研修

格安SIMとは?乗り換え検討でお悩みある方必見!

乗り換えを検討されてる方!通信料が断然安い格安SIMとは、一体どのようなサービスなのか気になりませんか?

大手通信電話会社と格安SIM会社を比べると、通信料が半額くらいになるので乗り換えを考えますが、電話が繋がりにくい、通信速度が遅いなどの問題がないのか不安です。

この記事では、初心者の方にも分かりやすく格安SIMのメリット・デメリットも含めて解説していきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

出典:ライター撮影 筆者撮影

格安SIMとは何ですか?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22402701

格安SIMとは、大手通信電話会社(NTTdocomo・au・Softbank等)よりも、低料金でサービスを提供されているSIMの事です。

ところでSIMとは、利用者本人の情報や電話番号などID番号が記録されているICカードの事ですね。

携帯ショップで携帯を購入時に、店員さんがスマホやタブレットに入れており、古い携帯から新しい携帯に乗り換える時も入れ替えてくれてますよ。

このSIMを携帯に入れる事で、電話やインターネットが使えるようになるのです。

すごく安いけど大丈夫なの?格安SIMのサービスとは

大手通信電話会社より低料金で、サービス提供が出来る理由があります。

格安SIM会社は、自社の通信設備が無いので大手通信電話会社から通信設備(回線)を借りているんですよ。

また、全国に店舗も少なく通信設備や維持費に人件費も抑えられて、月の利用料金が半額くらいまで安くなっているんです。

大手通信電話会社の場合は、自社の通信設備を持っているので維持費もかかり、どうしても月の利用料金が高くなります。

ちゃんと繋がるの?格安SIMの回線とは

格安SIM会社は、大手通信電話会社の通信設備を借りているので、何か問題があるのではないか気になりますよね。

しかし、大手通信電話会社と同じ回線なので、繋がりにくいとか、通信速度が遅いなど何の問題もありませんよ。

それでも気になる方は、格安SIM会社の電波状況を自宅からでも確認出来ますので、試されてみてくださいね。

グーグルで「通信・エリア」を検索して、検討している格安SIM会社を選び、住所記入欄がありますので入力して対応エリアか確認しましょう。

どんなメリットがあるの?格安SIMのプランとは

出典:https://www.pakutaso.com/20220130014ok-16.html

格安SIMとは何なのか解説をしたところで、ここでは格安SIMのメリットを3つ解説していきます。

格安SIMのメリット
  • とにかく通信料が安い
  • 契約が自動更新ではない
  • データ容量の区分に違いがある

とにかく通信料が安い

格安SIMは、月の利用料金が安いところに一番魅力を感じますよね。

2022年1月現在で、データ容量3GBで調べたところ「SoftBank」は月額2,728円ですが、格安SIMの「LINEMO」は月額990円でしたよ。(割引特典は考慮してません

例えば、そのまま2年間契約したとすると通信料はSoftBankは65,472円、LINEMOは23,760円でしたので、格安SIMのLINEMOの方が41,712円お得なのが分かりましたね。

契約が自動更新ではない

大手通信電話会社の場合は、基本的に自動更新で2年契約で解除期間はありますが、自動更新してしまうとまた違約金が発生します。

格安SIM会社の場合は、プランにもよりますが長くても1年契約なので、更新さえしなければ違約金が発生する事なく解除ができますね。

データ容量の区分が豊富にある

格安SIM会社のHISモバイルの場合は、100MB~100GBまで豊富に小容量プランがあります。自分に合ったプランが選択出来るところに魅力を感じますよね。
大手通信電話会社の場合は、一般的に1GB~60GBまでありますが、データ容量がプランで指定されている事が多いです。

格安SIMのデメリットはあるの?

格安SIMの魅力は「安さ」ですが、もちろんデメリットもありますので2つ解説していきますね。

大手通信電話会社の独自の機能が使えない

格安SIM会社の場合、大手通信電話会社の独自の機能が使えないんです。
独自の機能とは、大手通信電話会社独自のメール(@softbank.ne.jpなど)やLINEのID検索などがあります。
しかし、メールはフリーメール(Gmail yahooなど)を使えば問題ないので大丈夫ですね。
LINEは、ID検索だけが出来ないのでQRコードなど別の方法ですればいいですよ。

基本的にお店でサポートを受けることが出来ない

大手通信電話会社の場合は、全国に店舗がありますので何か問題があってもお店に行けばサポートが受けられます。
格安SIM会社の場合は、自分で公式サイトの解説ページを見ながら、問題を解決しなければいけないので苦手な方は分かる人に聞いた方が良いですね。

格安SIMはスマホでも使えるの?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22084160?title=スマホを見て悩む女性&searchId=80783482

格安SIMは、スマホにも対応していますので心配はいりませんよ。
手持ちのスマホに格安SIMを入れたい場合は、スマホに入っているSIMを格安SIMと入れ替えて設定するだけで使えるようになります。

ですが、念のために格安SIMが手持ちのスマホで使えるのか確認はしておいた方が良いです。

もちろん、新しいスマホにも格安SIMを入れる事が出来ますが動作確認はしときましょうね。

格安SIMに引き継げるものはあるの?

