研修

【仕事辞めたい】今からできる対処法と準備すべきことを解説します!

皆さんは「仕事を辞めたい」と思ったことがありますか?給料が低い、人間関係が良くない、会社の将来が心配など、これらの問題を解決することは難しいですよね。

その気持ちわかりますよ。だからこの記事を読んでください!この記事を読むことで、「何を準備すればいいのか」「今から手をかければいいこと」がわかるので、ぜひ参考にしてください。

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/842554/

仕事を辞めたいと思う人はあなただけではありません

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A4%A7%E4%BA%BA-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84-%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%95-%E9%A1%94-1867889/

仕事を辞めたいと思う人はあなただけだと思ってませんか?仕事で失敗した時に上司に怒られることはよくあることです。その度に「こんな仕事は辞めよう」「自分には向いていない」などと思いますよね。

実は、誰もが一度は考えたことのある共通の悩みなのです。同僚との関係がうまくいかなかったり、収入に対して不満を持ってしまったりすることがあります。

一生懸命に働くあなただからこそ「仕事を辞めたい」という感情が生まれるのではないでしょうか。

仕事を辞めたいと思う理由「給料が低い」

https://images.pexels.com/photos/4475524/pexels-photo-4475524.jpeg?cs=srgb&dl=pexels-karolina-grabowska-4475524.jpg&fm=jpg

仕事を辞めたい理由の中で最も多いのが「給料が低い」ことです。手取りが少なく生活に余裕がないため、自分の給料に不満を持つ人は多く、仕事を辞めたい理由としてよくあげられます。

仕事のやる気には「お金」が大きく影響するため、給与が上がらないと仕事のモチベーションが下がってしまいます。お金の問題で不安になっていては、好きな仕事を続けることが困難になってしまいますね。

給与が低いと感じられる方はスキルを磨いたり、副業を始めてみることをおすすめします。昇級や転職の機会を得ることができる可能性が高くなります。

仕事を辞めたいと思う3つの理由「精神面」

https://www.photo-ac.com/main/detail/3980566?title=%E7%B5%90%E6%9E%9C%E3%81%AB%E3%82%AC%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%81%99%E3%82%8B%E7%94%B7%E6%80%A7&searchId=2759608695

仕事を辞めたいと思う人に共通する理由について紹介します。精神面における辞めたい理由としては、人間関係が多いようです。

仕事を辞めたいと思う3つの理由
  • 人間関係
  • 会社の将来が不安
  • 自分に対する評価が低い

人間関係

仕事を辞めたいと思う人の多くが、会社の人間関係で悩んでいます。毎日怒鳴る上司、あなたに仕事を押し付ける先輩、足の引っ張り合いをする同期など、世の中には色々な人がいます。

人間関係によって、仕事に対するモチベーションが下がってしまうことが考えられますね。

会社の将来が不安

会社の将来に対して不安を感じると、安心して働けなくなり、仕事を辞めたいと思うようになります。

将来が不安な会社の特徴
  1. 労働環境が明らかに悪い
  2. 若者の教育が不十分
  3. 社員同士のコミュニケーションがない

また、世の中は常に変化しているため、安定している会社などは基本的に存在しません。常に変化していることを理解し、その変化に対して備えていくことが大切です。

将来性が不安な会社の多くは、その会社で働く人を大切にしていないという特徴が見られます。人を大切に扱っていない職場で働いている場合は、早めに転職を考えることをおすすめします。

自分に対する評価が低い

自分に対して正当な評価がもらえないと、モチベーションは下がり、仕事を辞めたいと感じるようになります。自分に対する評価が低い理由として以下のような原因が見られます。

自分に対する評価が低い理由
  1. 自己評価が高いだけで、まわりからの評価は高くない
  2. 失敗が多い
  3. あなたの頑張りに気づいていない

人は自分の評価を他人よりも高く見積もる傾向にあります。しかし、他人から見ると正当な評価をしてもらえないことがあります。

忙しい上司の場合、部下の頑張りに気付かないことがあります。そんな時は、自分からアピールする必要があります。

仕事を辞めたい人は自己分析をしましょう

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5336191/

仕事を辞めたいという感情を抱いてしまったことの原因とはなんでしょうか?

