研修

仕事を辞めたい人に伝えたい!あなたが次にすべきことを徹底解説!

今の仕事が自分に合っていないのでは?もっと違う仕事がしたい!仕事がつらく辞めたいなど、仕事を辞めたいと感じている人は多いと思います。

しかし、今仕事を辞めたら家族をどうやって養えばいいのか?仕事を辞めたのはいいけど転職がうまくいかなかったらどうしようなど、不安に思うことが多いでしょう。

この記事では仕事を辞めるにあたって準備すべき事、失業期間中の生活の仕方及び転職活動の仕方を徹底解説します。

この記事を読めば、きっと円満に仕事を辞め、自分に合った仕事を見つけることができるはずです。

出典:https://www.pakutaso.com/photo/77498.html

なぜ仕事を辞めたいのか理由を明確にしよう

出典:https://www.pakutaso.com/photo/43748.html

まず、仕事を辞める前になぜあなたが今の仕事を辞めたいのか、その理由を明確にしましょう。

今の仕事が嫌なら、「何が」嫌なのかを明確にすることです。「何が」嫌かを明確にしておけば、転職をする際も嫌な仕事を選ばなくてよくなります。

また、スキルアップのために仕事を辞めたいと考える人は「どんな」スキルを磨きたいのか、自分にはどんなスキルが有るのかを明確にすることで業界選びもスムーズにできるでしょう。

【仕事を辞めたい】やめた後のリスクとは

仕事を辞めた後のリスクについて考えてみます。仕事を辞めた後に起こるリスクは以下の4つです。

仕事を辞めた後のリスク
  • 収入がない
  • 孤独になる
  • 転職が決まっても今の仕事よりいいとは限らない
  • 家族仲が悪くなる可能性がある

収入がない

一番大きいのはやはり収入がないことでしょう。仕事を辞めてから転職活動を始めようとする人は次の仕事が見つかるまで生活していけるだけの貯金がないといけません。

そんな貯金がないよという方は今の仕事を辞める前に転職活動をしておくことが大事になりそうですね。

孤独になる

家族がいる方は別かもしれませんが、現在独身の方は仕事を辞めると孤独になります。

仕事をしていたころは同僚や先輩、後輩などコミュニケーションをとれる人がいましたが、離職するとそのような関係とは疎遠となり気の置けない同僚に相談することもできません。

孤独で鬱になったり、コミュニケーション能力が低下することで転職活動にもひびいてくるので、仕事を辞めてから転職活動を始める人は注意が必要です。

転職が決まっても今の仕事よりいいとは限らない

今の仕事がつらいという理由で転職したのはいいですが、転職先が必ずしもいい仕事場だとは限りません。

もしかしたら、今よりもつらい環境になるかもしれません。つらい仕事を辞めて転職したのに今よりもつらい仕事をしているのでは本末転倒ですよね。

そうならないために、キャリアアドバイザーに相談したり、企業研究をするのですが、何があるかわからないのが社会です。

今よりもつらくなる可能性も考えて仕事を辞めるか考えるべきです。

家族仲が悪くなる可能性がある

家族がいる方は仕事を辞めることで家族の仲が悪くなる可能性があります。

いつも仕事で家を空けているあなたが毎日家にいるわけですから、家族の不満がたまるのもわかりますよね。

転職活動だけではなく、家事の手伝い等、家族がよりよく生活していけるように気を配らなければいけないことも頭に入れておきましょう。

【仕事を辞めたい】でも、生活はどうするの?

仕事は辞めたいけど、辞めた後の生活が心配な人はたくさんいると思います。一般に失業してから就職するまでの職活動期間は3か月と言われています。

人によってはもっとかかるため、転職活動期間は3か月から6か月と見積もっておきましょう。その間生活していくために必要なことは以下の2つです。

生活するために必要なこと
  • 失業保険を活用する
  • 節約する

失業保険を活用する

失業した人には申請すれば失業保険をもらうことができます。これを利用しない手はありません。

失業保険は失業認定を受けた後から1日6,000円から8,000円ほどもらうことができます。1人なら生活していける金額ですね。

ただし、自己都合退職の場合は失業してから3か月間は失業保険をもらうことができないので注意が必要です。

節約する

失業したら収入がなくなるわけですから節約は必須です。すぐに節約できることを2つ挙げるので参考にしてみてください。

今すぐできる節約
  • スマホを格安SIMに変える
  • 保険料を見直す

スマホを格安SIMに変える

スマホを格安SIMに変えましょう。まだ、大手キャリアのプランを契約してる人はいませんか?使わないのに20Gまで使えるプランの人はいませんか?

