Wi-Fi

【誰でも5秒でできる!】契約中のプロバイダーの調べ方6選

自分が契約しているプロバイダーが分からず、調べ方も分からないという人はいませんか?「そもそもインターネットのプロバイダーって何?」という人もいるのではないでしょうか。

インターネット関係はカタカナばかりでそもそも用語を覚えたり理解したりするのが少し難しいですよね。

この記事ではそもそもプロバイダーってどんな役割なのかや、自分が契約しているプロバイダーを調べるオススメの方法6つと、契約中のプロバイダーを解約する方法と注意点を紹介します。

ぜひ最後まで読んで、自分が使っているプロバイダーを確認してみてくださいね!

(アイキャッチ画像出典: https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=2624988&word=プロバイダー#goog_rewarded)

プロバイダーとは

出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/3649860#goog_rewarded

まずプロバイダーとは、回線をインターネットと繋げる接続事業者のことを言います。フレッツ光などの光回線を引くのは回線事業者と呼ばれます。よく混同されますが、両者は別物です。

回線事業者に回線を引いてもらったとしても、プロバイダーとの契約がなければインターネットには接続できません。

つまり、インターネットへ接続するためには、回線事業者とプロバイダーの両方と契約する必要があります。

ただし、最近は回線サービスとプロバイダーが一本化されているケースが増えてきており、光コラボレーションなどと呼ばれています。この場合は一社と契約すればインターネットを利用することができます。

プロバイダーの調べ方①:メールアドレスで調べる

調べ方1つ目は、プロバイダーが提供してくれたメールアドレスを使うやり方です。

オススメ度 ★★★★★
手軽さ ★★★★★
確実性 ★★★★★

プロバイダーからもらったメールアドレスを使っている場合、「@」の後ろを確認することでプロバイダーを判別することができます。

プロバイダーがOCNの場合は「〜〜@ocn.ne.jp」、Yahoo!BBの場合は「@ybb.ne.jp」のようなアドレスになっています。

もしそのようなアドレスを使っていない場合には、他の方法を試してみましょう。

プロバイダーの調べ方②:契約書で調べる

2つ目の調べ方は契約しているプロバイダーの契約書を確認する方法です。

オススメ度 ★★★★★
手軽さ ★★★☆☆
確実性 ★★★★★

契約日や契約期間、プロバイダー名、プランなど、一番詳しく記載されているので、確実にプロバイダーを確認することができる方法です。

一方で、契約してから長い年月が経っている場合にはどこにしまったかわからなくなってしまったり、紛失してしまったりしているケースがあると思います。その場合には他の確認方法を試してみてください。

プロバイダーの調べ方③:請求書や通帳で調べる

プロバイダーの確認方法3つ目は、請求書や通帳で調べる方法です。

オススメ度 ★★★☆☆
手軽さ ★★★☆☆
確実性 ★★★★☆

プロバイダーから毎月利用料金の請求が届いているはずなので、振込の場合には請求書を確認してみましょう。

口座引き落としの場合も通帳やインターネットバンキングの取引履歴、クレジット払いの場合も利用明細を見れば、プロバイダー名が記載されていると思うので、確認してみましょう。

プロバイダーの調べ方④:回線事業者に問合せて調べる

4つ目のプロバイダーを確認する方法は回線事業者への問合せです。

オススメ度 ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
確実性 ★★★★★

「回線事業者は分かるけど、プロバイダーは分からない…」という場合に使える方法です。

確実に契約しているプロバイダーは確認できます。一方デメリットとしては、電話での確認となるので、回線が混み合っていてなかなか繋がらないなどの不便な点もあるので、手軽さでは他の方法に劣ります。

プロバイダーの調べ方⑤:管理会社に問合せて調べる

5つ目の調べ方は、マンションやアパートなどの管理会社への問合せです。

オススメ度 ★★★☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
確実性 ★★★★☆

マンションやアパートなどの集合住宅の場合は、プロバイダーが一括契約になっていることが多いため、管理会社への問合せでも確認ができます。

こちらも基本的には電話での問合せとなってしまうので、手軽さという点では少し難があります。また、担当者がインターネット関係に詳しくないと時間がかかってしまう可能性もあります。

プロバイダーの調べ方⑥:確認サイトで調べる

プロバイダーの調べ方6つ目はインターネット上の確認サイトを使う方法です。

オススメ度 ★★★☆☆
手軽さ ★★★★★
確実性 ★★☆☆☆

インターネットの接続さえあれば、確認サイトにアクセスするだけで簡単に調べることができます。

最も手軽な方法の1つですが、「契約しているプロバイダーとは違うプロバイダーが表示された」という口コミも散見されるので、表示されたプロバイダーにも問い合わせるのが確実です。

プロバイダーの解約方法

出典: https://www.photo-ac.com/main/detail/23023596#goog_rewarded

プロバイダーの乗り換えを考えているという人のために、解約方法を紹介します。

先ほど紹介した方法で契約中のプロバイダーがわかっているので、プロバイダーのホームページから解約の申し込みを行います。ネットでの申請がオススメですが、できない場合には電話や書面でのやりとりとなります。

電話の場合は解約理由を聞かれることが多いですが、通信速度や料金などの理由を伝えましょう。

プロバイダーを解約する際の2つの注意点

プロバイダーを解約して乗り換える場合の注意点を2つに絞って紹介します。

プロバイダー解約時の2つの注意点
  • 回線事業者の契約も解約するかどうか確認する
  • 解約のタイミングを確認する

回線事業者の契約も解約するかどうか確認する

先述の通り、プロバイダーと回線が別々の契約となっているケースがあります。プロバイダーだけでなく、回線も解約したいという場合には、別々に解約の手続きが必要となります。

光コラボレーションなど、一括契約となっている場合には一度の手続きで済みますが、基本的には別々の手続きが必要と考えておきましょう。

解約のタイミングを確認する

プロバイダーの契約は月単位ではなく、1年や2年など、数年単位の契約になっていることが多いです。長期契約をすることで割引を受けているかもしれません。契約期間中の解約は解約金が発生するケースがあります。

概ね数万円の解約金が発生することが一般的なので、解約のタイミングは十分に検討しましょう。

また、新しいプロバイダーに乗り換える場合には、新しいプロバイダーと契約し開通日時を確定してから、契約中のプロバイダーを解約しましょう。

タイミングが合わなければ、空白期間が生じ、別でWi-Fiルーターなどを手配して余計な費用が発生してしまいます。

プロバイダーの調べ方まとめ

プロバイダーの調べ方を紹介しました。いろいろな方法がありますが、一番のオススメは契約書を確認する方法です。

契約書が手元にあれば、契約日や契約期間、契約しているプランなど、全ての情報を知ることができ、解約する日を考える場合にも凄く便利です。

契約書を無くしてしまった、という人は他に紹介した5つの方法を試してみてください。インターネットは毎日使うからこそ、少しでも満足度が高いプロバイダーを選びたいですよね。

まずは現状確認のため、今回紹介した方法で契約中のプロバイダーを調べてみましょう!

ABOUT ME
makixico
はじめまして!makixicoと申します。 メキシコ在住で、日系製造業メーカーに勤務しながらウェブライターをしています。 わかりやすく役に立つ記事を書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします!