SIM

【ソフトバンクユーザ必見】携帯代を高くなる原因を知って節約をしよう

携帯代を節約する際にソフトバンクでは無理だと諦めていませんか?実は大手通信キャリアでも現状を打破する方法が存在します。

今回はソフトバンクの携帯代でなぜ高くなるのか、そして携帯代を安くする方法を紹介します。また、機種変更を検討している方への対策も記事の後半で紹介していますので参考にしてみてはいかがでしょうか。

なぜ携帯代が高くなるのかを理解して、携帯代の節約に活かせるようにしていきましょう。

出典:https://unsplash.com/photos/OYMKjv5zmGU

大手通信キャリアのスマホ・携帯代の月額料金の平均は?

まずは相場と比較してあなたが払い過ぎているかどうかを確認しましょう。大手通信キャリアのスマホ代や携帯代の月額料金の平均はおよそ6,000円です。

月額料金が平均の携帯プランは、だいたいデータ容量が5GB前後で5分間のかけ放題プランが入っている状態です。ただ、そのプランでデータ容量を5GB以上使う人は月のデータ使用料金が跳ね上がってしまいます。

そのためデータ容量を多く使用したい方は別プランの加入の方が節約できることがあります。また、オプションの追加により、月額料金が高くなるので自分が活用していないオプションがあるかどうか確認が必要です。

次の見出しではどのような原因によって携帯代が高くなっているかお話していきますね。あなたに当てはまるかどうかチェックしてみましょう。

ソフトバンクでの携帯代が高くなる原因

出典:https://www.pakutaso.com/photo/43747.html

携帯代の相場を知ったところで次はあなたの携帯代で高くなる原因を知っていきましょう。携帯代の相場と高くなる原因を知ることで節約する際に何が原因で高くなるのか考えることが可能です。

ソフトバンクユーザーの携帯代が高くなる原因としては以下の2点が挙げられます。

ソフトバンクユーザーの携帯代が高くなる原因
  • あなたが求めているプランと合っていない
  • 余計なオプションへの加入

一度あなたのプランやオプションが記載されている契約書を確認することをおすすめします。

携帯料金プランやオプションの確認方法はアプリや契約書に詳細な情報が記載されているので確認してみましょう。

携帯代が高くなる原因①あなたが求めているプランと合っていない

ソフトバンクでの携帯代が高くなる原因の1つ目はあなたが本来求めているプランと合っていないことです。

あなたが実際に使っているプランやデータ容量とかけ離れたプランに入ることはお金の無駄遣いになってしまいます。そのため普段の生活でどのプランが自分には必要か考えてみましょう。

例えば、自分に合ったプランに変更して1,000円安くなったとしましょう。そうすると年間で12,000円の節約になります。

現状を変えたいなら、現在契約したプランを見直して、自分に合っているかどうか確認してみましょう。

携帯代が高くなる原因②余計なオプションへ加入

ソフトバンクでの携帯代が高くなる原因の2つ目が余計なオプションに加入をしていることです。契約当初によく1か月無料とのことでオプションを追加していますが、それから契約を変えていないことはありませんか?

1つ1つは安くても、複数個のオプションへ加入していると月額料金は高くなってしまいます。また、年間換算で考えてみましょう。

1つ500円のオプションだと、1年で6,000円も使いもしないオプションに支払うことになります。毎年使わないオプションに6,000円も払っているということは、6,000円を捨てていることと同じです。

ソフトバンクユーザがオプションの節約を見直すときは自分の加入しているプランを確認しながら、見ることをおすすめします。

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1598517?title=%E6%A0%BC%E5%AE%89%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B&searchId=93729852

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法としては以下の3点があります。

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法
  • オプションの見直し
  • 格安SIM乗り換え
  • 別プランと併用

上記の3点をもとにあなたのプランやオプション、別プランの調査などを行ってみましょう。また、あまりキャリアに興味がない人は機種変することも方法の1つです。

では、より具体的に節約をしていくためにどうしたら良いのでしょうか。

お手元で契約書またはアプリでプランをチェックしながらみてみましょう。

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法①オプションの見直し

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法の1つ目がオプションの見直しです。現在のあなたの契約しているプランの中に余計なオプションはありませんか?

使用していないオプションやほぼ使わないと予想されるオプションについては解約するまたは契約内容の変更をすることをおすすめします。

最近だとアプリで気軽にオプションの申し込みや確認、解除ができるので、不要なオプションは解除して携帯代を少しでも抑えるようにしましょう。

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法②格安SIM乗り換え

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4821278?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A8SIM%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&searchId=4050019556

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法の2つ目が格安SIMに乗り換えることです。実は携帯代を節約する方法の中で一番携帯代を節約することができます。

ソフトバンクユーザの人の場合は、Y!mobile の格安SIMに変更することが可能です。格安SIMに変更するだけで、現在の携帯代を半額まで減らせることができた人もいます。

例えば、極端な人だとこれまで9,000円してた携帯代が3,000円になった人もいます。あなたも通信キャリアを気にしないなら、格安SIMに変えてみてはいかがでしょうか?

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法③別プランと併用

ソフトバンクユーザが携帯代を節約する方法の3つ目が別プランと併用することです。時期によりますが、ソフトバンク光/Airと一緒に契約することでキャッシュバックが発生し、節約することが可能です。

もし別プランと併用していくなら、生活圏もソフトバンク系列のサービスを使用していくことをおすすします。

なぜなら、ソフトバンク系列だとポイントがたまったり、キャッシュバックが発生したりするので、携帯代を節約することができるからです。

そのため別プランと併用して節約したいなら、ソフトバンク系列のサービスやアプリを一緒に使ってみてはいかがでしょうか。

ソフトバンク以外でも気にしないなら機種変更で節約しよう

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2069313?title=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B%E3%81%A8%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%AE%E5%A4%A9%E7%A7%A4%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8&searchId=1770213590

通信キャリアを気にしないなら機種変更してみることもおすすめです。節約方法の2つ目である格安SIMに乗り換えることと同様に、別の携帯会社に乗り換えることで、より安く携帯代を節約することが可能です。

また、機種変更する際に通信キャリアによってサービスしてくれる場合もありますので、機種変更先のショップの方に確認して、どのようなオプションやサービスがあるか確認してみましょう。

携帯代を節約して少しでも支出を減らそう

今回はソフトバンクユーザがなぜ携帯代が高くなってしまうのか、そして携帯代を安くする方法を紹介しました。

まずはあなたの携帯代がどのくらいの金額なのか、見直しをしてみましょう。そこから無駄なオプションがあるか、あまり使わないプランになっているかどうか確認しましょう。

もしオプションやプランで余計なものや無駄なものがある場合は、契約の変更を行うことで携帯代を節約する事が可能です。また、格安SIMに乗り換えることで大きく節約することもできます。

あなたの理想の携帯の使い方に合うオプションやプランが必ずあります。そのため手間がかかりますが、あなたの現状を把握するようにしましょう。

 

 

ABOUT ME
しらす
カフェ巡りと筋トレにはまっています。現在は筋トレダイエットで7kg痩せて、休日はカフェ巡りをしている新卒プログラマーです。