ファッション

オシャレ登山女子!夏服(ズボン)の選び方とおすすめを紹介

「登山の夏服(ズボン)は何を履けばいいんだろう?」「可愛くて着回しがしやすいものはあるかな?」などこんな疑問お持ちではありませんか?

私も最初は登山について知識が少なく、夏の登山は暑いし涼しい半ズボン一択でしょ!なんて思っていました。ですが、夏とはいえ山で素肌を露出するのは危険なうえ、普段着では機能面が物足りません。

そこで、今回は夏の登山で活躍する「トレッキングパンツ」を紹介します。トレッキングパンツは機能性に優れており、普段着とは大きな差があるのです。

着回しやすいものや日常使いのできるオシャレなパンツを紹介していますので、お気に入りの一品を見つけてSNS映えするコーデを目指していきましょう!(アイキャッチ画像:https://www.photo-ac.com/main/detail/2846695)

普段着と全然違う!登山パンツの優れた機能

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23829098#goog_rewarded)

まずは普段着と登山用のパンツの違いについて理解していきましょう。登山用は山で起こりやすいトラブルに対応できるように作られています。

普段着と登山用のパンツの大きな違い
  • 伸縮性
  • 通気性
  • 速乾性
  • 撥水性
  • 耐久性

登山用のパンツは主にこの5点が優れています。また、素材も丈夫なものを使用しており、転んだ時のけが防止や虫や木の枝などから足を守ることも可能です。

最近はデザイン性の高いものも多く、登山に限らず日常的に使う人も増えています。

買ったは良いものの全然使わないなんてことがないので、ぜひ積極的に購入を検討してみてください。

なぜ夏でも登山用の服(ズボン)を履くべきなのか

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23511261)

「機能が優れているのは分かったけど、履き慣れてて動きやすいジャージじゃだめ?」といった声が聞こえてきます。

しかし、夏の山とはいえど普通のジャージで登山をするのは危険な行為です。なぜならジャージは通気性・伸縮性は優れていますが、速乾性や撥水性、耐久性が劣っているからです。

というのも、汗が冷えたり突然の雨で濡れた場合、伸縮性だけでなく速乾性撥水性を兼ね備えていなければ体温が奪われ、体力を激しく消耗してしまいます。

夏の富士山の場合、5合目は春、7~8合目は秋、9合目~山頂は冬並みの気温になります。標高が上がれば気温も下がるので、夏の山でも油断せずにしっかり準備して望みましょう。

ちなみに汗を吸収したズボンが冷えると、まるで足全体に保冷剤を巻いているかのような状態になります。

夏の登山に最適な服(ズボン):トレッキングパンツ

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1278401#goog_rewarded)

自然は壮大な景色や綺麗な空気、大きな達成感を与えてくれます。しかしその反面、自然のの恐ろしさを忘れてはいけません。

そんなとき、厳しい環境に対応できるパンツが「トレッキングパンツ」です。山を最大限楽しむには山のために作られたトレッキングパンツがなくては始まりません。

「トレッキング」とは、山の景色や自然を楽しむことを目的とするスポーツのことで、トレッキングパンツとは登山用に作られたパンツのことを指します。

トレッキングパンツには、下記のように大きく分けて3種類あります。

トレッキングパンツの種類
  • ロングパンツ
  • ショートパンツ
  • コンバーチブルパンツ

ロングとショートはその名の通り、長ズボンタイプと半ズボンタイプのこと。

コンバーチブルは、膝の辺りにファスナーがついておりそこで長ズボンと半ズボンの切り替えが可能な2通りの使い方ができるとても便利なタイプです。

それぞれのメリットとデメリット、そして人気の可愛い商品を紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

夏の登山に最適な服(ズボン):ロングパンツ

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2792150)

まずは「ロングパンツ」から紹介します。ロングパンツはバランスの取れたパンツで汎用性が高いのが特徴です。

メリット デメリット
春から秋まで3シーズン使えて汎用性が高い 脚全体を覆うため、通気性が悪い
岩や木の枝から脚を守ったり、転倒時のけがを軽減する ショートパンツと比べ、重い
虫刺されや日差しに対応
風を防いだり、寒さにも多少対応できる

