://www.pakutaso.com/photo/79097.html

ここから仕事がうまくいかない人の特徴を代表的なものを4つ紹介します。

もし、挙げられ特徴の中であなたに当たる特徴がありましたらそれらを注意しましょう

仕事がうまくいかない人の特徴
  • コミュニケーションと報連相が苦手
  • 良く他人と比較してしまう
  • 誰も相談せず悩みを抱え込んでしまう
  • 優先度の整理ができていない

コミュニケーションと報連相が苦手

他人とのコミュニケーションがうまくいかないため、できるだけ話し合いを回避する人は結構います。これは紛れもなくコミュニケーションが苦手の特徴であります。

気まずいことになるのを恐れているため会話を回避によって報連相ができず仕事に支障がでてしまうこともあります。

良く他人と比較してしまう

自分と同じ仕事をする同僚と比較してしまうことはありませんか。

特に自分より仕事を上手くできっている同僚との比較で「他の人がこんなに簡単にできっているのに、何で自分はできないのか」な自分に劣等感を感じてしまう思いなどありませんか?

他人との比較で悲観的になって仕事を前向きに取り組めなくなるのです。

誰も相談せず悩みを抱え込んでしまう

仕事がうまくいかない時に一人で考え込んでしまい、主観的考えて自己否定や間違った行動を行う原因になります。

仕事を上手くするには客観的な分析と正しい行動が欠かせないので一人で悩むだけでなく自分で考えた後に、上司や同僚と相談も忘れずにするべきであります。

優先順位の整理ができていない

忙しい毎日の中で会議や上司から日常の仕事内容と関係ない業務や将来的に行う仕事を任されたことはよくあります。

それらに対しての優先順位をしっかり決めることができずに毎日間違った行動や締め切り前にギリギリ完成など迷いの苦しみの中で過ごしていませんか?

仕事がうまくいかない時の対策法

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仕事-実業家-針-3468267/

「仕事がうまくいかない」と感じている時の対策法をご紹介します。個人的に良く使うこの三つの対策法を紹介します。きっと役に立ちます!

対策法
  • 没頭できる趣味を持つ
  • 最低限度に完成できる計画を建てる
  • 同僚や上司と良い関係を築く

没頭できる趣味を持つ

仕事がうまくいかないときにマイナス思考と自己否定が止まらない場合は休み時間に入ると一旦思考を仕事から離れましょう

仕事をうまくするには仕事を続ける気力と客観的な分析が欠かせないので、早めに頭を仕事からリセットして落ち着くためは没頭できる趣味を持つのが一番いい対策法と思います。

最低限度に完成できる計画を建てる

仕事を100%完璧に完成するのが非常に難しいことで失敗になる原因にもなります。そのため締め切りまで自分はどこまで完成できるのを把握しましょう。

そのため筆記用具を用意して随時に仕事予定及び締め切りを記録しましょう。実際に自分の進度に合わせて締め切りまでの完成度を逆算してみましょう。

もし、締め切りまで完成できない場合は事前に報告して締め切りまでの時間を延長しましょう。

同僚や上司と良い関係を築く

仕事において同僚に勝とうが負けようが、比べる価値がありません。無駄に劣等感と闘争心など感情を増やして働く環境を悪化するより親近感を持つ良好な関係を築くべきであります

飲み会に参加したり同僚や上司の健康状態に心配を掛けたり、小さなお助けを積極的に試みるなどの行動で親近感を持ったせることができます。

そうすれば仕事が間に合わないときに、仕事の手伝いや業務内容の指摘などの頼みこともしやすくなる。お互い助け合う仕事環境を築くのが仕事をうまくにすることができます。

仕事がうまくいかない時にやってはいけない行動

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%e5%b9%bd%e9%9c%8a-%e6%81%90%e3%82%8c-%e9%a2%a8%e9%82%aa-%e7%94%b7-%e6%80%96%e3%81%84-5773215/

仕事がうまくいかないときに投げやりと勢いで行動するのをやめましょう。個人的に以下の2点については特別に注意しましょう。

勢いで辞職・転職

仕事がうまくいかない時に、その時気持ちだけで辞職・転職を始まった人は沢山います。しかし、新しい職場でも人間関係や仕事が上手くなる保証がないのです。

勢いで行動せず、冷静に自分の状況を分析して、本当に辞職・転職する必要があるのかをしっかり考えてから決めましょう。

職場以外でも仕事を考える

仕事がうまくいかない時はしかっり休むべきであります。仕事のことをプライベートに持ち込むべきではないです。

休みの時は仕事のことを切り離して、頭をリセットして気持ちをリフレッシュしましょう。

仕事がうまくいかない!最後の手!

どうしても仕事がうまくいかない時、本当に万策尽きたの場合は最後の手は辞職・転職することです。しかし、今の状況からは解放されるためだけに辞職・転職するのは意味がないのです。

しかっり自分が得意なことや理想にしているもの。そして、自分が適正がある職場と理想な職場関係はどういうものを把握して計画を建てられます。

次に就職するまでどのぐらい時間を掛かるか、不足した能力をどう補うのがなどの問題をはっきり計算してから行動しましょう。

仕事を辞めるメリット・デメリット

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23818747

仕事がうまくいかないのが原因で仕事を辞めるのは結論から言いますが、今の状況を楽にしたいだけで仕事を辞めるのが将来性がない行動です。

全体的にデメリットのほうが大きいです。なんも考えず辞めるのは一旦は楽になるでしょう。しかし、将来は将来性が別の職場で同じことを繰り返す可能性が高いと思います。

仕事を辞めるメリット

仕事を辞めると一時的に楽になって仕事のストレスから解放されるでしょう。新しい職場でより良い人間関係と仕事内容が楽になる可能性もあります。

しかし、確実ではないため大きなメリットとは言えないと思います。無職になるなどのリスクを含めて考えて貯金などの対策も取りましょう。

仕事を辞めるデメリット

仕事を辞めても次の職場で同じことを繰り返す可能性があります。次の職業を始まるまでどこまで時間を掛かるかは誰も保証できません。

かなり大きなリスクを背負うことになるので、しっかり考えてから仕事をやめましょう。

仕事がうまくいかない原因分析して対策法!まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/photos/仕事-ビジネスマン-男-成功-2879460/

「仕事がうまくいかない」のは色々な原因があります。仕事の数だけ様々な悩み事もありますでしょう。自分の行動や性格の特徴を客観的に分析して原因を見つけると対策法を生み出せます

まずは仕事がうまくいかない原因をしっかりと見極めて、自分で対応できる部分は最大限を尽くしましょう!自分の方法でどうしようもない場合は、記事で紹介した内容で分析して適正な方法を試してみましょう。

困難を一つ一つ克服することで、きっとあなたの自信に繋がってくるはずです。仕事がうまくいかなくても、すぐに辞職や転職を検討するのはおすすめできません。

客観的に自分が求める職業と職場関係は何か、次の仕事を始まるまでどう暮らすのがをしっかり考えてから辞職や転職を始めましょう。