SIM

ソフトバンクのiPhoneで格安SIMに乗り換える方法

あなたは「ソフトバンクで契約したiPhoneでそのまま格安SIMに乗り換えられるの?」「ソフトバンクのiPhoneならどの格安SIMに乗り換えたらいいんだろう」と悩んでいませんか?

携帯のキャリアを変更するのってちょっと難しそうですよね。携帯を買いなおす必要があるのか、格安SIMに乗り換えたら本当に安くなるのか、不安は次から次へと出てくると思います。

今回の記事では、そんなあなたのために「ソフトバンクのiPhoneを利用している方向けの格安SIMの選び方」について詳しく解説していきます。

「スマホの月額料金を今よりも安くしたい!」とお考えの方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

https://pixabay.com/ja/photos/%E5%A5%B3%E6%80%A7-%E9%9F%B3%E6%A5%BD-%E9%81%A9%E5%90%88-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9-1867757/

格安SIMはどうしてソフトバンクより安いの?

格安SIMは、携帯電話のサービスを提供するのに必要な設備を持っておらず、ソフトバンクなどの大手キャリアの通信設備を借りることによって、人員を削減し、安くサービスを提供できる仕組みになっています。

また、大手キャリアの料金プランで、「不要なオプションや使い切れないデータ容量で契約しているな」感じたことはありませんか?

格安SIMでは、そういった不要なものを料金プランに含めず、最低限のオプションで、少ないデータ容量から選ぶことができます。

つまり、大手キャリアよりも徹底してコストを削減しているため、格安SIMは安くサービスを提供できるというわけです。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるメリット

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるメリットは以下通りです。一つずつ解説していきますね。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるメリット
  • iPhoneの月額料金を大幅に削減できる
  • 解約金がかからないものが多く、気軽に試せる

iPhoneの月額料金を大幅に削減できる

格安SIMの一番のメリットは、スマホの使用料金を大幅に削減できることです。実際に、格安SIMに乗り換えるとどのくらい安くなるのか確認しておきましょう。

現在ソフトバンクで実施されている料金プラン「メリハリプラン」と「ミニフィットプラン」と今回の記事で紹介する格安SIMを比較してみました。

ソフトバンクの料金プラン おすすめ格安SIMの料金プラン
データ容量 メリハリプラン ミニフィットプラン マイネオ Y!mobile LINEMO
1GB 3,278円 1,298円
2GB 4,378円
3GB 5,478円 2,178円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
15GB 3,278円
20GB 2,178円 2,728円
25GB 4,158円
無制限 7,238円

「メリハリプラン」、「ミニフィットプラン」とその他格安SIMを比べてみると、同じデータ量でも半分以下の価格になっていますね。

2年間、月額料金が半分になると考えると大幅にiPhone代を節約できます。

ミニフィットプランとマイネオの1GBを例にしてみましょう。ミニフィットプランの月額3,278円とマイネオの月額1,298円を比較すると1,980円の差があります。

2年間分を計算すると、月額1,980円×24か月で47,520円を節約できることになりますね!

解約金がかからないものが多く、気軽に試せる

格安SIMは大手キャリアと違い、二年契約などの最低利用期間が設定されていないものが多いです。

よって、解約金もかかりません。もし、最初に契約した格安SIMに不満を感じたら、他の格安SIMに乗り換えることも気軽に可能ですよ。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるデメリット

続いて、ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるデメリットは以下の通りです。こちらも一つずつ解説していきます。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるデメリット
  • 通信速度が不安定になる
  • ソフトバンクのサービスが利用できなくなる

通信速度が不安定になる

格安SIMの通信速度は基本的に遅めです。オンラインゲームや動画視聴は不安定になりがちなので、これらをよく利用する方は注意が必要です。

また、皆がインターネットを利用する時間帯(朝の通勤、ランチタイム、就寝前)の時間帯は特に通信が混みやすいです。ネットを利用する用事がある場合はこれらの時間を避け、前もって済ませておきましょう。

ソフトバンクのサービスが利用できなくなる

利用できなくなるサービスの中で注意が必要なのは、@softbankが付くキャリアメールとソフトバンクカード・ポイントです。

今まで@softbankを主なメールとして利用していた方は、GmailなどのWebメールを作って、そちらを主に使用するメールに設定しておくと乗り換える際に楽になります。

ソフトバンクカードやソフトバンクポイントで残高がまだ残っている場合は、ソフトバンクを退会する際、すべて消失してしまうので早めに使い切っておきましょう。

ソフトバンクで契約したiPhoneを格安SIMでも使う方法

ソフトバンクで契約したiPhoneを格安SIMでも使えるようにする方法は以下の2つです。しっかりと目を通してくださいね。

SoftbankのiPhoneを格安SIMでも使う方法
  • ソフトバンク回線を利用できる格安SIMを選ぶ
  • 契約する格安SIMの動作確認端末になっているか確認する

ソフトバンク回線を利用できる格安SIMを選ぶ

格安SIMを選ぶ際、Softbank回線、docomo回線、au回線の3つのうちどれかの回線を利用することになります。

このとき、今まで契約していたSoftbank回線を選ぶことでソフトバンクで契約したiPhoneを使用できます。

別のキャリアの回線にする場合は、SIMロックの解除という手順を踏まないと端末を動かせなくなってしまうので、なるべく今まで使っていたキャリアの回線を選択しましょう。

契約する格安SIMの動作確認端末になっているか確認する

今お持ちの携帯が古い機種や出たばかりの新型の機種の場合、格安SIMで対応されていない場合があります。

古いものはiPhone5s以降の機種であれば基本的に対応されていますが、新型の機種は格安SIMによって対応状況は様々です。

契約する前に、一度は格安SIMホームページから「動作確認端末」の一覧を確認してみましょう。

ソフトバンク回線のiPhoneが使える格安SIMの選び方

格安SIMの選び方は、まず前提として「ソフトバンクで契約したiPhoneを格安SIMでも使う方法」で解説した通り、Softbank回線があるもの、端末の動作確認が対応しているものを選びましょう。

