研修

仕事がうまくいかない時の5つの原因と5つの対処法!

「仕事がうまくいかない」と悩んでいませんか?社会人であれば「仕事がうまくいかない」と悩んだ経験はあると思います。

頑張っても成果につながらなかったり、人間関係がうまくいかなかったり・・・次第に会社に行きたく無くなっていきます。

気分も落ち込み健康面にも支障が出てくる前になんとかしたいところですよね。

そこでこの記事では仕事がうまくいかない人の特徴を踏まえて、うまくいかない原因や対処法まで紹介していきたいと思います。ぜひ、最後まで読んで悩みの解消や改善に役立たせてみてください。

アイキャッチ画像出典:https://pixabay.com/ja/photos/男-人-暗い-シャドウ-手-2617866/

仕事がうまくいかない状態が続くと・・・

出典:https://pixabay.com/ja/vectors/従業員-デスク-ストレス-疲れ-6038877/

仕事がうまくいかないことが常態化してしまうと、以下のような状態になる可能性があります。

ストレスによる悪循環

仕事がうまくいかない状態が続いている場合、落ち込んむことや1日中悩んで心労が絶えないのでストレスが常にかかってしまいます。

ストレスにの影響によって、ミスが続きさらに落ち込み悩むという悪循環ができあがり、なかなか抜け出せなくなります。

仕事のモチベーションが維持できない

ミスが続くと仕事のパフォーマンスが低下し、モチベーションの維持が難しくなってしまいます。

モチベーションの低下で「何の為に仕事をしているんだろ・・・」「仕事に行きたくない」「またミスするんだろうな・・・」ネガティブ思考に捕われ、モチベーションの維持ができなくなってしまいます。

メンタルや体調がおかしくなる

仕事がうまくいかないことにより、常に仕事による心配や悩みで心労が絶えません。

それにより、十分な睡眠時間や休息がとれず体調不良を引き起こす可能性が高まります。また、メンタル面でも自己否定的な思考に陥りやすくなります。

仕事がうまくいかない状態をそのままにするのは、心身に悪影響を及ぼす可能性が高いので、原因・対策を理解して解決するようにしましょう。

仕事がうまくいかない人の4つの特徴

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/842554/

仕事がうまくいかない人には一定の特徴が見られます。ここからは以下の4つの特徴を紹介していきます。

4つの特徴
  • 物事にだらしがない
  • 完璧を求めすぎている
  • プライドが高い
  • 気にしすぎる

自分に当はまるものがないか見てみましょう。当てはまる特徴が多い人は要注意です。

物事にだらしがない

「約束の時間を守れない」「大事な書類を無くしてしまう」など仕事以前に人として守るべきことに対してだらしがない特徴があります。

このようなミスは、あなた自身の信用を落としてしまいます。最悪の場合会社の信用も落としかねないので、社会人として気を引き締めなおす必要があるでしょう。

完璧を求めすぎる

完璧を求めすぎるせいで、ハードルが高くなり結果的に仕事がうまくいかなくなるケースです。

完璧に仕事をするのは大切なことですが、一定のラインで上司に一度確認してもらい、修正しながら完璧に近づけていく方が仕事の効率も良く正確さもあがります。

プライドが高い

プライドが高い人は、自分自身のやり方を疑っていないことが多く、周りのやり方や意見に耳を貸さないことが多いようです。

プライドが高いため失敗したときは自尊心が深く傷つき立ち直るのに時間がかかります。

自分に当てはまる場合はうまくいっている人のやり方をまねするところから始めて見るのも一つの手でしょう。

仕事がうまくいかな人の5つの原因

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/2-5428836/

仕事がうまくいかないと漠然に思っているだけでは、解決に辿り着くのは難しいです。

この章では以下の5つの原因を紹介していきます。自分に心あたりがないか確認してみてください。

5つの原因
  • 経験値が足りていない
  • 復習をしていない
  • 責任感が強い
  • コミュニケーション不足
  • 他人と比較しすぎている

仕事がうまくいかない原因を把握して、対策がとてるようにしていきましょう。

経験値が足りていない

新入社員や昇級によって役職が新しくなり、今までとは違う仕事をし始めたときは、ミスをしても対処の仕方がわからずに「うまくいかないと」感じてしまいがちです。

新しい仕事に対しての経験や知識が不足していると言えますですが、その仕事は今まで誰かがやってきていることなので、答えを知っている先輩や上司が必ずいます。

わからないことは素直に質問し、仕事を完遂してみましょう。それによりあなたの経験値が増えていきミスが減っていくと思います。

復習していない

仕事でミスをした際に「なぜこのミスをしたのか」「このミスは防ぐことができなかったのか」などミスから学びができていないのが原因かもしれません。

同じようなミスを繰り返している人は覚えた仕事を復習してみましょう。

責任感が強い

「上司に怒られたくない」「部下に怒られている姿を見せたくない」など仕事にプレッシャーを感じすぎて「うまくいかない」とネガティブになっているのが原因かもしれません。

