研修

初心者のための格安SIMとは?安い=低品質ではない

テレビのCMやネットの広告で格安SIMをよく目にすることが増えています。しかし、格安SIMとはなんであるのかを知らず、「安い料金プラン」程度の知識の人が多数です。私もその一人でした。

格安=「低品質」と悪いイメージを持っているかもしれませんが、決して格安SIMはそういうわけではありません。格安SIMを知っていただくために、ぜひ最後までご覧ください。

アイキャッチ画像出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/22940199

格安SIMとは?

格安SIMとは大手キャリア(docomo,au,Softbank)よりも安い料金で利用できるSIMカードサービスの総称です。

そのため、月々のスマホ代を安くしたいたくさんのデータ通信量は必要ないという人には魅力的なサービスです。

でもなんで大手キャリヤよりも安くできるのかが気になりますよね?サービスを提供している仕組みを知ることでなぜ格安でSIMカードを提供できているのかを理解することができます。

格安SIMのSIMってなに?格安スマホとは違うの?

格安SIMの「SIM」とはSIMカードのことであり、電話番号を特定するための固有のID番号が記録されており、誰がその番号を使用しているのかを認識するためのものです。

必ずスマホには、このカードが入っています。このカードが無ければ電話やインターネットの機能を使用することができません。

SIMカードはほとんどの場合、販売店などで挿入を行ってくれているため、目にしたことがない人がほとんどです。

格安スマホは正確にはスマホ本体料金が安いことを指しますが、格安SIMとのセット購入を指すことが多いです。

格安SIMの料金が安い理由とは?

格安SIMが安い理由は、質の悪いサービスを提供しているからではありません。

携帯電話サービスをするのには独自の通信設備を持っていなければいけず、インフラの拡充や整備費用の膨大な費用がかかります。そのため大手キャリアでは月額料金が割高になります。

格安SIMを提供している企業は大手キャリアの通信回線の一部を借りて携帯電話サービスを提供しています。

格安SIMを提供している企業では通信回線の一部を借りているため、インフラ整備での費用がかかりません。実店舗ではなくインターネット販売をしているので、賃料、光熱費がかからず、人件費も少なく済みます。

格安SIMのメリット

画像出典:https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=2650851&word

月々のスマホ代が安くなります。料金としては500円程度〜3000円程度です。会社によって料金プランやデータ通信量などによって料金は変わります。

料金プランが豊富にあるため、自分に合った料金プランのものを選ぶことができる。大手キャリアの料金プランのように月々20GBなど多くのデータ通信量がいらない人にとっては魅力的ですね。

大手キャリでの契約時や機種変更時にオプションメニューやセット割などを勧められる事がなく、わかりやすい料金プランです。

そのため初月は無料でも翌月から月額料金がかかるものに登録させられ、解約するのを忘れ、無駄にお金を払ってしまったなんてこともありません。

格安SIMのデメリット

画像出典:https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=2649657&word

格安SIMの通信速度は大手キャリアから借りている回線量によって決まります。企業によって借りている回線量がことなるため回線速度の確認が必要となります。

大手キャリアのように安定した通信速度を持っていないことがあります。使う場所や時間帯などによっては通信速度が低下することがあります。

実店舗がなくインターネットや電話での問い合わせになるため、実際に人に教えてもらいながらではないと問題解決が難しい人は大手キャリアのほうが安心して使用できます。

キャリアメールが使用できなくなる。キャリアメールとは@docomo.ne.jpのアドレスになります。このアドレスを多用している人はGmailなどのフリーメールへの変更が必要となります。

格安SIMを選ぶポイント

画像出典https://www.ac-illust.com/main/detail.php?id=2481657&word

格安SIMでは様々な料金プランがあります。安ければいいというわけではありませんので、注意が必要になります。

現在の月々のデータ通信量を確認する必要があります。自分が月々に必要なデータ通信量の料金プランを選ぶ必要があります。

電話をする頻度、時間をチェックしておきましょう。音声通話料金がプランや会社によってことなります。そのため、電話を多くする人などはかけ放題プランなどをプラスする必要があります。

LINEなどで電話をしている人は音声通信料金はあまり気にする必要はありません。普通に電話をかけた際には料金がかかることにだけ注意をしておきましょう。

格安SIMとは?安さの理由、向いている人とは?まとめ

格安SIMは大手キャリアから通信回線の一部を借りて、実店舗を持たないことでコストを抑え、安い料金プランで携帯電話サービスを提供できています。料金プランとしては500円〜3000円程度です。

格安SIMは大手キャリアのような高速通信や安定した回線速度ではなく、使用する場所や時間帯によって影響を受けます。格安SIMでの回線速度は大手キャリアから借りている通信回線の量によって決まります。

実店舗がないので問題が起きたときには電話やメールでの問い合わせ、自分で調べで解決しなければいけません。またキャリアメールが使えなくなるなどの欠点もあります。

格安SIMの安さの理由やメリット、デメリットについて紹介をさせていただきました。スマホの用途、使用量などを考えて乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか?最後までご覧いただきありがとうございました。

ABOUT ME
おとん
ご覧いただき、ありがとうございます。 おとんと申します。 仕事は理学療法として病院勤務、養成校の教員として働いております。 3児の父親として育児をしながら、webライターとしても活動しています。