研修

仕事がうまくいかないときの原因・対処法と転職について紹介!

「仕事に行きたくない」「うまくいかない」と思ったことがあなたも一度はあるのではないでしょうか?

しかし仕事は誰にでもうまくいかない時期があるものです。新人の頃は特に嫌になることが多いです。

この記事を読めば、仕事がうまくいかない原因・特徴が分り、転職についても知ることができます。

あなたの仕事に関する悩みを解決するのに必ずお役に立ちますので、ぜひ最後までご覧ください。

(アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/20140619175post-4272.html)

なぜ仕事がうまくいかないのか

仕事が上手くいかない理由は人それぞれあり、人間関係が良くない・上司が仕事を教えてくれない・自分に向いていないなど様々な原因があります。

それを解消するにはまず、自分は何に悩み不満を持っており仕事が上手くいかないのかを把握する必要があります。

自分で改善できるような悩みや不安ならまだ仕事を続けることは可能だと思います。

ですが、仕事が上手くいかない理由が自分ではどうしようもないことの場合は転職を考えるのも一つの選択肢です。

仕事が上手くいかない人の5つの特徴

出典:https://www.pakutaso.com/2015104928945srtfghd.html

ここからは、仕事が上手くいかない人の特徴について紹介していきます。自身の特徴を知ることにより改善へ繋がるかもしれません。

自分のメンタルが強いのか弱いのかなど、自分の性格をよく知っておくだけでも今後の仕事での改善点が見つかり、より仕事がしやすくなることもあります。

仕事が上手くいかない人の5つの特徴
  • 周りの同僚と自分を比べる
  • 整理整頓ができていない
  • 完璧主義
  • コミュニケーションが少ない
  • 面倒なことを後回しにしてしまう

周りの同僚と自分を比べる

周りの同僚と比べてプラスにとらえることができるなら仕事にも良い効果をもたらします。

ですが「自分の方が劣っている」「あの人ばかり優遇されている」などマイナスに比べてしまうと仕事の効率は低下します。

整理整頓ができない

デスクの周りが整理整頓されいていないと、使いたい資料がすぐに見つからなかったり失くしてしまうことがあります。

使いたい物がすぐに使えるようにするだけでも仕事の効率UPに繋がります。

また、整理されていると頭の中もスッキリしますので定期的に整理整頓するように心がけましょう。

完璧主義

完璧主義な方は全てを100%に仕上げようとして、思うような仕上りでなかった時にひどくモチベーションが低下してしまうことがあります。

仕事で100%を目標とすることは悪いことではありませんが、完璧に仕事をこなすのは大変なので、少しは理想を下げて行うようにしましょう。

コミュニケーションが少ない

周囲とのコミュニケーションが少ないと、なにか困った時に仕事に支障が出てきます。

仕事は上司・同僚・部下と協力をしてこなすのがポイントですので、なるべくコミュニケーションは積極的とるようにしましょう。

面倒なことを後回しにしてしまう

この特徴がある方は納期に遅れたり、周りにも迷惑をかけてしまうことがあります。

面倒な仕事でもいつかはやらなくてはいけないので、メンタル的にも重圧がかかり仕事の効率低下につながります。

面倒な仕事はなるべく迅速に少しずつ消化していくように意識しましょう。

仕事がうまくいかない7つの原因

出典:https://www.pakutaso.com/20170634153post-11860.html

仕事がうまくいかない原因を見つけることによりこれまで以上に結果を残せるようになります。

自分のせいだけではなく、上司や同僚のせいで効率が低下している可能性があります。

以下のような原因が考えられますのであてはまるものがないか確認してみましょう。

仕事が上手くいかない7つの原因
  • 経験が不足している
  • 優先順位がつけられていない
  • 人間関係が上手くいっていない
  • 体力が不足している
  • メンタル面で不調
  • 仕事があっていない
  • 失敗を振り返っていない

経験が不足している

新しい仕事に就いたばかりの際や、新しい仕事を任された際は経験がないのでうまくいかなくて当然です。

誰でも最初から仕事ができる訳がないので、ミスや失敗をしても極度に落ち込む必要はないでしょう。

優先順位がつけられていない

仕事は段取りが命となります。どれだけ仕事が早くても優先順位がつけられていないと結果的には遅くなります。

優先すべき仕事と後回しにしても大丈夫な仕事をしっかり見極めることで大幅に仕事の効率が向上します。

人間関係が上手くいっていない

仕事がうまくいかない原因で特に多いのが人間関係が上手くいっておらず、仕事の連携が取れないことです。

上司がパワハラやモラハラをしてくるなど、良好な人間関係が作りにくい際は部門移動や最悪転職も考えた方がいいです。

体力が不足している

体力不足も仕事が上手くいかない原因の一つとなります。疲れてしまい頭が回らなくなり、ミスをすることに繋がってしまいます。

適度に運動することにより体力をつけることで、多少疲れても仕事にさほど影響は出にくくなります。

メンタル面で不調

仕事以外や仕事内で何か悩みがある場合は、モチベーションの低下も原因として考えられます。

メンタルが正常でないと結果も出しずらくなり、ミスや失敗に繋がる恐れもあります。

仕事があっていない

どんな仕事でも自分との相性はあります。たまたま今の仕事があっていないということも十二分に考えられます。

自分が得意としている分野を見極め、自分の適性とあっている仕事をするようにして下さい。

失敗を振り返っていない

失敗を振り返ってないということは、何度も同じミスを繰り返すということになります。

一度失敗をしてしまったことは二度失敗しないように、なぜ失敗したのかを突き止めるようにして下さい。

仕事がうまくいかないときの5つの対処法

出典:https://www.pakutaso.com/20150255058web-1.html

仕事がどうしてもうまくいかないときの対処法を5つ紹介していきます。

どれか一つでも実施してみるだけで現状が一変することもありますので、試してみて下さい。

自分のせいでなく「いじめ」「パワハラ」などを受けている際は対処のしようがないのでメンタルを壊す前に早急に転職を考えていきましょう。

仕事が上手くいかないときの5つの対処法
  • 一人で悩まず、相談する
  • 仕事のハードルを下げる
  • ポジティブに物事をとらえる
  • 辛い時期なんだと割り切る
  • 体調が万全の状態で仕事をする

