Wi-Fi

【さらばストレス!】Wi-Fiが繋がらない原因と対策

「Wi-Fiが繋がらない……、昨日までスマホでニュースや小説を読めていたのに……」といった状況に心当たりはありませんか?

今は仕事でも娯楽でもWi-Fiが必要不可欠な時代。Wi-Fiが繋がらないとストレスになりますよね。

この記事では、Wi-Fiが接続できない時の原因と対処法について解説していきます。

この記事を読めばWi-Fiが繋がらないストレスから開放されるので、ぜひ最後まで読み進めてくださいね!

出典:https://unsplash.com/photos/CAX85x-DdBk

Wi-Fiが繋がらない3つの原因

出典:https://unsplash.com/photos/gwWkv06WYFY

Wi-Fiが繋がらないとイライラしますよね。原因がよくわからないと余計にイライラしてしまいます。

そんなWi-Fiの繋がらない原因は大きく以下の3つ。原因がわかるだけでも心の余裕が出てきますよ!

Wi-Fiが繋がらない原因3選
  1. Wi-Fiルーターがうまく繋がっていない
  2. 利用機器の不具合
  3. プロバイダーや料金未払い

上記3つの原因について、それぞれ詳しく解説していきます。自分の状態がどのケースに当てはまるのかをチェックしながら見てみてくださいね。

Wi-Fiが繋がらないときはWi-Fiルーターをチェック!

Wi-Fiルーターとは、パソコンやスマホなどの複数の端末をインターネットに接続するための装置のこと。

Wi-Fiルーターは基本的に電源をつけっぱなしにしておくものであるため、熱がこもりやすく、故障してしまうことも。一度電源を切って休めることも大切です。

また、接続台数が増えると通信速度が落ちることもあります。同時に接続しているスマホやPCなどの台数を確認し、多すぎていないかもチェックしてみましょう。

そもそも接続設定にミスがあって接続できていないということもあります。Wi-Fiを確認して、接続設定が間違っていないかも確認してみましょうね。

利用機器の不具合でWi-Fiに繋がらないこともある

出典:https://unsplash.com/photos/ufgQeGgv6ts

スマホやPCなど、Wi-Fiではなく繋げる先の機器に不具合がある可能性もあります。

初歩的なミスとして多いのは、そもそもWi-Fi機能をONにしていないこと。

スマホを下から上にスワイプして表示される機能一覧の画面でWi-Fiのアイコンがグレーになっていたら、タップしてONにしておきましょう。

また、Wi-Fiと利用機器の位置が離れすぎていたり間に遮るようなものがあると接続がうまくいかない場合があるので要注意ですね。

繋がらないのはプロバイダーや料金未払いが原因?

インターネットを提供しているプロバイダーや回線そのものに原因があってWi-Fiに繋がらないことも。

この場合に考えられる原因は、プロバイダーに障害が発生しているか、利用料金が未払いになっているケースですね。

プロバイダーに障害が発生してしまう例としては、回線やプロバイダーの設備トラブルによる通信障害、一時的なサーバーメンテナンスの実施などが当てはまります。

利用料金が未払いになっている場合はWi-Fiの利用を止められている可能性があるので、支払い忘れや残高不足が発生していないか確認しましょう!

Wi-Fiが繋がらないときに有効な4つの解決策

Wi-Fiに繋がらない原因がわかったら、以下の解決策を試してみましょう。

Wi-Fiが繋がらないときに有効な4つの解決策
  1. ルーターの電源やLANケーブルが抜けていないか確認する
  2. Wi-Fi料金の未払いがあれば支払う
  3. Wi-Fiルーターと利用機器を再起動する
  4. Wi-Fiルーターとの接続設定を再設定する

原因によって有効な対策は変わります。自分の状況と照らし合わせて読み進めることで、はやくWi-Fiを繋げることができるようになります。

今までの私は、とりあえずスマホのWi-Fiを切ったりつけたりを繰り返していたこともありました。

今回はそれよりも確実で効果的な解決策を5つご紹介しますね!Wi-Fiが繋がらなくてイライラしているかもしれませんが、もう少しで快適なネット環境が手に入りますよ!

ルーターの電源やLANケーブルが抜けていないか確認する

出典:https://pixabay.com/photos/wireless-home-router-adsl-modem-1861612/#content

意外と見落としがちなのが、Wi-Fiルーターの電源が入っていなかったりLANケーブルが抜けていたりする状況。

部屋の片付けや地震など、ふとした拍子に抜けてしまって気づかず放置してしまうこともあります。

Wi-Fiルーターのランプが点灯しているかどうか、LANケーブルは抜けていないかに加え、断線していないかどうかやホコリが詰まっていないかなどもチェックして繋ぎ直しましょう。

Wi-Fi料金の未払いがあれば支払う

Wi-Fi料金の支払いが滞っている場合、利用を止められている場合があります。

支払いを行うことで利用を再開することができるので、未納があるのであればすぐに払いましょう。

口座振替にしている場合は、残高不足にならないよう日頃から無駄遣いをしないなどして対策をしておくのがポイントです。

請求書払いにしている場合はポストに請求書が届いているはず。最寄りのコンビニや銀行などで支払いができるので、忘れずに払っておきましょうね。

繋がらない時はWi-Fiルーターと利用機器を再起動する

Wi-Fiが繋がらない時は、再起動するのが手っ取り早いですね。

Wi-Fiルーターと利用機器であるスマホやパソコン。それぞれひとつずつ再起動しつつ繋がるかどうか確認することで、繋がらない原因がWi-Fiルーターにあるのか利用機器にあるのか把握できますよ。

原因がどちらにあるのか確認できたら、また繋がらなくなった時の対応がスムーズになります。

次に繋がらなくなった時のことをあらかじめ想定しつつ動くのがポイントですね。

Wi-Fiルーターとの接続設定を再設定する

出典:https://unsplash.com/photos/ahi73ZN5P0Y

Wi-Fiルーターとの接続設定がうまくいっていないことも、原因のひとつとして考えられます。

Wi-Fiルーターの「SSID」と「暗号化キー」を確認して、再度Wi-Fi接続を試してみましょう。

Wi-Fiルーターを新たに購入したり買い替えをした場合には、該当するWi-FiルーターへのWi-Fi接続設定が必要となります。

IDやパスワードを入力して、無事ログインできるかどうかしっかり確認しましょうね。

Wi-Fiが繋がらない原因と対策のまとめ

今回の記事では、Wi-Fiが繋がらない原因と対策について、それぞれ紹介していきました。

原因と対策について、改めて一覧で表示するので確認しましょう!

Wi-Fiが繋がらない原因3選
  1. Wi-Fiルーターがうまく繋がっていない
  2. 利用機器の不具合
  3. プロバイダーや料金未払い
Wi-Fiが繋がらないときに有効な4つの解決策
  1. ルーターの電源やLANケーブルが抜けていないか確認する
  2. Wi-Fi料金の未払いがあれば支払う
  3. Wi-Fiルーターと利用機器を再起動する
  4. Wi-Fiルーターとの接続設定を再設定する

Wi-Fiが繋がらないのはストレスの原因にもなりますよね。はやく解決して、快適なネット環境を復活させましょう!

ABOUT ME
web+運営部
web+(ウェブタス)運営部です。web+運営部には、アフィリエイト・ライティング・コピーライティング・SEO・Webマーケティングの専門家が複数います。コンテンツのライターは全員フリーランスを3年以上経験した者や別のメディアを運営している者のみで作成しております。