研修

仕事がうまくいかないと感じる7つの原因と今日からできる対策

 「仕事がうまくいかない」と悩んでいませんか?その悩みを解決する方法があるのなら知りたいですよね。

仕事がうまくいかない原因をしっかり把握することで、解決方法が見えてきます。現状を変えて、あなたの明日を少し明るくする方法がきっとありますよ。

この記事では、仕事がうまくいかないと感じる原因と、うまくいかないときの対策をまとめています。ぜひ最後まで読んでくださいね。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3807738/)

仕事がうまくいかないと感じる7つの原因

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/6237990/

「仕事がうまくいかない」と感じる原因になっている可能性があるものを、7つ挙げてみます。

原因を知ることで自分の状況が把握できるので、あなたの悩みと照らし合わせてみましょう。

仕事がうまくいかないと感じる原因
  • 人間関係にストレスを感じている
  • 同じようなミスを繰り返す
  • 仕事に集中できない
  • いつまでも一つの仕事が終わらない
  • 周りから注意されることが多い
  • 仕事をしていても楽しいと思えない
  • 評価されていないと感じる

人間関係にストレスを感じている

悩みのない人間関係はないと分かっていても、一日の大半を過ごす職場でストレスを感じるほど人間関係に悩むのはつらいですよね。

会社に居づらいと感じたり、必要なコミュニケーションが取れず仕事に支障が出たりする場合は、状況を改善する必要がありそうです。

同じようなミスを繰り返す

毎日同じようなミスをしてしまうと「仕事がうまくいかない」と感じるのは当然です。

なにをしても失敗するような気持ちになってしまいますよね。その自信のなさが更にミスを招く負のスパイラルに陥っている可能性があります。

仕事に集中できない

プライベートで気になる事がある、隣のデスクの同僚がうるさいなど、仕事に集中できない状況になっていませんか。

集中できずに仕事をしていると、捗らないうえに思いもよらない失敗をするものです。その結果、「仕事がうまくいかない」と悩む原因になってしまうようです。

いつまでも一つの仕事が終わらない

入力や計算のミスがあってやり直したり、思うように仕事が進まなかったり、仕事がいつまでも終わらないとストレスを感じますよね。

仕事が進まない理由には、経験やスキルが足りていない可能性があります。

新人のうちは経験もスキルも足りなくて当然ですが、周りの人が早いペースで仕事をこなしていると焦ってしまいますよね。

周りから注意されることが多い

周りから注意される事が多いと「うまくいってない」と感じてしまいますよね。

同じことを何度も注意されている場合は、コミュニケーションが取れていないことが考えられます。

分からなくても聞き返せなかったり、質問ができなくて理解が甘いままになっていると、同じ失敗をする可能性が高くなります。

仕事をしていても楽しいと思えない

新しいことを覚えても、出来ることが増えても、仕事を楽しくないと感じるのはなぜでしょうか。

もしかしたら、まったく向いていない仕事をしている可能性があります。自分をよく知る人に、仕事内容を相談して客観的な意見を聞いてみると良いかもしれません。

あまりに適性のない仕事を続けるのはつらいと思います。部署の移動などを考えるのも一つの手ですよ。

評価されていないと感じる

評価されていないと落ち込む前に、「あなたの評価基準」と「会社の評価基準」がズレていないか確認してみましょう。

会社の評価基準からズレた的外れの頑張りをいくらしても、期待通りの評価をされる可能性は低いですよね。

仕事がうまくいかない人の5つの特徴

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/7888715/

仕事がうまくいかないという人にみられる特徴を5つ紹介します。うまくいかないと感じる人には共通点があるようです。

この特徴を知ることで、ウィークポイントを強みに変えることが出来るかもしれません。

仕事がうまくいかないと感じる人の特徴
  • タスク管理をしない
  • 整理整頓をしない
  • メモに頼らない
  • 基礎的なことが嫌い
  • 完璧主義