一人で悩まず、相談する

同僚や友人、上司など信頼している人に相談するとスッキリしますし、話すことで楽になることもあります。

アドバイスをもらえるだけでも以外な解決策に繋がることもありますので、誰かに相談することも大切です。

仕事のハードルを下げる

完璧主義な人は特に効果的な対処法です。仕事で100点を取るのは並大抵のことではありませんので肩の力を少しでも抜いてみましょう。

80点でもいいやという気持ちで仕事をするだけでもかなり精神的に楽になります。

ポジティブに物事をとらえる

「自分なんかどうせダメなんだ」「また失敗するんだろうな」といったマイナスの思考はなるべくしないように意識しましょう。

前向きな気持ちを持って仕事をすることで自然と結果もついてくるものです。

辛い時期なんだと割り切る

誰にでも訪れる辛い時期なんだと割り切ることも仕事をする上では大切です。

「いつかは結果を出してやるぞ」という気持ちを持ち前向きに仕事をしていきましょう。

体調が万全の状態で仕事をする

寝不足、過度な疲労で体が疲れていると仕事に集中できなくなるものです。

生活リズムを整えて睡眠をたくさん取り、万全の状態を維持するのも社会人として必要なことです。

誰にでも仕事がうまくいかない時期はある

人生が思い通りにいかないのと同じように、誰にでも仕事が上手くいかない時期はあるものです。

むしろ上手くいかない時期があって当然なのです。その時期を乗り越えていくことで成長することができ、乗り越えられるものであると知っておくことが大切です。

自分だけが仕事が上手くいっていない訳ではなく、自分の上司・同僚も必ず同じ時期が来ます。

そこで「どうして自分だけ」と考えるのは精神的にもよくないので、乗り越えられるとポジティブ思考でいましょう。

仕事がうまくいかないときの4つのストレス発散法

出典:https://www.pakutaso.com/20171111328post-14183.html

仕事がうまくいかないと非常にストレスが溜まります。そんなときの効果的なストレス発散法についてここでは紹介していきます。

精神的に病んでしまっているときはストレス発散をしても効果がないことがありますので、無理をせず休むことをオススメします。

仕事がうまくいかないとき4つのストレス発散法
  • 休日は仕事のことは考えない
  • 趣味に没頭する
  • 長期休暇を取り旅行に行く
  • 運動をする

休日は仕事のことは考えない

休日にまで仕事のことを考えているのであればそれは休日とは言いがたいです。

せっかくの休日くらいは仕事のことは忘れて思いっきり羽を伸ばしましょう。

趣味に没頭する

仕事のことを忘れるくらい趣味に没頭することもいいストレス発散法です。

好きな音楽を聴いたり、釣りやゲームをひたすらやり込むなど自分が没頭できる趣味を見つけることも必要です。

何か一つでもいいので仕事を忘れられるほどの趣味を見つけてみましょう。なんでもやってみると意外と没頭できるものがあるものです。

長期休暇を取り旅行に行く

これは非常に効果的なストレス発散になります。どこか違う環境に身を置いてみることで新しい発見もあり、旅行に集中してしまうからです。

普段行けていなかった遠くの観光地や海外など行ったことのない場所に行ってみるととても新鮮です。仕事のことなんて忘れてしまうでしょう。

運動をする

運動をすることでストレス発散になるというのは一度は聞いたことがあると思います。

ジムに行ったり、何かスポーツをすることで自然とストレス発散になります。無理のない範囲でできる運動をしてみましょう。

仕事がどうしてもうまくいかないなら転職も視野に入れる

仕事がうまくいかない理由は人それぞれありますが、自分ではどうしようもできないことが原因であったり、この仕事は自分に合っていないと感じたら転職を考えていきましょう。

「下記の『doda』や『リクルートエージェント』を利用していただければ、自分の適性や転職のプロと面談をすることができます。」

doda(デューダ)

リクルートエージェント

転職サービスには様々なものがありますので、プロの方と面談をしてみて自分の適性を理解し、より良い転職をしていきましょう。

仕事に限らずスポーツなども必ず適性がありますので、環境を変えることを恐れず自分からどんどん環境を変えてみて下さい。

まとめ:仕事を続けるか辞めるかは自分次第

これまで様々な仕事に関することにつきまして述べてきましたが、現状を変えられるのはあなた次第です。

仕事で耐えられないほどのストレスを感じているのであれば早急に転職を考えるべきであり、将来性があると考えているのであれば続けることも悪いことではありません。

上司のパワハラや労働環境が劣悪な場合は我慢せず、転職を恐れずに環境を変えていきましょう。

将来性のある職種に就いているのであれば、今回紹介してきた方法を一つでもいいので試してみて下さい。

 

ABOUT ME
渡部 滉大
宜しくお願い致します。