未分類

Wi-Fiが繋がらない時に知っておきたい10つの対処法

スマホを使用している時、何も設定などを変更していないのに急にWi-Fiに繋がらなくなることってありませんか?

重要な仕事でのやりとりや、スマホゲームで盛り上がっている時など、こんな時に限ってという場面で接続できなくなると、かなり焦ってしまいますよね。

快適なインターネットを安心して楽しむためにも、この記事を参考にWi-Fiが繋がるようになるか、確認してみましょう。

そこでこの記事では、WiFiに繋がらなくなった時の対処方法・原因を10つ説明していきます。各見出しは、以下のような分類にまとめて構成しました。

  • スマホが原因として考えられる対策を5つ
  • ルーターが原因として考えられる対策を3つ
  • その他が原因として考えられる対策を2つ

では、それぞれの対処方法を詳しく説明していきます。

【スマホが原因】WiFi設定をオンに切り替えてみましょう

まずは、スマホのWiFi設定がオンになっているか確認しましょう。

WiFi設定がオンの状態とは、設定にあるWiFiの項目が下の画像のような状態になっていることを指します(下の画像はiPhoneの設定画面です)。

WiFi設定がオフの状態では、WiFiが使える場所にいても接続ができなくなります。

オンの場合でも、一旦オフにして再度オンにすることで、WiFiの接続が繋がる場合があるので、試してみましょう。

出典:ライター撮影

【スマホが原因】機内モードがオンになっていないか確認してみましょう

スマホの機内モードがオンになっていないか確認し、オンになっていたらオフに切り替えましょう。

下の画像の赤枠のようにグレー状態になっていれば、機内モードはオフの状態です。

機内モードは電源を切らなくてもオン状態にするだけで、通話やメールの通知をオフにできる便利な機能です。

しかし、機内モードはスマホの全通信機能をオフにする機能で、WiFiの使用もできなくなるので注意しましょう。

出典:ライター撮影

【スマホが原因】スマホを再起動してみましょう

出典:ライター撮影

WiFi設定や機内モードが正しい設定にもかかわらず、WiFiに繋がらない場合は、スマホを再起動をしてみましょう。

WiFiの繋がりだけでなく、スマホの動きがもっさりして遅く感じたり、使用中のアプリが突然開けなくなったりした時にも、再起動することで改善されることがあります。

スマホを何日間も電源を切らずに利用している時などに、よく発生する現象です。

【スマホが原因】セキュリティアプリをオフにしてみましょう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%83%86%e3%82%a3-2765707/

セキュリティーアプリをスマホに入れている場合は、セキュリティーアプリの機能を一度オフにして、WiFiに繋がるかどうか確認してみましょう。

セキュリティアプリは、有害なアプリや危険なサイトからスマホを守るためのアプリです。

危険なサイトへのアクセスに制限をかける過程で、何らかの問題を引き起こして、一時的にWiFiの繋がりを妨げている場合があります。

自分のスマホにセキュリティアプリが入っているかどうかは、スマホのアプリ一覧から確認してみましょう。入っている場合は、セキュリティアプリのアイコンがアプリ一覧に並んでいます。