タスク管理をしない

一日のやるべき事が分からないと優先順位もつけられず、重要な仕事が後回しになったりします。

一方で、タスクの管理がしっかりできると「今すること」と「後でもいいこと」が分かり、効率的に仕事を回すことができます。

整理整頓をしない

デスクやPCの中が整理整頓されておらず、必要な資料が見つけられない。

探している間に時間ばかりが過ぎていき仕事に手を付けられないので、整理整頓できている人と比べると、仕事に取り掛かるまでのスピードに差が生まれます。

メモに頼らない

一生懸命思い出すことは大切ですが、貴重な時間を思い出すためだけに使うのはもったいない。

メモをとっていれば確認するだけでいいので楽ですよね。人間の記憶力には限界がありますから、メモに頼って時間を節約してみてはいかがでしょうか。

基礎的なことが嫌い

どんな仕事でも基礎は大切な部分です。基礎的な知識やスキルがないままにオリジナリティを発揮するとだいたい残念な結果になりますよね。

ミスを減らしたいと思った時には、基礎に忠実な作業をしてみると良いかもしれません。

完璧主義

完璧主義だと一つの仕事が終わるまでに時間がかかります。そのため他の仕事に手が付けられず、どんどん後ろ倒しになっていってしまいます。

「ここまでできたら終わり」と、ハードルを下げてあげると仕事が早くなると思いますよ。

仕事がうまくいかないときの対策【行動と考え方】

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/1296808/

仕事がうまくいかないときに、行動や考え方を少し変えるだけで状況が良くなることがあります。

明日のあなたのために、簡単にできそうなものからチャレンジしてみてください。

行動編

仕事がうまくいくようになりたいと思ったときが成長するチャンスです!まずは少し行動を変えてみましょう。

仕事がうまくいかないときは行動を変えてみる
  • 上司や先輩に相談してみる
  • 感じている不安や悩みを紙に書き出す
  • 仕事にゲーム要素を取り入れる
  • 職場でリラックスする方法を考える
  • ミスしない仕組みを作る

上司や先輩に相談してみる

勇気をだして上司や先輩に相談してみれば、彼らも似たようなことに悩んで、乗り越えてきた経験があると分かるはずです。

相談することで「前向きな姿勢」ととらえられ、あなたへの評価も変わるかもしれませんよ。

感じている不満や悩みを紙に書き出す

紙とペンを用意して、いま感じている不満や悩み、ストレスに思うことなどを書き出してみましょう。

悩みが可視化されることで冷静に問題と向き合えます。書き出した悩みを眺めてみると、中には「それほど悩むことでもないな」と思えるものがあるかも。

仕事にゲーム要素を取り入れる

資料作りは「クエスト」、提出で「クリア」など、ゲームの要素を取り入れることで仕事が少し楽しくなります。

ミスが3回以内なら「ボーナスポイント」で、帰りにちょっと美味しいものを買うなど、自分に優しいルールを作るのも良いですよね。

職場でリラックスできる方法を考える

香りにリラックス効果があるのは有名ですが、デスクでアロマディフューザーを使うわけにいきませんよね。お気に入り香りのハンドクリームや練り香水などを使うと、こっそりリラックスできるのでおすすめ。

観葉植物を眺めるだけでもリラックス効果があるので、デスクに小さな観葉植物を置くのもいいですね。

ミスしない仕組みを作る

ど忘れや、入力ミスに確認不足など、ヒューマンエラーは必ず起こるもの。ミスは気合や根性でなくなるものではありません。

仕事の流れやミスが起きたときの状況を振り返り、「ミスが起こらない仕組み」を作ることが大切です。

考え方編

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3760263/

今までと違う行動をしながら、少しずつ考え方も変えてみると気持ちが楽になりますよ。

いきなり考え方を変えるのは大変ですが、試してみる価値はあります。すぐにできなくても意識するだけで変わることがあるので、焦らずにやってみてくださいね。

仕事がうまくいかないときは考え方を変えてみる
  • 自分を責めない
  • 他人と自分を比べない
  • 小さなことでも成功体験にカウントする
  • 一人で解決する必要はない
  • 100点満点の仕事じゃなくていい

