研修

仕事がうまくいかない原因、解決法、ストレス解消法を紹介!

仕事がうまくいかないと悩んでいませんか?その気持ちとてもよくわかります。仕事をしていると、色々なストレスと悩みを抱えこみがちになりますよね。

特に学生から社会人になったばかりの人や人事異動、転職をした人は環境が変わり仕事について悩むことが多いかと思います。

この記事では、仕事がうまくいかない原因、仕事ができる人の特徴、仕事がうまくいかない時のストレス解消方法を紹介します。

記事を読むことで、仕事がうまくいかない時に考えてみる事がわかると思うので、最後まで読んでくださいね!

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/77500.html)

仕事がうまくいかないのは何故?

仕事がうまくいかないのは何か原因があるかもしれません。ここでは、仕事がうまくいかない原因を3つ挙げます。

仕事がうまくいかない原因
  • 業務に対する経験が不足している
  • 人間関係で合わない人がいる
  • 仕事以外で悩みを抱えている

業務に対する経験が不足している

1つ目の原因は、単純にまだ経験年数が浅い為に仕事が上手くいかない場合です。大丈夫です。最初から上手く人は誰もいません。

石の上にも3年という言葉もありますので、この場合は経験年数が多くなれば徐々に仕事がうまくいく可能性があります。

人間関係で合わない人がいる

2つ目の原因は、人間関係でどうしても自分と合わない人がいる場合です。

仕事のやり方や考え方が合わない上司や、同僚がいるとどうしてもうまくいく物もうまくいきません。

この場合は、その相手と話合って悩みを解決するか。それでもどうしても解決しない時は他の部署への異動を申し出るか、転職をするのが良いかもしれません。

仕事以外で悩みを抱えている

3つ目の原因は、仕事以外のプライベートで悩みを抱えている場合です。

仕事に支障が出る程の悩みがあると、仕事が手につかず、うまくいきません。

この場合は、まず仕事を忘れてプライベートの悩みを解決する事が先決でしょう。

仕事ができる人の特徴

(出典:https://pixabay.com/ja/vectors/男-仕事-アニメーション-1351346/)

では、仕事がうまくいかない人と違って、仕事が出来る人はどういう人でしょうか?ここでは、仕事が出来る人の特徴を3つ挙げていきます。

仕事ができる人の特徴
  • コミュニケーション能力が高い
  • 失敗をしてもすぐに切り替えられる
  • 優先順位を明確にして行動している。

コミュニケーション能力が高い

仕事は社内だけでなく、社外の人も含めて連絡を取り、進めていくものです。

上司・同僚・取引先とあいさつを始め、報連相がしっかりしています。

また、仕事で結果を出した時に誰にも伝わらなければ、評価もされません。

まずはあいさつなどをしっかりして、普段のコミュニケーションから良好な人間関係を保つようにしましょう。

失敗をしてもすぐに切り替えられる

仕事がうまくいく人は、例え失敗をしたとしても失敗を次に活かし、すぐに切り替えます。

誰でも失敗した時は落ち込むものですが、その後の対応が大切になります。

失敗を忘れてはいけませんが、いつまでも引きずらず、次に活かすようにしましょう。

優先順位を明確にして行動している

仕事には緊急度、重要度があります。仕事ができる人は今、やるべき仕事か後回しにしてもいい仕事かを見極めて、優先順を明確にしています。

まずは仕事の全体像を把握し、どれくらいの期間がかかるのか、難易度はどのくらいかなどを把握することから始めて、行動の優先順位をつけていきましょう。

仕事がうまくいかない時にやってはいけないこと

仕事がうまくいかないから辞めたいと思ってもやってはいけないことがあります。ここでは、やってはいけない3つを紹介します。

うまくいかない時にやってはいけないこと
  • 暴飲暴食
  • 自分を責めてしまう
  • 深く考えずに転職してしまう

暴飲暴食

仕事がうまくいかない時には、暴飲暴食に走ってしまいがちです。

大量に飲酒をしてしまうとお金が減ることはもちろん、健康を害してしまいます。

健康上のリスクも高まり、体にも問題があると、仕事のパフォーマンスも低下してしまいます。ストレスがたまると飲み過ぎてしまう、食べ過ぎてしまう人は注意しましょう。

自分を責めてしまう

仕事がうまくいかなくても、自分を責めてはいけません。辛い状況の時に自分さえも責めてしまうと、なかなか立ち直れなくなります。

まずは一回落ち着いて、自分にできることは何かを考えて、できることに目を向けてみましょう。

深く考えずに転職してしまう

仕事でうまくいかない時は、すぐにでも環境を変えたいと転職を考える人もいるでしょう。

たしかに、環境を変えてうまくいく場合もありますが、逆に新しい職場でも人間関係に悩む可能性もあります。

勢いで転職するのではなく、そもそも転職する必要があるかを冷静に考えて行動しましょう。

仕事がうまくいかない時のストレスの解消方法

(出典:https://pixabay.com/ja/illustrations/ストレス-リラクゼーション-391657/)

