研修

【転職する?】仕事がうまくいかない時にすべき3つのこと

皆さんはお仕事をされていて、「うまくいかないなぁ…」と思うことは何度かあるのではないでしょうか?やはり、仕事でミスをしてしまったら、落ち込みますよね…

実際に筆者が以前仕事をしていた際には、1日に何度も上司に叱責されるという地獄の日々を過ごしていました。あの時は本当に仕事をすることが憂鬱で仕方ありませんでした。

しかし、その度にポジティブに物事に取り組むことが大事だと考え、仕事をこなしてきました。ミスするたびにネガティブになっていたらキリがないですよね。

そこで、今回は以前の私が実践していたポジティブになれる物事への取り組み方について紹介します。ぜひ最後までご覧ください!

アイキャッチ画像出典:https://www.pakutaso.com/photo/31622.html

なぜ仕事がうまくいかないのか?

出典:https://www.pakutaso.com/photo/20743.html

まず、なぜ仕事がうまくいかないのかを考えてみましょう。仕事がうまくいかないときは大抵、心理的、精神的に追い詰められてしまうことが多いです。

実際に筆者も仕事がうまくいかないときは、段々と心の余裕がなくなってしまうことを実感しました。

そうなると、仕事でうまくいかない→心の余裕がなくなる→さらに仕事でうまくいかなくなるという負のスパイラルに陥るのです。

そこで、今回はその負のスパイラルを断ち切るために試していただきたいことをご紹介します。

仕事でうまくいかない時にすべきこと3つのこと

実際に筆者が仕事がうまくいかなかった時に行っていた事項が以下の3つとなります。どれもとても簡単に実践できることなので、気構えなくても全然大丈夫です。ぜひ参考にしてみてください!

仕事がうまくいかない時に試したい3つのこと

  • 質の良い睡眠
  • 適度な運動
  • 糖分の摂取

質の良い睡眠

筆者が体験したことですが、寝不足で何か作業をするときは細かなミスがかなり多くなります。

また、前日の体の疲れを残したまま翌日を迎えてしまうことによって、パフォーマンスの低下を招いてしまうことにもつながりかねません。

そこで推奨したいのが、7時間以上の睡眠+高反発マットレス&枕の使用です。十分な睡眠時間の確保と体の疲労を回復させることを意識しましょう!

適度な運動

前述した睡眠に関わることですが、なかなか寝付けないという事態を経験したことある方は多いのではないでしょうか?

そのような方は毎日30分でも良いので軽い運動をしましょう。軽く体を疲労させることで自然に眠りを誘発しましょう。

ちなみに昼夜逆転を治す方法としても適度な運動は推奨されています。

糖分の摂取

頭を使う作業は脳が疲弊してしまいます。脳は常にブドウ糖をエネルギーとしており、普段の食事だけではエネルギー源が枯渇してしまうこともしばしばあります。

ですので、少しでも疲れを感じたら、積極的に甘いものを食べて糖分摂取を心がけましょう!

それでも仕事がうまくいかないなら?

様々な対策をした上でそ仕事に臨んでもうまくいかないことも多いでしょう。もしかするとその仕事自体、あなたには向いていないかもしれません。

向いていない仕事を無理してすることはそれ自体がストレスになってしまうので、可能であれば楽しいと思える仕事への転職をおすすめします。

転職を未経験の方には転職自体なかなかハードルが高いものと感じてしまうかもしれませんが、現在は様々な転職サービスが存在しており、それらを活用すれば簡単に転職も可能です。

効率の良い転職方法とは?

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/t-6325978/

効率の良い転職方法とは、ズバリ、複数の転職サービス・エージェントの併用です。

それぞれの転職サイトには、そのサイトにしか載っていない求人があったりします。もしも一つのサービスにしか登録しなかったら自分の条件に合う求人に巡り合うには時間がかかってしまうことがあるかもしれません。

ですので、自分に合わない現在の仕事から早く転職できるように、複数のサービスを活用しましょう。

時間は有限ですので、在職中の時間も有効活用に心がけましょう!

転職するかどうかの判断基準

転職するメリット>転職するデメリットという式が成り立つかどうかを重点的に考えましょう。

一時の感情で退職してしまうことはあまり推奨することはできません。なぜなら、勢いで退職した結果、退職そのものを後悔してしまう事態につながりかねないためです。

そこで、十分に転職するデメリットを転職するデメリットが上回るか吟味することが必要です。

人によって重要視する項目は変化するでしょう。例えば、金銭面、やりがい、ストレスなど何が自分にとって大切かを見極めることが大切です。

筆者の実体験

筆者が前職を退職した際に最も重要視したことは、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の質です。

筆者の前職は特殊な寮生活だったため、ストレスが非常に多い職場でした。そのような職場でQOLの質の向上を目指すのは難しく、ならば退職して新しい環境で頑張った方が将来性があると思ったのです。

また、金銭面から考えても低賃金だったこともあり、労働力を安く買い叩かれている感が否めなかったことも退職を決意した一因です。

読者の皆さんもこのような筆者の経験を参考にしていただけると嬉しいです。

仕事がうまくいかない時には一度、立ち止まろう!

ここまで仕事でうまくいかないときの対処法を紹介してきました。もしあなたが今、仕事につまづいているならば、「質の良い睡眠」「適度な運動」「糖分の摂取」を心がけてみてください!

もしもそれでも仕事がうまくいかないと感じたら、それはその仕事があなたにあってない証拠かもしれません。従って、転職も視野に入れていきましょう。

もしも転職をするとしても焦ってはいけません。何を最も重要視するかをしっかり見極めてじっくり考えましょう。

今の自分には何が必要なのか一度、立ち止まって考える時間も必要です。焦らずにじっくり休憩することも、たまには良いのではないでしょうか?

ABOUT ME
cockchan
芸術と文章を書くことが好きな20代男性です。