代表的なセキュリティアプリは、以下の3つです。

  • ウイルスバスター モバイル
  • ノートン モバイルセキュリティ
  • マカフィー モバイル・セキュリティ

【スマホが原因】WiFi情報を再設定してみましょう

ここまでの方法では解決できなかった場合は、スマホに保存されているWiFi情報を削除してから、再度同じWiFiに繋げてみましょう。

現在の正しいWiFi情報を設定しなおすことで改善される場合があります。

WiFi情報を削除する方法は、下の画像を交えて説明していきます(下の画像はiPhoneの設定画面です)。赤枠内のインフォメーションアイコンをタップします。

出典:ライター撮影

WiFi情報の詳細画面へ移動するので、「このネットワーク設定を削除」をタップすると、該当のWiFi情報が削除されます。

出典:ライター撮影

WiFi情報を削除した後で、同じWiFiに繋げなおしてみましょう。

WiFiを再接続する時には、WiFiのパスワードが求められますので、パスワードをしっかりと管理しておくことをおすすめします。

【ルーターが原因】ルーターを再起動してみましょう

出典:
https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/hXVVNB6Qctg

スマホ側の原因ではないと思われる場合は、ルーターを再起動してみましょう。

スマホの再起動でスマホの動作不良が改善されるように、ルーターの再起動も一時的な不具合であれば改善する場合があります。

ルーターを再起動する操作は、ルーター導入時にパソコンにインストールされた設定ツールで行います。

設定ツールが入っていなければ、ルーターに繋がっているコンセントを抜いて、10秒〜30秒待った後で、再度繋ぎなおしてみましょう。

【ルーターが原因】ルーターの位置や利用場所を変えてみましょう

出典:
https://unsplash.com/ja/%E5%86%99%E7%9C%9F/wK-elt11pF0

自宅のWiFiが繋がりにくい場合は、ルーターの設置場所をスマホを利用する場所の近くに移動してみましょう。

カフェなどのフリーWiFiを利用している場合は、席を移動して、WiFiの繋がりが改善されることがあります。

スマホとルーターとの間に距離がある場合には、WiFiの電波を拾いづらくなります。

その他にも、壁などの障害物がある場合や、電子レンジが発している電波が干渉している場合に、WiFiの繋がりが悪くなりやすいです。

【ルーターが原因】WiFiの周波数帯を切り替えてみましょう

WiFiの電波のことを「周波数帯」と呼び、2.4GHzと5GHzがあります。

それぞれ異なった電波の性質を持っているので、WiFiの繋がり具合に応じて、周波数帯を切り替えて使用しましょう。以下、2.4GHzと5GHzの特徴です。

  • 2.4GHz・・スマホとルーターとの距離が遠かったり、障害物があったりする場合にも、繋がりやすいのが利点です。ただし、電化製品と同じ周波数帯のため、電子レンジ使用中などに電波が干渉され、WiFiが繋がらなくなる場合があります。
  • 5GHz・・WiFi専用の周波数帯なので、電子レンジなどの電波には干渉されません。ただし、スマホとルーターとの距離が遠かったり、障害物があったりすると繋がりにくい場合があります。

下の画像は、スマホのWiFi設定画面です。

末尾「G」のWiFiが「2.4GHz」の周波数帯で、末尾「A」が「5GHz」です。

下の画像では、末尾「G」にチェックが入っているので、2.4GHzの周波数帯を使用している状態です。

WiFiの繋がりが悪い時に、末尾が「A」のWiFiをタップし、5GHzの周波数帯に切り替えて使用することができます。

出典:ライター撮影

【その他の原因】通信混雑時は時間を空けてみましょう

https://pixabay.com/ja/photos/%e6%82%b2%e3%81%97%e3%81%84%e7%8a%b6%e6%85%8b-%e7%b4%a0%e6%95%b5%e3%81%aa%e5%86%99%e7%9c%9f-%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e5%a6%b9-1691593/

通信が混雑していると思われる場合には、ある程度時間を空けてWiFiを使用してみましょう。

他の人が大容量の動画をダウンロードしている場合などに、同じルーターでWiFiを使用しようとすると通信速度は格段に遅くなり、場合によっては接続ができなくなります。

同じルーターを複数人が利用している状況、例えば公共のフリーWiFiを利用している時などに起こりやすいです。

【その他の原因】障害情報などはサイトから確認しましょう

出典:
https://www.pexels.com/ja-jp/photo/apple-magic-mouse-392018/

契約しているプロバイダがメンテナンスを実施している、もしくは障害が発生していることが原因により、一時的にWiFiが使用できなくなっている場合もあります。

障害情報やメンテナンス情報は、プロバイダーのサイトから確認ができます。

使用中止がアナウンスされている時間帯を過ぎてから、WiFiを使用するようにしましょう。

11個目の見出し2:Wi-Fiに繋がるようになるか確認してみましょう

 

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/920382/

最後に、今回紹介した対処方法・原因を分類ごとにまとめてみました。

スマホ側が原因の場合

  • スマホのWiFi設定がオンにする
  • 機内モードがオフにする
  • スマホを再起動してみる
  • セキュリティアプリを一時的にオフにする
  • WiFi情報の再設定を行う

ルーター側が原因の場合

  • ルーターを再起動してみる
  • ルーターの設置場所を変更するか、WiFiを使う場所を移動してみる
  • 周波数帯の切り替えてWiFiを使用する

その他が原因の場合

  • 通信混雑時による一時的な問題
  • プロバイダーのメンテナンスや障害発生による一時的な使用中止

Wi-Fiの接続不良は、この記事で紹介した内容で、ほとんどの場合は改善できます。

これらの対処方法なら、意外と自分でも簡単に確認できそう、と思われたのではないでしょうか。

まずはこの記事を参考にして、Wi-Fiに繋がるようになるか確認してみましょう。

ライター情報