自分を責めない

自分を責めるとツライ気持ちになりますよね。反省したような気分にもなりますが、それで終わってしまえば成長にはつながりません。

出来ないことを克服するも良し、出来ることをさらに伸ばすも良し、ダラダラ自分を責めるより成長するために時間を使いましょう。

他人と自分を比べない

他人と自分を比べても、得られることはありません。他人と自分は違うということが分かるくらいです。

しかし、他人と自分の違いが分かるということは決して悪いことではありません。

どうしても他人と比べてしまうときは比べて落ち込むのではなく、相手のいいと思う所をマネしてみることをおすすめします。成長するきっかけになるかもしれません。

小さなことでも成功体験にカウントする

「成功体験」と聞くと、大きなことを成し遂げたときにしか使ってはいけないような気がしませんか。

もちろん大きな成功体験は素晴らしいですが、小さいからといって価値がないわけではありません。

たとえ小さな成功体験でも、積み上げれば自信になります。その自信が、この先あなたの大きな成功体験につながるはずです。

一人で解決する必要はない

問題を目の前にしたときに、「自分で何とかしなければ」と思ってしまうことありますよね。その気持ちは素晴らしいですが、問題を解決するには「経験」と「知識」が必要になります。

手探りで調べながら解決方法を見つけるのと、経験と知識のある人に助けを求めるのとでは、後者のほうが圧倒的に早く解決にたどりつくはずです。

誰かに頼るということも、問題を解決するための一つの方法なのですね。

100点満点の仕事じゃなくていい

いつも完璧な仕事ができる人はいませんし、一口に仕事といっても全力で取り組むべきことから、多少手を抜いても問題ないことまで様々な仕事があるはずです。

手が抜けるところは抜き、常に完璧を目指さないことで余裕が生まれ、仕事がうまくいくかもしれません。

仕事がうまくいかないときの3つのNG行動

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8011887/

仕事がうまくいかないと感じているときに、やってはいけない行動があります。

うまくいかないと感じると投げやりになってしまいますが、たいていは後悔するもの。うまくいかないときほど冷静に自分と向き合いましょう。

仕事がうまくいかないときのNG行動
  • 無断欠勤
  • お酒でストレス発散
  • 人のせいにする

無断欠勤

休みたくなる気持ちはよく分かります。もちろんつらいときは休みましょう。

ただし、無断欠勤をするのはおすすめできません。無断欠勤のあとに出社するのは勇気がいりますよね。

嫌だと思っても欠勤の連絡をしたうえで、ゆっくり休んでください。

お酒でストレス発散

お酒を飲んでおいしいものを食べるのは気分転換になりますが、暴飲暴食にならないように気を付けましょう。

お酒を飲みすぎた次の日は、体調不良や睡眠不足で仕事のパフォーマンスが下がります。ストレス発散のつもりが、ストレスを増やすことになりかねません。

人のせいにする

うまくいかないのは、周りの人のせいだと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、人に責任を押し付けたりミスを認めなかったりしていると信用をなくし、人間関係が更にうまくいかなくなることもあります。

どうしても「うまくいかない」ときは転職も考える

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/8867259/

どうしても仕事がうまくいかない時は、転職を考えてみるのも一つの手です。

転職活動を始めることで心に余裕ができ、客観的に現状を見つめるきっかけになることもあります。

転職エージェントを使うと企業とのマッチングを手助けしてくれ、自分のスキルや強みを確認することもできます。

職種やキャリアによって選ぶべき転職エージェントが変わってくるので、自分に合った転職エージェントを探してみましょう。

転職活動は在職中に始めるのがおすすめ

転職活動は、在職中に始めるのがおすすめです。最も大きなメリットは給料をもらいながら仕事が探せるということ。

会社を辞めたあとに、無職の状態で職探しをするより気持ちが楽ですよね。心に余裕をもって探せるので、焦って変な会社を選んでしまう可能性も低くなります。

転職活動をしていることが会社にバレると、引き留められたり会社に居づらくなったりすることもあります。転職活動に勤務先所有のPCやスマホは使わないようにしましょう。

【まとめ】仕事がうまくいかないときにしたいこと

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/3184312/

仕事がうまくいかないと感じるのは、人間関係がうまく築けていなかったり、自分の経験や知識が不足していることが原因でした。

普段の行動や考え方を少し変えるだけで、状況が変わることがあるので試してみましょう。

何をやってもダメ、うまくいかないというときは、今の職場があなたに合っていない可能性があります。

部署の移動や転職を考えることも一つの手ですね。転職活動は在職中に始めると気持ちに余裕がでるのでおすすめです。

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。