汎用性の高いロングパンツはほぼ一年中使えたり、脚をさまざまな刺激から守ったり、多少の寒さへの耐性があります。

仕方のないことですが、脚をしっかり保護できるメリットの反面、動きやすさと通気性が犠牲になり重さも出てしまいます。

夏に標高の低い山を登る場合は気温も下がらないので、ロングパンツを履くとデメリットの方が大きいでしょう。

人気のおすすめロングパンツはこちら

人気のロングパンツを3種類紹介します。ロングパンツは通気性や伸縮性が優れているので、春から秋まできれるものが多く、1枚あると非常に便利です。

落ち着いた色で着回しがとてもしやすいものを紹介していきます。上着がどのようなデザインでも合わせやすいラインナップとなっていますので参考にしてみてください。

THE NORTH FACE/アルパインライトパンツ

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥13,375
(2022/08/17 19:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

1年を通して山岳エリアでの活動を支えるパンツ。高いストレッチ性とニットのような伸縮性と着心地のよさが特徴です。

テーパードシルエットでありながら、立体的なパターンでスムーズな脚上げを妨げません。シンプルなデザインで、クライミングからハイキングまで汎用性の高い1着となっています。

着回しもしやすいうえに、1年中使用可能なコストパフォーマンスの高さはとても魅力的です。

MAMMUT/トレッカーズ3.0 160イヤーズパンツ

こちらはマムート160周年を記念したメモリアルデザインになります。人気モデルのデザインを採用し、ストレッチの効いた伸縮性のある素材で、快適な登山をすることができます。

耐久撥水加工を施しているので、小雨程度ならガードしてくれる頼もしいパンツです!

Columbia/ウィメンズライトキャニオンパンツ

created by Rinker
Columbia(コロンビア)
¥9,890
(2022/08/17 19:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは軽くてストレッチ性に優れている夏用のトレッキングパンツです。

繊維そのものに伸縮性を持たせた素材を使用しているため、伸縮性だけでなく復元力にも優れており、高いフィット感を実現しています。

また、多少の雨を弾く撥水性や夏山の強い日差しから肌を守るUVカット機能も持ち合わせています。

裾に向かって細くなるテーパードのかかったきれいなシルエットはスタイルアップ効果も期待できます。女性にとって嬉しい機能が豊富なおすすめロングパンツです。

夏の登山に最適な服(ズボン):ショートパンツ

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23905216#goog_rewarded)

次は半ズボンタイプのトレッキングパンツである「ショートパンツ」について紹介します。

メリット デメリット
動きやすく涼しい(通気性、伸縮性) 岩や木の枝、虫などから足を守れない

ショートパンツのメリットはなんといっても膝丈で動きやすく涼しいことです。

通気性が良いので内側に熱がこもりにくく、暑くて湿度の高い夏でも快適に山を登ることができます。

ショートパンツを選択する場合、膝下を紫外線や虫、怪我などから守るためにタイツと併用して履くようにしましょう。

人気のおすすめショートパンツはこちら

続いておすすめのショートパンツを紹介します。ショートパンツは膝下を守るために履くタイツとの組み合わせもあわせて楽しむことができます。

機能性とデザイン性を兼ね備えた自分だけの最高の組み合わせを見つけてみてください。

MAMMUT/トレッカーズ2.0ショーツ

created by Rinker
Mammut
¥7,622
(2022/08/17 19:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは超軽量で速乾性に優れている多くの場面で活躍するハイキングショーツです。