誰でもミスはするものですし、怒られても次は失敗しなければ問題ありません。ストレスを感じすぎるほどの責任感はあなたを苦しめるだけでしょう。

コミュニケーション不足

会社の同僚や先輩、上司とうまくコミュニケーションをとれていますか?同じ会社にいる以上、上司や同僚と助け合いながら仕事を進めていくこともあります。

周りとの関係性が薄いと相手に話しかけづらかったり、教えて欲しいことやアドバイスを求めづらくなってしまいます。

コミュニケーションは働く上でとても重要で単に人間関係の問題ではなく、欠かせないものです。

他人と比較しすぎている

他人と比較しいつの間にか自分を悲観しているのが原因かも知れません。

「あの人はできているのに自分は・・・」「自分は苦しいのに周りは気楽そう」などネガティブな思考や嫉妬で仕事がうまくいっていないと感じている可能性があります。

周りも同じ悩みを抱えているかも知れません。他人の言動や行動に気を取られずに目の前の仕事に一生懸命になってみてください。

仕事がうまくいかない人の5つの対処法

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%AF-%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-3695073/

ここからは仕事がうまくいかないときの以下の5つの対処法を紹介していきます。

5つの対処法
  • 原因を洗い出す
  • 助言をもらう
  • 整理整頓をする
  • 仕事の優先順位を明確にする

仕事がうまくいかないと思っている方はぜひ実践してみましょう。

原因を洗い出す

仕事がうまくいかないときの行動としてオススメなのが原因を洗い出すことです。

自分の頭の中のことを紙に書き出すだけでも頭の中のモヤモヤをはき出すことができ、気持ちよく仕事に向かうことができます。

助言をもらう

周りの同僚や上司に相談して助言をもらいましょう。人に悩みを話すことによって自分が何にどのように悩んでいるかも整理することができ、一石二鳥の効果があります。

また、思ってもみなかった解決策を教えてもえてもらい、いとも簡単に悩みが解決してしまう場合もあるので何も考えずに相談してみましょう。

整理整頓をする

仕事場のデスクが汚いと手を付けるべきものがわからなくなってしまいます。

一つ一つ仕事を終わらせるために、他の書類など他の仕事を思い出させるようなものはできるだけ整理整頓して綺麗にしまっておきましょう。

仕事の優先順位を明確にする

先ほどの整理整頓とリンクする部分がありますが、まずは急ぐものとそうでないものの優先順位を決め、1位から確実に終わらせていきましょう。

あれもやってこれもやってだとミスが起きやすくなり、結果的に仕事が増えてしまう可能性があるので、1つずつ着実に終わらせましょう。

仕事がうまくいかないときにやってはいけないこと

出典:https://www.pakutaso.com/20150736198post-5773.html

仕事がうまくいかないときに、やってはいけないことを紹介していきます。

ここで紹介するものは、根本的な解決にはつながらないものなので、行わないように注意しましょう。

ミスを引きずる

仕事から帰宅してもいつまでも仕事のミスを引きずるのはやめておきましょう。

精神的に参ってしまいますし、プライベートにも悪影響を与えてしまいます。

自宅で仕事のことを考えすぎても、解決にはつながりにくく、趣味など自分の時間に充てるようにしましょう。

ミスを他人のせいにする

自分のミスを環境的な要因や他人になすりつけるのはやめておきましょう。

「自分は悪くない」「あいつのせいだ」という思考はミスの改善にはつながりません。ミスしたときは「次同じことを起こさないためにはどうすべきか」を考えることが重要です。

ですが、自分を責めすぎるのも仕事へのモチベーションが下がりまたミスをしてしまう可能性があるので注意が必要です。

暴飲暴食

ストレスが溜まると暴飲暴食をしてストレスを発散させようとする場合があります。

一時的にはストレスが発散されて気分は良くなるかも知れませんが、健康にも悪影響です

食べ過ぎが癖になってしまえば、どんどん食べる量が増えて肥満体質になってしまいます。食べ過ぎで胸焼けや胃もたれにで気分が悪くなり、仕事に影響も出かねないので暴飲暴食はやめておきましょう。

それでも仕事がうまくいかなかったら

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%AB-yes-%E3%81%A8%E8%A8%80%E3%81%86-%E5%96%9C%E3%81%B3-2121044/

これまで読んできたことをしても改善できないという方は思い切った行動を起こしてみるのも一つの手かも知れません。

長期休暇をとる

仕事がうまくいかないのは、仕事によるストレスやプレッシャーが重くのしかかっているからかも知れません。

なので、一度仕事から長期間離れてみてリフレッシュする時間を取ってみてください。仕事を忘れる時間を取ることにより気持ちもリセットできるかも知れません。

転職を考える

今の仕事がどうやってもうまくいかない方は、転職も視野に入れてみるのも良いでしょう。

職場環境や人間関係が合わないとなれば転職でしかなかなか環境を変えることは難しいです。部署異動で人間関係は少し変えることはできますが、なんらかの形で人間関係は続くでしょう。

なので、全く別の仕事をしてみることや同じ職種でも職場環境や人間関係が良好できそうと感じる会社に転職も検討してみてください。

うまくいかなくても改善はできる!

仕事がうまくいかない原因はこの記事で紹介したことだけではなく様々な原因があるでしょう。

仕事そのものが合っていなかったり、職場環境によるものだったり、性格によるものだったりに起因するものなどケースバイケースです。

様々な原因はあるにしろ、自分がうまくいかないことはなぜなのかしっかりと原因を洗い出し改善してみてください。

この記事で紹介した対処法行ってみたり、改善できないと感じれば転職して大きく環境を変えてみるのでも良いでしょう。この記事であなたの仕事がうまくいくようになれば幸いです。

ABOUT ME
内田春樹
明日野郎は馬鹿野郎をモットーに今はライターとして奮闘中! ネット業界に興味を持ち、脱サラ後フリーランスのライターに転身。将棋・喫茶店・お酒大好き人間。