そのあとは、料金プラン選びです。選ぶポイントは、値段と通信データ容量に注目してください。

「通信データ量は何GBを選べばいいのか分からない」という方は、一般的な毎月のデータ使用料は3GBが目安となっているので、初めての方は3GBを選択してみましょう。

そして、あなたが利用したい通信データ容量を格安SIMごとに比較して、安いキャリアを調べてみましょう。また、料金プランは毎月の末に変えられるものが多いので、気軽に変更することも可能です。

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM①ワイモバイル

ここからはソフトバンクのiPhoneが使えるおすすめの格安SIMを3つ紹介してきます。一つ目に紹介するのはY!mobile(ワイモバイル)です。

ワイモバイルのおすすめポイント
  • 家族割が非常にお得!
  • 家の回線がソフトバンク光ならさらに割引!
  • ソフトバンクのサブブランドなので乗り換えが簡単!

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、乗り換え時の「契約解除料」「新規事務手数料」が無料になっています!安く乗り換えられるのはうれしいですね。

また、家族で乗り換えると2回線目以降は毎月1188円の割引が入るので、非常にお得です!

さらに、家の回線がソフトバンク光なら、1回線目から毎月1188円の割引が入るのも見逃せません!

料金プランはS/M/Lの三種類で非常に分かりやすくなっています。家族割+Softbank回線なら一人当たりの月額料金を1000円程度するのも可能ですよ!

通信データ容量 月額料金
S/3GB 2,178円
M/15GB 3,278円
L/25GB 4,158円

ワイモバイルへのお申込みはこちら→ワイモバイル・新規契約手続き

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM②マイネオ

マイネオのおすすめポイント
  • 料金プランが業界最安級
  • データ容量を家族、友人で分け合えるパケットシェア機能
  • 気軽に相談できるコミュニティ「マイネ王」

マイネオは料金プランが非常に安いのが特徴です。ソフトバンクの回線は基本的に料金が高めに設定されているのですがその中でも非常に安価になっています。

また、マイネオにはデータ容量を家族や友人で分け合えるパケットシェア機能があります。誰かがデータ通信を使いすぎてしまった際に、余っている人が容量をシェアできるのはとても便利ですね。

そのほかにも、困ったことがあったら気軽に相談できるコミュニティ「マイネ王」を利用できます。初めての格安SIMで慣れないことがあっても、ユーザー同士で知識を共有できるので安心ですね。

料金プランは1GB/5GB/10GB/20GBの四種類です。通信データをほとんど使わないという方は1GBを選択してみるのもいいですね!

通信データ容量 月額料金
1GB 1,298円
5GB 1,518円
10GB 1,958円
20GB 2,178円

マイネオへのお申し込みはこちら→mineo(マイネオ)・お申込み

ソフトバンクのiPhoneが使える格安SIM③LINEMO

LINEMOのおすすめポイント
  • ソフトバンクのオンライン専用の格安SIMキャリア
  • LINE使用時のデータ消費が0
  • ワイモバイルと同様にソフトバンクのサブブランド

LINEMOは2021年3月17日からLINEモバイルに変わって開始された、新しい格安SIMキャリアです。ワイモバイルと同様にソフトバンクのサブブランドなので契約手数料が無料となっています。

MNOと呼ばれるオンライン専用の格安SIMとなっており、契約などの手続きはすべてオンラインで行う点は十分に注意してください。

また、LINEを利用する際のサービスは手厚く「LINE使用時のデータ消費が0になる」「LINEスタンプ・プレミアムコースが無料で利用可能」と、LINEを頻繁に利用する方にとっては非常に嬉しいですね。

料金プランは現在(2021年4月)は1プランとなっております。ラインを日ごろからかなり利用する方は検討してみてはいかがでしょうか。

通信データ容量 月額料金
20GB 2,718円

LINEMOへのお申し込みはこちら→LINEMO-ラインモ|格安SIM|

ソフトバンクの退会方法

契約する格安SIMが見つかった後は、ソフトバンクの退会を済ませましょう。

退会はソフトバンクショップで行うことができます。手続きをした時点で即時に退会可能です。

退会する月が契約更新月の場合は契約解除料(5,500円~10,450円)がかかりますが、無料になるケースもあります。

契約解除料が無料になるケース
  • ソフトバンク内の乗り換え(ワイモバイル、LINEMO)
  • 料金プランを「基本プラン」で契約している

最後に、退会手続きに必要な持ち物をまとめました。ショップに行く際は必ず持参しましょう。

退会手続きに必要な持ち物
  • 本人確認書類(免許証、保険証など)
  • 申し込み印(または本人のサイン)
  • ご利用中の「USIM」カード(紛失の場合を除く)

ソフトバンクのiPhoneで格安SIMに乗り換えよう!

今回の記事で特に重要なことをまとめました!最後に確認しておきましょう。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるポイント
  • 月額料金を大幅に削減できる!
  • ソフトバンク回線+動作確認端末を確認する
  • ソフトバンク内(ワイモバイル、LINEMO)で乗り換えると手数料が無料!
  • 解約はソフトバンクショップで手続きも簡単!

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えるだけで、今まで高く感じていたiPhoneの月額料金を半分以下に抑えることができます。

なるべく早いうちに手続きを済ませて、「格安SIMに変えたら安くなった!」と実感してみてくださいね。

ABOUT ME
りた
専門学校でプログラミングを学びながら、Webライターをやっています。趣味は流行りの小説を読み漁ることです。