研修

自宅でのおすすめWi-Fiルーターすべて教えます!

現代ではかかせないインターネット。実際に購入するとなったとき、自宅でのWi-Fiルーター購入のおすすめはなんでしょうか。

ここでは自宅で初めてのWi-Fiを買うときのポイント、おすすめについて説明します。どうぞ最後まで御覧下さい。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/vectors/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-wifi-%E3%82%B7%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88-5390678/

Wi-Fiルーターは自宅の間取りがポイント

「シンガポールの高層マンション」の写真出典:https://www.pakutaso.com/photo/16640.html

Wi-Fiルーターを選ぶ際自宅の間取りが直結関わってきます。Wi-Fiの届く範囲は種類によってさまざまです。ワンルームの場合であればそれほど気にすることはありません。

しかし部屋数が多いマンションや2階建て以上の戸建てに住んでいる場合、電波をより遠くへ運ぶ必要があります。

そのような場合、外付けアンテナ搭載モデルがおすすめになります。必要な電波をより遠くへ運ぶことができるため、広い敷地内でもしっかりと電波を届けることが可能です。

Wi-Fiルーターは家族の人数に合わせて選びましょう

「親の手を握る子供の手」の写真出典:https://www.pakutaso.com/photo/44315.html

Wi-Fiルーターは利用人数に合わせた同時接続数を考慮して選ぶことがポイントです。家族でWi-Fiを使用するタイミングが被ることは大いにあります。

その際回線が重くなっては大変です。また家族の人数だけでなく、1人でスマホやタブレットなど2台以上を使用することもあるので注意しましょう。

製品の情報に同時に何人が接続できるか、台数は何台接続できるかなどの目安が記載されているので確認してください。

Wi-Fiルーターは通信規格も考慮

通信規格とは「IEEE802.11◯」で示されます。第1世代が最後にアルファベットのない「11」です。2013年に制定された第5世代の「11ac」を経て、第6世代の「11ax」が普及し始めています。

世代が進むにつれ通信速度が高速になるなどといった性能が向上しています。「Wi-Fi 5」や「Wi-Fi 6」といった名称で呼ばれることもあります。

そのため通信規格を確認し、自分の生活スタイルにとってどの程度のWi-Fiルーターが必要かを確認しましょう。

Wi-Fiルーターは周波数も要チェック

「2.4GHzと5GHzの周波帯」の写真出典:https://www.pakutaso.com/photo/34503.html

Wi-Fiには電波があるので周波数も選ぶ一つの情報として大切です。周波数には5GHz、2.4GHzの2種類があります。

5GHzはほかの機器が発する電波との干渉が少なく、安定かつ高速で通信ができます。2.4GHzは壁などの障害物に強く、対応機種が多いのが特徴です。

通信規格どちらも対応するものもあれば、片方にしか対応できないものもあるので、購入する際は注意しましょう。

Wi-Fiルーターのおすすめ機能

「Wi-Fi 2.4GHz と Wi-Fi 5GHz(セキュリティ保護あり)」の写真出典:https://www.pakutaso.com/photo/34484.html

Wi-Fiには様々な機能がありますが、セキュリティ機能があるととても安心です。ネットは便利ですが一歩間違えると個人情報が流出してしまう危険があります。

ネットを安全に使うためにもセキュリティ規格がWPA3に対応したモデルがおすすめです。強力な保護機能が搭載されているため安心してネットワークを使用できます。

IoT(モノがインターネットを通じて通信すること)デバイスも安心して追加できるため、スマート家電を導入したい場合にも必要です。

おすすめWi-Fiルーター:➀ポケット型Wi-Fi

小型で持ち運びがしやすいポケット型Wi-Fiルーターは、自宅はもちろん家の外でも使用しやすいです。また小さいためインテリアの邪魔になりません。

金額も3000円台前半からレンタルがありお手軽に契約できるのもメリットの1つです。設置費用なども掛からないため初期費用が安く済みます。

しかし電波が弱いため、オンラインゲームやパソコンをよく使用する方には物足りない可能性があります。

created by Rinker
HUAWEI(ファーウェイ)
¥2,980
(2022/12/06 06:02:34時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめWi-Fiルーター:➁ホームルーター

工事不要で置くだけでWi-Fiを使用できる置き方ルーターのことです。こちらも設置工事が不要なため、引っ越しが多い家庭の方にお勧めです。

常に電源を必要とするため、置く場所がコンセントの近くに限られます。また通信制限などギガ数に制限があることが多いので事前の確認が必要です。

携帯と合わせて価格が安くなっているプランもあるので、自分に合ったものを選択できます。光回線と同様の通信速度がでるものもあるのがいいですね。

おすすめWi-Fiルーター:➂光回線

「ルータにLANケーブルをさす」の写真出典:https://www.pakutaso.com/photo/34489.html

上記3種類の中で一番回線が安定し速度が速い回線です。元々の料金は割高ですがその分回線ルートが安定しているため、オンラインゲームや株取引などに向いています。

しかし光回線には大きなデメリットがあります。それが回線工事が必要だということです。申し込んでから使用できるまでに1カ月、最低2週間はかかるといわれています。

光回線はどこでも回線工事ができるわけではなく、ある条件が揃った場所でしか工事はできません。自宅が適切な場所なのかを確認してから申し込みを行ってください。

まとめ:おすすめのWi-Fiルーターの選び方

「朝食をとりながらリモートワークの風景」の写真出典:https://www.pakutaso.com/photo/79447.html

Wi-Fiルーターを選ぶにあたっての疑問点や不安点は解決できましたか。Wi-Fi環境を整えて在宅ワークを充実させたり、インテリアを自分好みに整えてください。

Wi-Fiルーターを購入するにあたって自宅の大きさや家族構成、どの程度通信機器を使用するかなどによって必要なWi-Fiルーターは変わってきます。

最新機種を含み、Wi-Fiルーターには様々な種類があります。自分で知識をつけることは一番大切ですが、店頭にいき専門スタッフに相談し現状一番自分に合っている商品を選ぶことが大切です。