DWR加工により撥水性も確保し、一体型のMAMMUTベルトや複数のポケットもあり機能面も優秀な使い勝手の良い仕上がりとなっています。

THE NORTH FACE/クラスファイブカーゴショーツ

こちらはTHE NORTH FACEの定番モデルであるクラスファイブショーツのカーゴタイプです。軽くて速乾性もあり、撥水性も兼ね備えています。

トレッキングからキャンプまで幅広く使える撥水ショートパンツで、両サイドにカーゴポケットもついておりとても使いやすくなっています。

静電気の発生を抑える静電ケア設計を採用しているのも嬉しいポイントです。

L.L.Bean/ウィメンズビスタ

こちらはトレッキングはもちろんこと、ウォーキングやカジュアルなスタイルまで多くのシーンで活躍するパンツです。

軽量ながらも丈夫なナイロン素材に伸縮性のある素材を混ぜているので、動きに快適にフィットします。

この商品はL.L.Bean米国本社と同じサイズ規格の商品です。日本で販売されている国内メーカーの一般的なサイズに比べ、1サイズほど大きめに作られているので注意しましょう。

夏の登山に最適な服(ズボン):コンバーチブルパンツ

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/23208541#goog_rewarded)

最後にロングパンツとしてもショートパンツとしても使える「コンバーチブルパンツ」について紹介します。

メリット デメリット
一枚でショートとロングの二役 ファスナー部分の肌触りが気になる
春から秋までの3シーズンで使用可能 ファスナーの分、やや思い
シーンに応じて使い分けができる 値段が少し高い

コンバーチブルパンツの最大のメリットはなんといっても1枚でロングパンツにもショートパンツにもなるということ。

シーンに応じて使い分けでき、一枚で二役をこなすコンバーチブルパンツは一枚持っておくと非常に便利です。

ただデメリットとしてファスナー部分の肌触りが気になったり、靴履いたままでは切り替えができない場合があります。購入前には必ず試着をすることをおすすめします。

人気のおすすめコンバーチブルパンツはこちら

続いておすすめのコンバーチブルパンツを紹介していきます。1枚持っておくと冬山以外はどこでもいけるようになるので、買って後悔することのないトレッキングパンツです。

THE NORTH FACE/レディースパラマウント

created by Rinker
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥14,961
(2022/08/17 19:59:49時点 Amazon調べ-詳細)

現代の登山好きの人のために作られたコンバーチブルパンツです。軽量で伸縮性に優れ、どんな動きもサポートしてくれます。

ショートパンツに切り替えた場合、膝上の長さになるので真夏でも快適に使うことができます。

山頂など涼しい場所はロングパンツ、行き帰りはショートパンツにするなど使い勝手が非常に良い商品です。ブラック・ベージュ・カーキの3色から選べます。

LittleDonkeyAndy/コンバーチブルカーゴパンツ

ハイキングやトレッキングのために作られたコンバーチブルパンツです。軽さ、速乾性、耐久性、フィット感を兼ね備えており、多くの場面で活躍します。

このコンバーチブルパンツはトレッキングにとどまらず、ジャングルを探索するときなどの厳しい条件下でも通用するタフな一品です。

Marmot/マゾットコンバーチブルパンツ

こちらはアウトドアが好きな女性のための商品といっても過言ではありません。 速乾性、撥水性、伸縮性、耐久性など機能面がとても優れています。

膝下部分にボタンがついており、ファスナー部分とは別に七部丈の長さにすることができます。

3段階の長さ調節は、気候に合わせて微調整をすることができるので登山をするときは大活躍間違いなしです。

まとめ:夏の登山の服(ズボン)はトレッキングパンツが最適

(出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1867552)

今回は登山用のパンツ「トレッキングパンツ」について紹介しました。山は急に天候が変わったり、岩や木の枝、虫など危険がいっぱいです。

そんな山を楽しむためにはトレッキングパンツが必要不可欠です。伸縮性、通気性、撥水性に優れた登山用のパンツを履くことで快適な登山ができるようになります。

最近は機能性だけでなくデザイン性までも優れた商品が多数出ています。山頂でお気に入りの登山服を着て、SNS映えを狙っていきましょう!

普段着としても使うことができるのでぜひお気に入りの一枚を見つけて見てください!