ここからは、格安SIMに乗り換えてもそのまま引き継げるものを解説していきます。
格安SIMは安いし乗り換えたいけど、手続きとか設定が面倒に感じている方も多いのではないでしょうか。

携帯も新しく変えるとしたら?

携帯がスマホであれば格安SIMは使えるので大丈夫ですが、同じ電話番号はMNP制度を利用しないと継続して使えないので注意ですね。

MNP制度とは、大手通信電話会社から他社に乗り換える時に、引き続き同じ電話番号が利用できるサービスです。

契約中の大手通信電話会社でMNP予約番号を発行してもらい、その予約番号を乗り換え時に提示して記入すれば出来ます。

今使っている携帯に挿入されているSDカードにデータ(電話帳・写真など)が保存されていれば、新しい携帯にSDカードを挿入すればデータを使用することが出来ます。

今使っている携帯をそのまま使うとしたら?

今使っている携帯に挿入されているSIMを、格安SIMと入れ替えると使えるようになります。
この場合は、格安SIMが今使っている携帯に使えるものなのか、格安SIM会社の公式サイトに掲載されてますので確認しておいた方が良いですよ。
あとは、大手通信電話会社独自のメールが使えなくなるので、事前にこれから使うメールを準備しておくと良いです。
もちろん、電話番号も使えなくなるので引き継ぎたい場合はMNP制度を利用しましょう。

SIMロックとは?解除出来るの?

SIMロックとは、大手通信電話会社のスマホには、契約中の通信回線以外の回線が使えないようにブロックされています。
格安SIM会社に乗り換えるために、スマホのSIMロックを解除する必要がありますが、同じ大手通信電話会社の回線なら解除しなくても大体利用できますよ。

必ずしも同じ回線だからといって手数料がかからないとは限らないので、公式サイトでSIMロックについて確認しておきましょうね。

格安SIMに乗り換えたいけどどうしたらいいの?

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1697310?title=キャリア携帯と格安SIMを比較する女性&searchId=4065227565

格安SIMを提供している会社は多いですから、どこがいいのか迷いますよね。
これから、格安SIMに乗り換えるポイントを3つ解説していきますが、一番注意しときたいのは音声通話という事だけ覚えておきましょう。

格安SIM会社へ乗り換えるポイント
  • まず携帯の用途を考える
  • 利用可能なデータ通信量を見る
  • 携帯会社の回線を調べる

まず携帯の用途を考える

格安SIM会社では、大手通信電話会社と違い小容量のプランが豊富なので、自分に合ったオプションを選択できます。
オプションとしては、5分間電話がかけ放題、音声通話とデータ通信のみ、データ通信のみ、ショートメッセージ利用など、様々なオプションが豊富にありますね。
ただし、音声通話だけは注意が必要であり、普通に電話をかけてしまうと通常料金が発生しますので、データ通信で通話が出来るLINEなど使うと良いですよ。

利用可能なデータ通信量を見る

格安SIM会社の公式サイトで利用可能なデータ通信量が確認できますので、分かったら自分が使いたいプランを選ぶと良いですよ。
自分に合ったプランを選ぶことで、これまで使いきれなかったデータ容量分が無くなり、月の利用料金も安くなりますよね。

携帯会社の回線を調べる

格安SIM会社は、大手通信電話会社から個別に回線(NTTdocomo・au・Softbank等)を借りているので、乗り換えるときは同じ回線か調べておきましょうね。

格安SIMとは?「まとめ」

格安SIM会社とは、大手通信電話会社から通信設備を借りているので、設備維持費・人件費が抑えられて低料金のサービスが提供できています。

MNP制度は大手通信電話会社から他社に乗り換える時に、引き続き同じ電話番号が利用できるサービスでしたね。またSDカードにデータを保存していれば、新しい携帯に挿入することでデータを引き続き使用できます。

大手通信電話会社より、格安SIM会社の方が小容量プランが豊富にあるので自分に合ったものが選べましたね。ただし、音声通話だけは普通に電話をかけてしまうと通常料金が発生するので注意が必要ですよ。

大手通信電話会社から乗り換えるときにSIMロック解除と違約金が気になりますが、乗り換え先が同じ回線ならSIMロック解除も違約金の問題もないので、格安SIMの利用を検討してみてくださいね。

ABOUT ME
よん
介護歴7年くらいになります。現在、介護福祉士として施設勤務していますが、10月より施設長に就任予定です。2022年2月下旬より、Web+に入会してライティングコースで勉強を始めました。将来はフリーランスを考えています。クライアント様とよりよい関係が築けるように、今の内にしっかり勉強して質の良い記事作成と納期が守れるようにしていきます。休日の過ごし方は、家でライティングや動画鑑賞しています。好きな飲み物は、コーヒーといろはすももです。甘いものが好きで、チョコを一日何個か食べています。ツイッターも今年から始めまして、記事の進捗など毎日つぶやいたり、他の方のツイートを見て回ったりすることが多いです。気軽にフォローやいいねをして頂けると励みになりますので、よろしくお願いいたします。