スマホプランがたくさんある現在、必ず自分に合ったプランが見つかるはずです。プランによっては年間数万円も節約できる可能性がありますよ。

スマホを格安SIMに変えることは簡単なので今すぐ実践してみてくださいね。

保険料を見直す

保険料を見直しましょう。年間2万円ほど保険料を支払っている人はいませんか?生命保険を掛け捨てにすることで年間数千円に抑えることもできます。

成果もすぐ出るし、節約できる金額も大きいのでぜひ試してみてください。

【仕事を辞めたい】やめる前にやるべき事

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23120770

仕事を辞める前にどんなことをしておけばいいのでしょうか?今回は仕事を辞める前にしておくべきことを3つ紹介します。

仕事を辞める前にすべきこと
  • 会社に退職する意向を伝える
  • 仕事の引継ぎを考える
  • 家族に話す

会社に退職する意向を伝える

退職するにあたって会社に退職する意向を伝える必要があります。これはいつ伝えるかが大事になります。以下の時期に退職する意向を伝えるのは控えましょう。

  • 繁忙期
  • あなたが大きなプロジェクトを抱えている時

上記の期間は会社がピリピリする時期でもありますし、あなたがいなくなることで会社に大きな影響を与える時期となります。

上記の時期に辞めることによって仲間内の関係も悪くなることが考えられますのでそれは控えましょう。

仕事の引継ぎを考える

仕事の引継ぎのことを考えましょう。あなたがいなくなった後、誰かがその仕事を引き継ぐわけです。

会社を辞める前日に会社に退職する意向を伝えるのは社会人のマナーとしてよくないですよね。職種にもよりますが、せめて辞める1か月前には会社に辞める意向を伝えるようにしましょう。

家族に話す

家族にも退職することを話しましょう。家族に支えられて今のあなたがあるのですから、家族には相談しておきましょう。そして、伝えるべきは以下の3点です。

  • いつ辞めるのか
  • 転職について
  • 失業中の生活費について

最低限上記3つは家族で話し合うようにしましょう。家族に納得して応援してもらった方が転職のやる気にもつながりますし、家族の絆もより深まります。

【仕事を辞めたい】仕事を辞めるときの心構え

仕事を辞めるとき、大事なのは過去を振り返らないことです。仕事を辞めることに対して、負い目を感じることはあなたの決断を揺るがせてしまいます。

負い目を感じることは家族にはもちろん周りの人にもばれてしまいます。それでは、周りに心配や不安を感じさせてしまいます。

せっかくあなたの決断を応援してくれている人がいるのに仕事を辞めることに負い目を感じていては失礼ですよね。あなたの決断は間違っていません。自信を持つことが大事です。

転職活動について

出典:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/5668859/

仕事を辞める上で大事なのは「転職活動」です。この記事では以下の2点に関してメリットとデメリットを紹介します。

転職活動する時期について
  • 働きながら転職活動する場合
  • 退職してから転職活動する場合

働きながら転職活動する場合

まず、働きながら転職活動する場合のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

収入を得ながら転職活動を行うことができるため、精神的な安定と安定した生活を送ることができます。

また、あなたの希望の職種に対し妥協せずに求人を探すことができるのも大きな利点の一つです。

デメリット

働いているため、転職活動の時間調整が難しいことがデメリットの一つです。

また、次の仕事が決まってから退職するため、退職するまでの日数に余裕がありません。したがって、引継ぎの時間などがあまりとれなくなってしまいます。

退職してから転職活動する場合

次に今の仕事を退職してから転職活動する場合のメリットとデメリットを紹介します。

メリット

退職してから転職活動する場合は転職活動に使える時間が多いのがメリットです。企業研究や自己分析に時間を使うことができ、面接などの日程が調整しやすいのも利点ですね。

デメリット

失業期間が長いことが転職に不利に働くことがあります。その期間は何をしていたのかなど面接で聞かれ、印象を悪くする可能性もあります。

また、連続で不採用になった場合などの焦りや精神的なストレスは計り知れません。それが原因で、転職を辞め、ニートになってしまう人も実際に出ています。

おすすめの転職エージェントは?

転職活動をするにも自分一人の力だと到底仕事が見つかりません。

そこで、転職エージェントに登録することによって、自分から面接を受けるだけではなく、企業側からスカウトされる可能性もあるため、よりあなたの希望条件に合った会社が見つけやすくなります。

今回はおすすめの転職エージェントを5つ紹介します。以下の転職エージェントに登録しておけばあなたの希望に沿った仕事が見つかるはずです。

おすすめの転職エージェント
  • doda(デューダ)
  • リクナビNEXT
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ
  • マイナビエージェント

doda(デューダ)

doda(デューダ)には約10万件の求人があるため、大手企業から見逃しがちな優良中小企業やベンチャー企業を網羅しています。

また、業界や職種ごとに専任担当制をとっており、業界に関する専門的な知識を持ったアドバイザーが担当してくれるため、よりあなたに合った就職先を見つけることができます。