仕事がうまくいかない時は、ストレスが溜まりがちになってしまいます。ここでは、ストレスの解消方法を3つ紹介します。

ストレスの解消方法
  • 身近な人に相談する
  • 適度な運動をする
  • 趣味や娯楽を楽しむ

身近な人に相談する

仕事上でストレスを感じるのであれば、まずは周りにいる身近な人に相談してみましょう。

誰かに話すことで頭が整理されて、何にストレスを感じているのかがわかります。

自分一人だけで抱え込んでいると、心の中では大きく感じやすいですが、話してみると意外と大した問題ではないかもと思えるかもしれません。

適度な運動をする

家でじっとしていたりすると、仕事でうまくいかなかった出来事を思い出して、余計な事まで考えてしまいがちです。

考えても答えが出ないと感じるなら、気持ちを切り替える為に、適度に体を動かしてみましょう。

ジョギングしたり、軽い筋トレをして少し体を動かすだけでも、気分がスッキリしますよ。

趣味や娯楽を楽しむ

仕事が終わった後や休みの日でも、仕事の事を考えてしまい、ずっと心が休まらない状態の時は、自分の好きな事をしてみましょう。

映画鑑賞や読書、音楽を聴くなど自分が興味を持って楽しむ時間を持つようにしましょう。

心から楽しめる趣味があると、趣味のために頑張ろうというモチベーションにする事もできると思います。

仕事を辞めるべき人の特徴3つ

ここまで、記事の内容をご覧になった方でも、やはり仕事を辞めようと悩んでいる方もいると思います。ここでは、仕事を辞めるべき人の特徴を3つ紹介しますので、自分が当てはまっていないか確認してみてください。

仕事をやめるべき人
  • 理不尽な扱いを受けている
  • 残業や休日出勤が多い
  • 給料が安い

理不尽な扱いを受けている

例えば、自分が悪くないにも関わらずに、怒られる。謝罪をしなければならないという状況はとてもストレスになってしまいます。

同僚や後輩ならまだしも、上の立場である上司から理不尽な扱いをされてしまうと、反論もしづらいため、辞めてしまいたいと思うのは無理もありません。

残業や休日出勤が多い

厚生労働省によると、残業時間を減らす動きはありますが、全企業に浸透しているわけではありません。(参照:https://hatarakikatakaikaku.mhlw.go.jp/top/overtime.html)

企業によっては、サービス残業や休日出勤でも給与がでないというようなところもあるでしょう。体力だけでなく、心までも削られてしまう為、こういう企業では辞めたくなるのも当然でしょう。

給料が安い

給料は会社からの評価と言えます。給料が高いと、当然にして会社からの期待値も高いです。

給料が安いとモチベーションも下がってしまいますし、自分の思い描いている生活レベルを実現できていない場合は充分に辞めるべき特徴になります。

仕事を辞める場合のデメリット

仕事がうまくいかなく、環境が改善されない為に、どうしても辞めるという選択肢を取る場合もあるでしょう。

ここでは、仕事を辞める場合にどういったデメリットがあるかを3つ紹介します。

仕事を辞める場合のデメリット
  • 収入が無くなる
  • 収入が無くても社会保険料、住民税などを払わなければならない
  • 社会的な信用を失う

収入が無くなる

会社を辞めれば、収入がなくなります。会社を辞めても生活できるだけの資金があれば良いですが、大半の人はそこまで十分に貯蓄がありません。

次の仕事を決めないと生活費がなくなってしまうという中での転職活動はかなりのプレッシャーになります。

収入も途切れさせない為にも、転職の場合は、できるだけ在職期間中に転職先を決めるのがベストでしょう。

収入が無くても年金、住民税などを払わなければならない

会社勤めの場合、給与から「年金」・「住民税」・「健康保険」が天引きされていましたが、仕事を辞めた時でも自分で支払わないといけません。

例えば、年金は会社を辞めた場合、国民年金保険に加入する事になり、無職の場合でも月額約16,000円程支払わなければなりません。

収入が無くても、支払わなければならない費用が発生するので、生活がとても厳しくなってしまいます。

社会的な信用を失う

会社員の社会的な信用は、実はとても大きなもので、無職になってしまうとその信用を失ってしまいます。

正社員であれば、社会的なステータスがあり、色々な契約などの際に有利に働きます。

仕事を辞めてしまい、無職になってしまうと賃貸を借りるのにも審査がおりないという事もあります。

また、周囲の目も気になってしまうかもしれません。働いていないというだけで不審者扱いされることもある厳しい世の中です。

仕事がうまくいかない時に考える事のまとめ

この記事では、仕事がうまくいかない原因、仕事ができる人の特徴、仕事がうまくいかない時のストレス解消方法を紹介しました。

仕事がうまくいかないと思い悩んでいる時は、まずは自分の状況を見つめ直し、仕事が出来る人と比べてみて、足りないことやできることをまず考えてみましょう。

仕事がうまくいかないことでストレスが溜まっている方は自分の好きな事をしてリラックスするのも効果的です。

どうしても、今の仕事を辞めて転職をした方が良い人もいると思います。しかし、まずは自分が仕事を辞めても大丈夫かを冷静に判断する事をオススメします。