仕事を辞めたいと思っている方の共通していることは、自分の長所や特性を理解できていないことが挙げらます。適していない仕事を続けていると辞めたくなる気持ちは強くなっていきますね。

そのような時は、自己分析をすることであなたに適した仕事を見つけることができます。あなたの長所や特性を理解することで、自分に適した仕事を発見してください。

仕事を辞めたい人は準備をしましょう

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/planner-5239797/

仕事を辞める場合は、最低限のマナーが必要となります。以下のことを抑えておくことで、退職後も生活がしやすくなります。

辞める前に準備すること
  • 自分の能力やスキルを分析する
  • 退職後から、次の仕事に就くまでのスケジュールを立てる
  • 後任者に引き継ぎがしやすい状態を作る

自分の能力やスキルを分析する

仕事を辞める時には、自分は何ができるのか、何が得意なのか、自分自身を分析してみることが大切です。自分の能力を把握することで、自分に適した就職先が見つかります。

退職後から、次の仕事に就くまでのスケジュールを立てる

退職後は「すぐに転職するのか」や「資格を取得してキャリアアップを目指すのか」などとスケジュールを立てておくことで、焦ることなく過ごすことができます。

仕事を辞める前に、退職後の人生の流れについてしっかり考えるようにしましょう。

後任者に引き継ぎがしやすい状態を作る

いくら仕事を辞めるからと言っても無責任に仕事を放り出してしまうのは、社会人としてマナー違反ですよね。

そのため、今自分自身が受け持っている仕事を引き継いでくれる人のことを考えて、資料作成や口頭での引継ぎの準備をしておくことが大切です。

引継ぎがしやすい状況を作れば、最後まで良好な人間関係を保ちながら気持ちよく退職できます。

仕事を辞めたい人は副業にチャレンジしましょう

仕事を辞めたいと思う1つの要因として、自分の仕事と給料が見合っていないという方が多いのではないでしょうか。副業を始めれば会社で働きながら、収入源を増やすことができます。

ここ数年、副業を認める企業が増えてきました。収入源を1つにせず、副業を始めてみることで新たなスキルが身についたり、今の仕事に対する考え方も変わる可能性があります。

「仕事を辞めたい」を思った今だからこそ、副業に挑戦してみてもいいのではないでしょうか。

仕事を辞めたい人は転職を考えましょう

https://pixabay.com/ja/illustrations/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9-%E6%88%90%E9%95%B7-%E9%AB%98%E9%80%9F-%E5%AE%9F%E6%A5%AD%E5%AE%B6-3683396/

企業の求人に応募して、面接を受けてみることをお勧めします。面接で働く人たちに会って話を聞くことで、転職した時の具体的なイメージをつかむことができます。

自分の目と耳で確かめた情報をもとに、転職先でうまくやっていけるかを判断することが確実ですね。

特に初めての転職の場合は、転職エージェントに相談することをお勧めします。転職エージェントは転職活動全般に対してサポートしたり、面接対策などの具体的なアドバイスを提供します。

転職エージェントを利用したとしても、最終的に転職しない選択をするのは何の問題はありません。「仕事を辞めたい」と思った時は、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

仕事を辞めたい人は相談しましょう

出典:https://pixabay.com/ja/photos/%E4%BA%BA%E3%80%85-%E5%BE%93%E6%A5%AD%E5%93%A1-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84-%E4%BB%95%E4%BA%8B-1979261/