さらに、スカウトメールサービスによって能動的に転職活動を行うだけではなく、企業からもオファーが来るため、再就職できる可能性がぐっと高まります。

doda(デューダ)公式サイト

リクナビNEXT

約5万件の求人を紹介している誰もが耳にしたことのある転職エージェントです。

このエージェントのポイントはグッドポイント診断です。グッドポイント診断とは8568通りの中からあなたの強みと適正を教えてくれるものです。

診断を受けるだけで自己分析ができるため、非常に有能なサービスですね。

また、スカウト機能もあるため、企業からのオファーを受けることもできますよ。

リクナビNEXT 公式サイト

リクルートエージェント

求人数は驚異の24万6千件という業界最大の転職エージェントです。実績は転職エージェントの中でも群を抜いており、実績からくるノウハウと情報があるため、信用度も高いですね。

また、オンライン面談が可能であるため、あなたの悩みの相談に乗ってくれたり、役に立つアドバイスを受けたりすることができます。

リクルートエージェント 公式サイト

ビズリーチ

約9万6千件の求人を紹介しています。この転職エージェントではあなたの情報を入力することで、企業やヘッドハンターからスカウトを受けることができます。

スカウトを受けることであなたの市場価値が分かるので、あなたの現在の位置や自己分析などに役に立てることができますね。

ビズリーチ 公式サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェントは全国の企業に太いパイプを持っているため、他にはない独占求人が見つかります。

また、キャリアアドバイザーは業種や職種で選任している人が多く在籍しており、アドバイスの質が非常に高いのも特徴の一つです。

マイナビエージェント 公式サイト

転職がうまくいかない理由

転職活動をしているけど、なかなか思うようにいかないと思う人も多いのではないのでしょうか?転職がうまくいかない人に共通する理由は以下の3つがあげられます。

転職活動がうまくいかない理由
  • 自分の市場価値と企業の目的がマッチしていない
  • エージェントやスカウトを利用していない
  • レジュメをしっかりと書いていない

自分の市場価値と企業の目的がマッチしていない

転職がうまくいかない人はまず、自分の市場価値を知るところから始めましょう。

あなたにはどんな価値があるのか、何が得意なのか書き出してみてください。そうすると今まで応募してきた企業の求める人材と自分がマッチしているか確認してください。

極端な例ですが、企業がプログラミングのできる人を求めているのにあなたはプログラミングができないなら、その企業で面接を受けてもおそらく不合格でしょう。

あなたの価値とそれを求める企業がマッチして初めて採用されるのです。

エージェントやスカウトを利用していない

あなたから会社へアピールすることは大事なことですが、転職活動はそれだけではありません。

企業からのオファーを受けること大事なことです。むしろ、オファーを出したということはあなたを求めているわけですから就職も有利に進みやすいのです。

レジュメをしっかりと書いていない

あなたに関する情報は企業がオファーを出すか否かの重要な判断材料です。

転職サイトに登録した時にあなた自身の登録情報を適当に書いていませんか?そのままだと、あなたの希望の会社を見つけることはできません。

レジュメをしっかりと書くことで企業があなたにオファーを出すかが決まり、あなたの就職がうまくいくかが決まるのです。

転職がすべてではない!?

仕事を辞めたら転職するしかないと考えていませんか?実はそんなことはないのです。転職よりハードルは高めですが他の会社に転職する以外に以下の2つが可能性として挙げられます。

転職以外で生活する方法
  • 自分の会社を作る
  • 自ら仕事を受注する

自分の会社を作る

転職ではなく、あなた自身の会社を立ち上げるのも一種の手です。しかし、マーケティングや何を売り出すのかを決めなければならないので、軌道に乗るまでは不安定でしょう。

しかも、起業となれば家族からの反対も少なからずあります。そのため、起業する場合は会社で何を売り出していくのか?家族の生活費はどうするのか?など明確にしましょう。

家族の不安を取り除き、納得してもらうことが一番大事なことです。

自ら仕事を受注する

ある程度スキルが有るのであれば「ランサーズ」「クラウドワークス」といったサイトで自ら仕事を受注するのもいいと思います。

しかし、受注し始めはなかなか継続した仕事を受注できないのと単価が安いため家族を養うためには以前の会社よりも長い時間働かなければいけないかもしれません。

自分で仕事を取れれば、時間に余裕も生まれてきますし、やりようによっては大きく稼ぐこともできるため、転職を考えていない人は自ら仕事を受注してもいいでしょう。

まとめ:仕事を辞めたいを考えるあなたへ

今の仕事を辞めたいと考えている人はたくさんいます。仕事を辞めることは恥ずかしいことではないのです。

しかし、後先考えずに仕事を辞めるのはよくないことです。しっかりとあなたのやりたいことを明確にし、それに合った職種は何なのかを考えるようにしてください。

そして、転職する際は転職エージェントを利用し、よりあなたの希望条件に合う求人を探しましょう。転職エージェントのサポートを存分に使うことで時間がかからずに転職できるはずです。

より良い人生を歩むために、あなたに合った仕事を選ぶことは必要不可欠です。転職する際は妥協せず、しっかりと自分を見つめなおしましょう。

ABOUT ME
こーき
ブログ・Twitter・インスタはこちらのURLから