「仕事を辞めたい」と思った時、皆さんは自分だけで解決しようとするのでしょうか。それとも、誰かの相談してから判断するのでしょうか。

自分で解決できるのなら問題ありませんが、誰かに相談する場合、真剣に話を聞いてくれる相手を見つけるのは難しいかもしれません。そんな方のために、仕事を辞めたいことを相談する相手を紹介します。

おすすめの相談相手
  • 友人
  • 家族

友人

会社や仕事に関係のない友人に相談するのもおすすめです。自分の状況を説明する必要はありますが、職場と無関係の人だからこそ言えることもあります。

社外の友人に話すことで、他の会社や仕事について知り状況を比較できるでしょう。 情報収集をするという面においても、社外の友人に相談しておくと良いかもしれません。

もし相談した友人に転職経験があれば、この先参考になる話が聞けますね。仕事を辞めて転職するまでの知識や経験が、自分自身の方向性を決めるときの参考になるでしょう。

家族

家族はあなたにとって強い味方です。たとえ厳しいことを言われても、それは無責任な発言ではなく、あなたのためを思って言っています。

また、同じ内容でも、他人と家族では受ける印象や捉え方が違うはずです。話をぼかされるよりも、遠慮なく指摘をしてもらえるのは家族ならではでしょう。

自分の気持ちを整理するという意味でも、話しやすい存在の家族に相談してみると良いかもしれませんね。

仕事を辞めることは悪いことではない

https://www.photo-ac.com/main/detail/4193104?title=%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%81%AB%E3%81%84%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3&searchId=3275173935

昔であれば、終身雇用制度がしっかりしていたため、同じ会社に長く勤めることが常識でした。

しかし、今の時代は転職する人も多いですし、成果主義の会社も増えています。だから、仕事を辞めたり転職したりすることは悪いと思う必要はありません。

仕事を辞めるメリット
  • 仕事のストレスから解放される
  • 時間に余裕が生まれる
  • 視野を広げることができる

仕事のストレスから解放される

仕事を苦痛に思っていた人は、会社を辞めることでストレスから解放されて楽になるはずです。

働いていると、さまざまなプレッシャーや責任に押しつぶされそうになるものですが、仕事を辞めるとその辛さがなくなります。

時間に余裕が生まれる

会社を辞めたのですから、当然会社に行かなくてもいいわけです。仕事を辞めたら、毎日が自由な時間となるので、時間的な余裕が生まれます。

仕事をしていればできなかった長期の旅行もできますし、趣味を楽しむこともできるでしょう。

視野を広げることができる

同じ会社でしか働いたことがないと、その会社の仕事のやり方や価値観しか知ることができません。転職経験のある人は、1つの会社で働き続けた人よりも仕事感に関する視野が広くなります。

また、今の時代、転職したことがないという人の方が少数派です。仕事を辞めるということは、ネガティブに捉えられがちですが、経験を積めると解釈すると視野を広げるチャンスでもあるのです。

まとめ

仕事に対して不満を持っているため、仕事を辞めたいと考えている人は少なくありません。

仕事を辞めたいと思う人に以下のことをお勧めします。仕事を辞めることに対して考えが変わるかもしれません。

辞める前にお勧めすること
  • 自己分析
  • 副業にチャレンジする
  • 転職を考える
  • 相談する

また、本当に仕事を辞めたいと思う人は以下のことをしましょう。退職後の人生についてイメージを持つことができます。

辞める前に準備すること
  • 自分の能力やスキルを分析する
  • 退職後から、次の仕事に就くまでのスケジュールを立てる。
  • 後任者に引き継ぎがしやすい状態を作る

「仕事を辞めたい」と思う方は、今回紹介した方法を試してください。退職後の人生がスムーズになったり、「仕事を辞めたい」という考えが変化したりします。今から行動することが大切ですね。

ABOUT ME
いけちゃん
はじめまして、いけちゃんです。私は人工知能について学んでいる大学生です。趣味は読書、スポーツ、読書です。よろしくお願いします。